« 南フランスの旅の予告 | トップページ | 南フランスの旅の予告2 »

2009年3月 8日 (日)

しらす丼

ちりめんじゃこを食べたときに感じる苦みは、
白く見せるために入れてる添加物の味なんです。
うちのちりめんじゃこは無添加だから白くないかわりに、
食べでも苦みが残らないんです。

…と教わった大分の水産会社から
しらす丼のセットをいただきました。

090308_3

どれどれ。
ねぎがごはんに直接触れている方が合うなと思い、
しらすの下にはたっぷり晒しねぎ。

たれがついているので、それをかけたら出来上がりの簡単さ。
こりゃラクチンだわ。

たれの味は、と言うと、大分って気持~ち、甘めなのよね。
味を引き締めるのに、
硫黄の香りがするヒマラヤの紫の塩を
ほんのほんのちょっと振りました。

090308_1

もうひとつは、パッケージに卵を添えて、とも書いてあったので、
卵黄をのせて、ごま油と石垣島ラー油をかけました。

090308_2

たれの代わりにめんつゆでいけますね、これ。
釜揚げしらすがなかったら、
ちりめんじゃこをサッと茹でて
ザルにあげて蒸らして軟らかくしてから使いましょう。

|

« 南フランスの旅の予告 | トップページ | 南フランスの旅の予告2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南フランスの旅の予告 | トップページ | 南フランスの旅の予告2 »