« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

ロンフーフォンのピータンソース

ロンフーフォンに着いたら、
「帰りにピータンソースお願いしますね。」と、
まずは頼んでしまいました。

ロンフーフォンの「ピータン豆腐」は、
目からウロコのピータン豆腐なんです。

あの、櫛切りしたピータンがのっかった豆腐じゃないんです。

ピータンが裏漉しされて味付けされて、
豆腐にタラリとかけたのが出てくるんです。

そのピータンソースが買って帰られるようになったんですよ~。
我が家でロンフーフォン、です。

090731_7

豆腐にかけるだけでなく、和え衣としてもいけそうだし、
少し薄めると刺身の変わりだれにも合いそう。

そんなこと考えながら
豆腐にかけて終わってしまうそうです coldsweats01

| | コメント (0)

白金のロンフーフォン

白金にある中華、ロンフーフォンは、
席数が14席しかないから、なかなか予約が取れません。

「来月空いてますか?」なんてことは、
ドタキャンでもない限り、不可能に近いお店です。

黒酢の酢豚で一躍有名になりましたが、
これだけで予約の取れない日々が続くはずありません。

理由のひとつは、なによりもやっぱり美味しいから。
そして、これだけ食べてこれでいいのかなーと思う安さ。
それに加えて、野菜がいっぱい食べられる。

行く度に、必ず若い女性のテーブルを見かけるのは、
野菜いっぱいがキーワードになっていると思います。

そう言う私たちも、女ばっかりのグループでした。
いや~、よくしゃべるよく食べること。
ワイワイしゃべってるけど、お料理が来たとたん、シーン。
わかりやすいグループでしたワ。ほほほ。

牛叩きに添えられたソースが美味しかった~lovely
このソースが家にあったらすごく使い道がありそうです。

そんな風には思ったけど、味の分析に集中はしませんでした。
無理です。この味の再現は。
それよりも、ひたすら「美味しい」テンションで食べたいと思い、
舐めたような皿で終わるまで食べることに集中しましたnote

090731_1

からし菜と豆腐の、優しい優しい味は
胃がじんわりと温まるような味でした。

090731_2

とうもろこしのお焼きは、
とうもろこしのシャリシャリ感と生地のカリカリ感が
心地良い噛み応え。

090731_3

鶏レバーの団子にはかぼちゃが入っていて、
ほの甘さがレバーのネガティブな面をカバーしています。
九条ねぎと香菜のピリ辛さとの相性も良かったです。

090731_4

他にも、まこもだけ、れんこん、伏見唐辛子、人参菜、糸瓜、
国分寺で採れる馬込半白胡瓜など。
珍しい野菜も食べられて勉強になりました。

そしてシメの麺が出てきてみんなから歓声が上がりました。
トマトが丸ごとドン!

090731_5


その下からは冷や麦ぐらいの太さの中華麺が出てきました。
控えめな濃さの中華スープがトマトを引き立ててます。
トマトの冷やしおでん。
ちょっとそんな言葉が浮かんだ味でした。

090731_6

食べて飲んでしゃべって、ストレス解消!疲れも吹っ飛ぶ!

そして、行くときから楽しみにしていたロンフーフォンのお土産は…。

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

素麺の帯

今月の教室でお教えした「薬味たっぷりそうめん」は、
播州揖保乃糸の黒帯を使いました。

090730_2

まだピチピチだった若い頃は、
「細くて繊細なのが高級よ。それが素麺よ。」と思っていたもんで、
揖保乃糸の安さや太さが野暮ったく思えてた。

「細けりゃええてなもんちゃうねん。高けりゃええてなもんちゃうねん。」
そう言って揖保乃糸を使っていた母の言葉に納得してなかったなー。

いろいろなところの素麺を食べるようになって、
「はぁ~、食べたなぁ~。」と言う達成感のある素麺と言えば、
鮭が生まれた川に帰るようなもんでしょうかねぇ、
揖保乃糸にたどり着いちゃった。
だから今は、素麺を使う時は揖保乃糸。

