« Tips Townに出演 | トップページ | キツネの嫁入り »

2008年12月 7日 (日)

中学英語で日本料理を紹介

なんと!
はっきりキッパリ自信と確信を持って
「英語出来ません」と言い切れるこの私が、
「中学英語で日本の料理が紹介できる」 という本を
エール出版から出しました。

081206_1

…と言うとえらくカッコよく聞こえるけど、
料理とレシピの作成と、日本語説明の部分をチェックしただけ~。
英語は全ておまかせコースの共著デースhappy02

このシリーズのひとつ、「中学英語で日本の伝統文化が紹介できる」
それと、「中学英語で日本のしきたりが紹介できる」
この2冊を書かれた藤澤優さんはホテル学校の先生であり、
伝統芸能をプロデュースするプロデューサーであり。
文楽ツナガリでお会いして、
同い年の気のゆるさでお付き合いくださってるえらい人なんです。
 ガッツリの仕事人間やから、えらいのんは体やけどね。

本書かない?とお話しをいただいたときは、
英語は無理かなーと一応不安になったのですが、
はなっからその部分は求められてませんでしたcoldsweats01

日本語でいい。そうなったら強いモンです。
でも写真が白黒なの。
それについてはちょっと淋しいけど、作り方はバッチリですgood

そして、英語の部分。
中学で習った英語だけで訳すのはかえって大変なんだとか。
へぇ~、中学に習った英語でこんなにしゃべれるんだー、と、
感心するやら情けないやらの複雑な気持ちで眺められますよ。
あ、いや、読めますよ。
 しかも「こんなん習ろてへんで」とツッコミ入れながらね。

英語の勉強に、英語の先生へのプレゼントに、
いかがですか?

|

« Tips Townに出演 | トップページ | キツネの嫁入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Tips Townに出演 | トップページ | キツネの嫁入り »