« オリーブを訪ねて小豆島へ | トップページ | 久々のコーヒー牛乳 »

2008年11月 6日 (木)

小豆島のうどん

香川県と言えば讃岐うどん。

高松じゃないけど、小豆島だけど、香川県なんだから、うどん。

小豆島なら素麺でしょ。

…と言いたいところなんだけど、行ってみたい素麺処が探せなかったのよ。

数年前に讃岐うどんを2日で

製麺所系10軒という食べ歩きをしたことがある。

最後は鼻からも耳からも出てきそうなぐらい食べて、

あそこのうどんをまた食べたいと思えるお店が2軒。

そんなリメンバーSANUKIUDOOOONを期待して小豆島一に行きました。

もちろん注文したのは釜たま。

茹でたてのあっつあつに生卵を手早くかき混ぜて、

カルボナーラのように半熟トロリととなったのが釜たま。

茹で上がるのを待つ時間に期待が膨らむのよね~。

…と思い始めたところで出てきた。

はやっ!

081106

かき混ぜるとうどんの下にはお湯。

え゛ーーーー。

あっためなおしぃー?

ま、熱々だったらそれでもいいんだけどさー。

お湯は充分に切っといてほしいなー。

トロリ感がなくなるもの。

うどん自体は美味しかったです。

久々の釜たまに期待しすぎたようです。

ザルとかだったらぜんぜんオッケー。

また行くことがあったらザルにしよーっと。

|

« オリーブを訪ねて小豆島へ | トップページ | 久々のコーヒー牛乳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリーブを訪ねて小豆島へ | トップページ | 久々のコーヒー牛乳 »