料理の講義の時に、揖保乃糸の帯色の話をしました。
赤と黒があって、黒の方がランクが上で、と。
そして黒の上に金があることも。

金は滅多に見かけないけど、
竜野に住んでる知り合いからもらったことがあって、
腰があってすごく美味しかった覚えがあるので、
話したんだけど、東京のお生徒さんは誰も知らなかった。

「あれ?私の勘違い?」と、ちょっと不安になってきて
いろいろ調べてみました。

ところが「揖保乃糸資料館そうめんの里」という、
箱物かなーと思えるホームページの中には、
金帯の説明がなかった。

赤は上級、青は上撰、紫は縒つむぎ、黒は特選。
違いは一応書いてあるけど、よぉわからん。
わからない人向けに書かれた文じゃないよ、これ。
資料館と言ってるぐらいだったら、
揖保乃糸を網羅した説明してほしいわい!

他の所を調べたら、あったあった金帯が。

が、しかし。
金帯は1年おいた熟成だって。
1年寝かせたのを「古(ひね)」と言うけど、「古」とどう違うの?

こうなると納得いくまで調べなきゃ気が済まないグーの悪いクセ。
えーん。食べる時間惜しんで調べちゃったよぉー。

で、赤、青、紫、黒、金があるとわかりました。

赤帯は上級と言って、字は白。
★10月~4月に作られる。
★材料の小麦粉・塩に説明はない。
★12月~2月の「寒」の時期に作られたものや、
  太さや色が揃ったものは、赤帯の中でもランクが上で、
  字が金色。(白のままのもあるようです)
☆新物と古がある。

青帯は上撰と言って、字は金。
★12月~3月に作られる。
★厳選された小麦粉の胚乳中心部を使っているので、
  精製度が高くて麺が白く仕上がっている。
★太さは、資料館では赤帯と同じになっているが、
  太づくりとしている製麺所や冷や麦としている製麺所がある。
☆新物と古がある。

紫帯は縒つむぎと言って、字は金。
★12月~3月に作られる。
★国産小麦を使っている。
☆新物と古がある。

黒帯は特級と言って、字は金。
★12月から2月に作られる。
★小麦粉・水・塩を厳選し、塩は赤穂の塩を使っている。
★熟練の製造者が作っている。
★同じ黒帯でも「三神」という文字のはいるランクがあって、
  熟練の製造者が作る、生産量の少ない細いそうめんで、
  揖保乃糸の中では最上級。
☆新物と古がある。

金帯は熟成と言って、字は黒。
★12月から2月に作られる。
★黒帯と同じように材料を厳選している。
★労働省認定の国家資格「手延製麺技能士」の誕生を記念し、
  製造経験20年以上の技能士が生産した限定品。
☆一年間組合専用倉庫で熟成させる。

…と、このあたりまで来て、
黒と金の違いでわかったことは、
熟練か国家資格を持ってるかということと、
黒は新も古あるけど金に新はないと言うこと。

ランク的には黒と変わりないようだ。
なら、古しかない金帯と、古の黒帯はどれだけ違うの?
なんだかスッキリしない。

090730

って、更に調べていたら、銀帯ッちゅうのが出てきた!shock

帯の違いを明解に説明してくれる人、いませんかぁぁぁぁ!crying

| | コメント (2)

2009年7月29日 (水)

晒しねぎが好き

カルビの焼き肉を食べるぞぉーと意気込んで、
作り置きしているキムチの素を揉み込んで焼いたのですが、
肉が少なすぎてお皿に盛るとちょっと情けない gawk

九条ねぎをたっぷりの水の中で揉んでヌメリを取って、
きつく絞ってサラリとさせた晒しねぎは、
ちょくちょく登場させるほど私は晒しねぎ好き。

切ったばかりのがあったので、
カルビにたっぷりまぶして盛りました。

焼き肉とは言えないけど、こうなるとねぎも野菜。たっぷりです。

と言うわけで、ねぎバカカルビの出来上がり happy01scissors

090729

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

何年ぶりでしょう?

