« 珠屋のピーチロール | トップページ | 泡の後は »

2009年3月 1日 (日)

ビッグボトルのシャンパン!

シャンパンはボトルの容量によって呼び名が変わります。

1/4サイズはカール、1/2サイズはデミ。
大きいボトルでは、1.5Lの2本分がマグナム。
3Lの4本分がジェロボアム。
4.5Lの6本分がレオボワム。
6Lの8本分がマチュザレム。
9Lの12本分がサルマナザール。
まだまだ大きなボトルもあるのですが、ま、このへんで。

主に旧約聖書の中に出ている王の名前からとっているのですが、
中には新約聖書だったり、王ではないけど有名人だったり。

ジェロボアムまでは開けたことがありますが、
今回はその上を行くマチュザレム~wine
ワイン会で堂々のオープンです!

ワインジャーナリストの柳さんに開けるのをお願いしました。
ところが、一人で開けられる大きさじゃないんですよ~。
二人がかりで、スタ~~トォー!
090301

コルクが動かず、笑うしかないっつうの。

0903012

こう言うのを悪戦苦闘っちゅうんやろねぇ。

0903013

開いた!
見よ、この勝利にあふれる顔を!

0903014

で、でかっ!

0903015

注ぎ分けるのがまた大変でねぇ。
ボトルは重いわ、注ぎ口は大きいわ、グラスの口は小さいわ。

0903016

ま、それでも何とか無事に終わって、
飲むだけのお気楽な人々は記念写真記念写真note
 ちゃうちゃう。裏方の戦いの前の静けさですねん。

0903017 0903018

最初の1杯は、若々しい泡が口を目覚めさせ、
途中で飲んだボトルの真ん中あたりは、
優しく話しかけてくる味わいある泡。
時間と共に落ちつきある優しい泡に変わっていきました。

イベントを盛り上げてくれるドデカいボトルって、いいね。

|

« 珠屋のピーチロール | トップページ | 泡の後は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珠屋のピーチロール | トップページ | 泡の後は »