« 水なすのフライ | トップページ | 盛りつけの途中で »

2009年4月 8日 (水)

グリル梵のヘレカツサンド

グリル梵は、大阪の天王寺の中でもディープ中のディープなタウン、
通天閣の麓、新世界にある、70年ぐらい続いてる洋食屋さんですねん。

カツカレー煮込みとか王道のハヤシライスなんかの他に、
人気メニューにヘレカツサンドがありますねん。

ヘレ言うのんはねぇ、ヒレ肉のことやねんけど、
大阪では何でか知らんけど、ヘレ、言いますねん。

あぁ、豚ヒレね、やて?
ちゃうちゃう、ちゃうやんかー。
肉言うたら牛に決まってるでしょー。
豚は豚肉言わな。肉言うたら牛肉。わかった?

…と言うことは?
そや、グリル梵のヘレカツは、びーふやで、びーふ。

え?カタカナちゃうんかってか?
びーふやねんから、カタカナにきまってるやんかー。
ここはな、大阪のもっちゃりした雰囲気を、
ひらがなであらわした、おばちゃんのてくにっくやがな。
どーでもええけど、ひらがなばっかりやな、これ。
まぁええか。

そんなことより、ヘレカツヘレカツ。

去年の9月に銀座に出来た言うて聞いてて、
や~っと行ってきたわ。

昭和通りと新橋演舞場を繋ぐ、演舞場通り言うんかなー、
あの短い通りにあるからすぐわかると思うけど、
カウンター席しかないこぢんまりしたお店やねん。

夜11時までやってるけど、
夜にヘレカツサンドだけで終わるの、ちょーっと淋しいなぁ。

テイクアウトがメインらしいからそれでもええのんかー。
銀座のオネェちゃんに差し入れするのに、
ええかもなぁ、そこのにいちゃん。

テイクアウト注文するやろ。
そしたら、待ってる間にどうぞ~言うて、
コーヒー出してくれはんねん。
ちょっと得した気分になれるなぁ。

おばちゃんはなー、お昼のランチに行ってんけどな、
1000円でコーヒーおかわり出来て、っちゅうか、
無くなりかけたら入れてくれるねん。わんこコーヒーやがな。
それでこのボリュームは上等ちゃうか?
なんせ、ヘレやもんなぁ。

090408_3

一人前やったらこの倍。ま、値段も倍やけどな。

辛子がな、551の豚まんに付いてくるのとおんなじでな、
何でか知らんけどポツンと1匹置かれたイナゴの佃煮思い出して、
切ない練り辛子やったわ。
あれはちっちゃい壷かなんかにいれて欲しいねぇ。

熱々のサクサク。そいでもって赤みがさして。
お店で食べるからこその食感と味わいやね。
演舞場観劇の幕間でもいける距離やから、
今度演舞場に行くときは、ダッシュで行ってみよかと思うねんけど、
あんた、どう思う?

090408_1 090408_2

|

« 水なすのフライ | トップページ | 盛りつけの途中で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水なすのフライ | トップページ | 盛りつけの途中で »