ここ何年も高価な食材を撮影で使うことがなくなってます。
節約の時代だから今年も無理かと思っていたらsign01

090728

3分クッキング編集部、太っ腹~ happy02
 おかげで緊張してぶれてしもたやーん。

カメラマンさんはちゃんとお仕事してるんだけど、

090728_3

その隙を狙っては次々と、
待ち受け画面にするんだモン、と、
入れ替わり立ち替わり携帯で激写 mobilephoneshine

090728_2

舞い上がってキャーキャーと大騒ぎの撮影でした。
この日の料理はいずれまた書きまーす。

| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

感謝の気持ちで開けました

バースデーパーティーのラストに開けたワインは、
「酔っぱらッテンだからそれで充分だよ~~」
…とのお許しをもらって、
やっと日の目を見ることになったこの1本。

感謝の気持ちで開けました winewinewine

090727_1

5大シャトーのセカンドを、
見事な手つきで開けてくれたソムリエさん。

090727_2

抜栓してくれたコルクからも、期待でワクワク note

最後の締めにボルドーを開けることは滅多にないんですが、
 ボルドーよりブルゴーニュ、っちゅうて言われてしまいますねん。
これはこれでいいモンですね lovely

090727_3

買ってから全く動かしてなかったから、
下になった側がはっきりわかりますね。

090727_4

この良き日に、
みんなと美味しいワインを共有できるって、
ほんと、シアワセだなぁって思いますです heart04

| | コメント (2)

7月の料理教室

グーの料理教室は、小さなテーブルをみんなで囲んで料理をします。
働かざる者食うべからず!といいながら、
みんなに包丁を持ってもらって、セッセセッセと料理します。

090727_1

ひとつのまな板を2人で使うことは毎度のことで coldsweats01
肩寄せ合って仲良くね~ catface

盛り付けや配膳もみんなで手分けして、和気あいあいと。
でもおしゃべりに花が咲いていると、
グーの追い立てる声がかかります。

090727_2 090727_3

そして配膳が終われば、まずは撮影大会 camera camera camera
早くしないと冷めちゃうよー、と言いながら私も撮ってます bleah

090727_4

今月は涼しげな和食です。

海老の叩き身をなすで挟んで揚げる「海老しその挟み揚げ」
その奥が「鶏肉の梅トマト和え」
鶏肉をジューシーに茹でるコツをお教えしました。

そして「鮎のコンフィ」。
5月から試作を始めて、やっと教室デビューできました。

090727_5 090727_6

「薬味たっぷりそうめん」は、濃い出汁の利いた冷やかけです。
薬味と言えども野菜です。だからたっぷり使います。

コーヒーゼリー? いえいえ「黒糖麦茶羹」。
深煎りの手煎り麦茶を使ったほろ苦さがいいんですよ~。

090727_7 090727_8

誕生日のその日は、お花をたくさんいただき、
お祝いシャンパンをいただいてみんなで乾杯したり、
寄せ書きの可愛いカードをいただいたり。

090727_9_2

皆さんありがとうございました。
心温かな皆さんに喜んでいただける料理を
これからもご紹介できるよう、がんばりまぁ~す happy01

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

バースデーケーキ!

3分クッキングの撮影日は私の誕生日の二日後だったので、
こんな可愛らしいバースデーケーキのサプライズが happy02 heart04

ローソクを吹き消す顔に笑みがこぼれます。
そしてフルーツ盛り盛りのショートケーキは、
あっと言う間にペロ~ッ。

090726_1 090726_2

そしてそして土曜日は、お生徒さん&有志一同が
バースデーパーティーを開いてくれました happy02 heart04

エディブルフラワーが華やかなムースケーキです。
 どちらもローソクがトシの数ちごて助かりましたわ~。

090726_3

いくつになっても、祝ってもらえるってウレシイですね~ happy01
祝ってくれる人がいるって、シアワセですね~ lovely

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

おかずのクッキング8・9月号

今週はおかずのクッキングの最新号が発売されました。

090722_6

今月号のテーマ食材は「みょうが」です。

私、好きなのよね~、みょうが lovely
何が好きって、一番好きなのは、薄く薄く切ること。
切れ味の良い庖丁でシャリシャリと音を立てながら切るのが好き。
無になれるというか集中できるというか。
つい切り過ぎちゃうのよ。

