« 泡の後は | トップページ | パルメザンチーズの皮 »

2009年3月 2日 (月)

ふぐを堪能!

マチュザレムのシャンパンを開けたワイン会は、
年に一度の「ふぐとシャンパンの会」縮めて、ふぐシャン!

今年はなんと12本!

090302_1

三枚におろしたりアラを小分けにしたり。
そんなことはどうってコトないんだけどね。

090302_8

ふぐを引くのがけっこう大変。なんせ、量が多いでしょ。
ふぐの身は締まってて普通のお刺身より力が要るのよ。
それに年に一度しかしないから薄さが安定しないし。
ま、見た目なんとかオッケーです。
…と言うか、駄目出しはさせません!(きっぱり)

090302_2

でもって、てっさよりも大変なのがふぐ皮なんですわ。
ゼラチン質が強いから切れないんですよ。
1日冷蔵庫に置くと切りやすくなると聞いたことはあるのですが、
午後に到着、夕方から準備だもの、置いておく時間がないのよ。
氷水でキンキンに冷やすけどそんなにたくさん切れません。
毎年全部を使い切れなかったんです。

090302_3

ところが今年は違います。
先月行った大分で仕入れてきた料理方法があるんです~。

090302_4

あっと言う間になくなったぐらい大人気。

090302_5

なんと、ふぐ皮のしゃぶしゃぶですnote

090302_7

おかげで今年は私も座って食べる時間が出来ました。
ふぐ皮しゃぶしゃぶ万歳!
お試しあれ。

090302_6

|

« 泡の後は | トップページ | パルメザンチーズの皮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泡の後は | トップページ | パルメザンチーズの皮 »