« ワインバーにて | トップページ | 3分クッキング12月号 »

2008年11月18日 (火)

中村座と幕の内弁当

なんとか取れていた平成中村座の法界坊。

081118_1

今まで観劇したのは2回? いや、1回?
いい加減なモンですね。
あらすじは粗々でも覚えているからたぶん2回なんでしょう。

歌舞伎座と違って箱が小さいから、
花道から離れた席でもすぐ側を通っているようで楽しい。
スッポンなんて、
カタカタ揺れながら小刻みに勘三郎がせり上がってきて
下で一生懸命動かしてる人が七人のこびとを想像させて
なんだかとっても微笑ましい。

けっこうえぐい場面もあるんだけど、
見終わって思い出すのは楽しかった場面ばっかり。
元気をもらえるのがいいところです。

そしてもう一つ、元気をもらえるその理由。

081118_2

吉兆のお弁当です。
日本橋で降りて高島屋で買い込んで大急ぎで浅草に向かう。
やってることはあんまり優雅じゃないけど、
幕間の胃袋は優雅です♪

おかずの真ん中にあった細巻海老をパクッと食べてしまって気がついた。
あ、写真!
だから海老が抜けててちょっとさびし目の色合いです。

贅沢に歌舞伎を楽しむんだもの。
お弁当だって贅沢にするぞぉーと、ちぃとばかし張り込んだので、
幕間の30分、ゆっくりゆっくり吟味しながら食べる。

あ、お弁当にこれ、アリね。
これはちょっと大変そう。
前日の仕込みがいるなー。
二色ごはんは楽しめるなー。

吟味と言うより、ついつい、やっぱり、お勉強です。

|

« ワインバーにて | トップページ | 3分クッキング12月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワインバーにて | トップページ | 3分クッキング12月号 »