だからこの料理。
料理と言っていいのかなーと言うような料理なんですが、
「みょうがの3種切り」です。
縦せん切りと薄い輪切りと角切りと。
それぞれ噛み応えが違うので、
合わせると複雑な食感になるんですよ~。

090722_2_2

あ、見たことある、ってか?

そーです。先月の料理教室で教えました。
先行発表ですね~ happy01
お生徒さんの中には、もう何度も作った人が大勢いる、
目に鮮やかな「「豚しゃぶのみょうがとガリの酢の物のせ」です。

酢でみょうがと新生姜がきれいなピンクになるんです。
それに、製菓材料やドライフルーツの売り場で売っている、
ドライクランベリーが加わるので、
こんなきれいな色になるんですね~。

090722_3_2

「みょうが巻き3種」は、納豆との合わせ技。
海苔巻き、湯葉巻き、生春巻きです。

巻く材料が違うと、中身の味まで違って感じるから面白いですね。
火を使わない簡単料理、暑い夏にピッタリです。

090722_4_2

乾杯のイメージカットは、みんなでグラスを寄せて、パチリ。

でも、そのまま乾杯と言うワケにはいかないのよねー。
撮影が終わるまで我慢我慢。

090722_6_2

相性を見ないとね、とか何とか言いながら、
私はチビチビ飲んじゃったりするんだけどね bleah

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

3分クッキング8月号

先週に8月号が出ました。
表紙はこんなんです。

090722

今年の居酒屋シリーズ、今月は海の家居酒屋です。
…と言っても、焼きそばとか枝豆っちゅうワケにはいかないので、
ちょっとオシャレです wink

5分料理は「いかとにらの生クリーム煮」

にらと生クリームぅ~?
…と半信半疑のそこのあなた。
美味しいんだって。ま、まずは作ってみてよ。

090722_2

10分料理は「鯵のたたきカルパッチョ」

さすがにおろすのからカウントすると10分では無理だけど、
スーパーに売ってるじゃない、たたき用が。
それを使うとね、あっと言う間に出来上がるわけ。

そしてこのソースがお薦めなんだなぁ~。
マイブームのこのソースは梅干しが主体の簡単ソース。
カルパッチョに限らず、夏向きの冷たい麺にもしゃぶしゃぶにも。
サラダにもいけるし、鱧の落としにも。

皆さんのお役に立てると思いますよ~。

090722_3

因みにこれは、高橋アナが作ったカルパッチョ。
大胆で男の料理っぽくて、ヨロシ。

090722_4

そして海の家だから、と、こんなコトする羽目に…。

090722_5

まっ、いっか~。

| | コメント (0)

2009年7月21日 (火)

吉田牧場のチーズ

どのくらい前だろう。
吉田牧場のことが載っていて、
イタリア人も惚れ込んでしまうモッツァレラチーズがあると。
 カーサブルータスやったような気がするけど、違うかも知れへん。

ふぅーん。ま、そのうち。
なんてことを思いながら頭の隅に止めておいた。

そうしたら、あれよあれよという間に有名になって、
今やモッツァレラチーズは一般人には入手不可で、
カチョカバロは半年以上待たないと入手できないとか。
 こんなこと聞いたらギブアップですわ。

カチョカバロは、
滅多と行かなくなったけど、バードランドに行ったら食べてるし、
モッツァレラチーズも一応食べたことあるからいいかー、と、
他の種類のチーズを取り寄せることすらあきらめていたら…。

