« 個人香の驚き | トップページ | アロマセミナー3月 »

2009年3月23日 (月)

おかずのクッキング4・5月号

春は卵がテーマになることが多いですね。
おかずのクッキングもスタッフドエッグが表紙です。

学生の時に調理の授業で習った懐かしさ。
卵好きにはたまらん写真ですなぁcatface

090322_1

前回までのテーマは「時間が作るおいしさ」でしたが、
今回からテーマが変わり、
「お酒はグー! 林幸子の今宵のアテ」。
 どんだけの酒飲みやねん!

一升瓶を横に置いて豪快にコップ酒、
1本全部入るグラスでワイン飲んでる、
ビールケースに座り込んでジョッキビール!

なぁ~んてこと、ありませんからね~。
酒の肴は大好きだけど、人並みにしか飲めません。

どのくらい飲むんですか?と聞かれて、
冗談のつもりで「馬並に」と答えたら、
納得されて慌てたこと、何回もあるのよーcoldsweats01

3分の「つまみでごはん」と言い、
WINE21の「M1グランプリ」と言い、
今回からの「おかずのクッキング」と言い、
「お酒×料理=グー」の数式、
完成度が高まってきているようです。

…と言うことで、今回のテーマは「鰹」。
定番中の定番「鰹のたたき」の他にも…
 今気がついた! 切り身の向きが反対だ!
 左利きが切るとこうなるのよ。
 いつも気をつけているのになー。
 すっごく鮮度のいい鰹が手に入って、浮かれてしまってましたsad

090322_2

090322_4 器がグッと和風のスタイリングになってしまってますが、イタリアンのトマト煮です。

でも、 ごぼうが入っているから和風仕立てになるのかな?

全部で4品。

鰹は、時間が経つほどに鮮度が落ちて、切り口が玉虫色に光ります。
空気に触れる面が増えるとそれだけ鮮度が落ちやすくなります。
出来るだけ柵で買うことをお薦めします。

|

« 個人香の驚き | トップページ | アロマセミナー3月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個人香の驚き | トップページ | アロマセミナー3月 »