« 葉わさびの辛味 | トップページ | グリル梵のヘレカツサンド »

2009年4月 7日 (火)

水なすのフライ

水なすのシーズンは夏。
出回るまでにはまだまだあると思っていたのよね。

夏は露地物なので皮が硬めだけど、
今採れるハウスものは皮が軟らかくて美味しいと聞いたので
今年は早めに送りますね、と、お電話いただきました。

いつも、たくさん送ってきてくださるおかげで、
生で食べるばかりが美味しさじゃない、と言えるぐらい
水なすレパートリーが増えてます。

…なんてこと言うけれど、
やっぱ、まずは生を裂いてオリーブオイルと塩でパクパクdelicious

確かに皮は感じないくらい薄くて柔らか~。

日にちが経って生の魅力が薄れた頃、
4ッ割りにして水に晒さず切り立てに衣をつけて揚げました。

これがとろけるぐらい美味しくてネェ~happy02

090407

こんな時に添えるソースの定番は、白味噌ベースの辛子酢味噌。

そして、フランスのビールを飲みながら…。

ん~~~、トレ・ボン!

|

« 葉わさびの辛味 | トップページ | グリル梵のヘレカツサンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葉わさびの辛味 | トップページ | グリル梵のヘレカツサンド »