« アイスジャケット | トップページ | 評判の良いオーブンウエア »

2008年12月13日 (土)

ティラミスの決め手

ともかく泡立てる私のティラミス。

卵黄と卵白を別々に泡立て、生クリームを泡立て、
マスカルポーネも泡立てて、全部混ぜ合わせる。

せっかく泡立てた材料の泡を潰さないように手早く混ぜる。

フィンガービスケットに染み込ませるエスプレッソは、
スタバで買ってくるcafecoldsweats01

そして何よりの決め手は、
最後にたっぷり振りかけるのがエスプレッソの粉。
そう、豆そのもの。

口当たりがザラザラすると思うでしょ。
これが全く気にならない。
ま、茶こしに入れて振るから細かい粒しか落ちていかないんだけどね。

ココアだと口に入れたときに、
むせたり上あごにくっついたりすること多いですよね。
エスプレッソの粉だとそんなアクシデントがありません。

ココアの甘い香りがない、
エスプレッソだけのスッキリとしたシンプルな香しさが引き立ちます。

081213_1_3

泡立てただけで、ゼラチンで安定させてないので、
翌日になると、ちぃ~とばかし地盤沈下します。

パーティーなどで、前もって作っておきたいときは、
冷凍してしまいます。
当日数時間前に冷蔵庫に移動させて置くとOK。

もし解凍し切れていなかったときは、
半冷凍状態を意味するイタリア語、
「セミフレッド」と言ってしまいましょう。

凍ってるんだけど、と言われたときは、
慌てず当然のように、
だって今日のデザートはセミフレッド・ティラミスだもの。
ってね。wink   

|

« アイスジャケット | トップページ | 評判の良いオーブンウエア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイスジャケット | トップページ | 評判の良いオーブンウエア »