« 写真のイメージ | トップページ | ためしてガッテン1月号 »

2008年11月23日 (日)

土気のラーメン

ラーメンを食べるのは、年に5本の指で足りる。
嫌いなんじゃなくて、
食べたいものがありすぎてラーメンまで手が回らない。

ま、ラーメンまで手が回らないと言うことは、
ラーメンは後回しでいいと言うことだから、
優先順位は低いと言うことなのかもね。

で、たまに食べたいと思ってもどこに食べに行っていいかわからない。
夏に札幌に行ったときも、歩けばどうにかなると思ってて、
どうにかなるもんでもなくて、結局不本意な気持ちたっぷりで、
味の時計台に入ってしまいました。
それでもそこそこ美味しいんちゃう?と思ってしまうところは
ラーメン音痴なのかもしれないなー。
味の時計台で食べた話をしたら、
北海道人に「他にいっぱいあるのに」と残念がられちゃいました~。

ま、そんな調子だから千葉市土気のラーメン屋さんも、
他の人から見たらどうなんでしょう?

土気にわざわざ食べに行くんじゃなくて、
土気に行って、他に知らないし、まま美味しいし。
私はそんなわけで食べてきました。

フレンチのシェフのラーメン好きが高じて、
フレンチのお店をラーメン屋さんに変えちゃったというお店です。

あのあたりでフレンチだとお客の回転率も悪いだろうし
連日満席ということも無さそうだし。
ラーメン屋さんにして一人当たりの単価は下がっても
集客が上がったんだからその方が大正解だったのね。

もちろん美味しいからと言うのが大前提。
シェフは色々なお店を食べ歩いて研究を重ねたとか。
おかげで行列の出来るお店になってます。

今流行(それとも主流?)の無化調のスープは、
くどくなく、そしてしょっぱすぎず。

あっさりしたのと、こってりしたのと、両方頼んでみました。

081123_1 081123_2

背脂のあるなしの違いぐらいなので、
こってりは、こってりと言ってもあっさりしてます。
 いったいどっちやねん

私はやっぱりあっさりが好みです。
麺は細めで最後まで飲み干せそうな上品なスープと良く合っていました。

味噌ラーメンの味噌も3種類も味噌をブレンドしたこだわりで、
他に食べてる人がけっこういたので、
次回行くことがあるときは、それにしてみようかなー。

JR土気駅から歩くと20~30分はかかるでしょうね。
樹幸と言うお店です。

|

« 写真のイメージ | トップページ | ためしてガッテン1月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真のイメージ | トップページ | ためしてガッテン1月号 »