« アロマクラスのアロマ | トップページ | 中村座と幕の内弁当 »

2008年11月17日 (月)

ワインバーにて

誘われて行った初めてのワインバー。

でもお店に入ったらいきなり、「あーーっ!グーせんせぇ~!」

オーナーは以前何度も行ってたお店から独立した人だった。
 悪いことできまへんな~。

そうなると初めてのお店とはいえ、急にほぐれますな、緊張感が。
楽しくおしゃべりをしながら、さてさてワイン。

今日はお金がないから、と、値段先行で絞り込んでいくけど、
これがなかなか決まらないのよね。
それもそのはずよ。古いのが好きなんだもの。
古いのは高いんだもの。

いくつか出してきましょうか?のお言葉に、
「では、安くて古くて美味しいのを」と、冗談50%本気100%で
 計算あわへんでー
お願いする。

これって毎度のことなんだけど予算をオーバーするのよ。
ワインバーのオーナーの言葉にコロッといってしまうのよ。
ま、それで口に合わなかったということはないからいいんだけどね。

今回も結局こうなっちゃったねー、と、
反省の色もなくニコニコオーダー。
今さっきまで値段先行って言ってたのにさ。

でもオーナーもわかってるんだなー、Maxいくらなのかを。
ん~、頑張っちゃおうかー、が、いくらなのかを。

70年代前半の赤ワインはワクワクする味で、
やっぱりこれにして良かったねー。
ワインバーではシアワセになれることが一番のマリアージュ。

081117

オールドバカラの透過光が万華鏡のようにきらめいて、
これもまたマリアージュだなと思うとまたワインが美味しくなる。

ワインは料理と合わせることばかりがマリアージュじゃない。
そう思うな、グーさんは。wine

|

« アロマクラスのアロマ | トップページ | 中村座と幕の内弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アロマクラスのアロマ | トップページ | 中村座と幕の内弁当 »