なんとお生徒さんが、
行ってきました~、と、お土産~heart04 お土産~heart04

東京に戻ったその足で教室に駆けつけてくださったのぉ~。
あぁ、私ってなんて幸せ者なのぉ~lovely
 不労所得者、あ、いや、不労お得者ですがなー。

090721_1

写真を撮ったら早速にnote
まずはそのままパクリといって、
次には食後のデザートに、と、
コーヒー豆の粉とグラニュー糖を振りかけて。

ラクレットは明日の朝のお楽しみにしよ~っと。
むふっcatface

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

ねぎ蕎麦の冷やかけを…

ここのところ頻繁に作るねぎ蕎麦の冷やかけは、
ガラスの鉢に盛り付けて涼しげにするのですが、
今回のは蕎麦の量が少なかったこともあって、
器を変えてみました。

大振りなオンザロックグラスです。

090720

冷やしカップヌードルのようです happy01

お箸で食べるには、
お箸をズボッとさし込んでひっかき混ぜて、
箸先のかなりの部分を濡らすことになって
なんだか行儀の悪い箸使いに見えてしまいます。

この出し方にするときは、フォークがいいかも。

蕎麦をフォークでねぇ、と言う人が出てきそうだけど、
もう少しアレンジを加えたら、新鮮で楽しいかも~ wink

| | コメント (0)

アロマセミナー中級

1月にスタートしたアロマセミナーは、いよいよ中級に突入。

まずは高野先生から合格した人に初級試験の答案用紙を返還。
みんなよく頑張りました、と、解答する先生の表情が和やかです。

090720_1

中級では、教える立場を目指して、
繰り返し繰り返しアロマを追求していきます。

実験君だけでも、これだけのアロマを使います。 

090720_2

デオドラントアロマミストは、
ティーツリーを主に5種類のアロマを使って調合するのですが、
1滴の違い、1滴の大きさの違いで、香りが随分と違ってきます。
そして、個々の個性を思わせるものが出来上がるのが不思議です。

090720_3

ハーブを使った料理を食べるのは今までと同じですが、
これからはお食事タイムでハーブを勉強します。
中級は1種類に限定して、美味しくいただいたら、
高野先生のハーブの説明を書き留めます。

食べることが大好きなdelicious高野先生は、
つい食べる方に夢中になって
ハーブの説明を忘れかけると言う一場面もありました happy01

今回はミントです。
ペパーミント、スペアミント、ブラックミントを使って
バーガーディッシュにしてみました。

ベイクドポテトは、クレームエペスにペパーミントを混ぜ、
ズッキーニのピュレにはスペアミントを使い、
そしてバーガーは…

090720_4

ラムヒレ肉に刻んだミントをたっぷりサンドして揚げました。
ミントの香りがぼやけないよう、ソースはかけず、
塩・こしょうだけ。

090720_5

ブラックミントはブラックミントを使って、ピーチモヒート。
ミントがちょっと少なく、やさしい味になりましたが、
夏にピッタリの爽やかさはブラックミントの効果です。

090720_6_2

お食事タイムが終わると、いよいよ個人香。

初級はテーマに沿って用意された7種類のアロマから
選び出した香りを高野先生に解説してもらいましたが、

中級では10種類のアロマを使って、
教える側として、テーマの作り方とそれにあった7種類の選び方、
選ばれた香りの判断の仕方などを学びます。

嗅いですぐにそれが何の香りかわかるようにしていくのも、
それらのアロマが持つ特徴や効果を覚えるのも、
中級での勉強課題です。

教える側の勉強になって、
お生徒さんからの質問もかなり突っ込んだ質問が増え、
3時間のセミナー時間は大幅にオーバー。
いくら時間があっても足りない。
そんな熱いセミナーになりそうな中級クラスです。

| | コメント (0)

2009年7月17日 (金)

落語のあとは

数ヶ月ぶりの落語は、有楽町で日の出寄席でした。
要は志の輔さんの独演会です wink

自治会の会合で繰り広げられる話「異議無し」は、
ぬるいビールでの乾杯から始まり、
監視カメラを取り付ける取り付けないで
盛り上がるというか脱線するというか。
すったもんだするばかりの様子を描いた新作です。

あ~、ビールが飲みたくなるなぁ~。

後半の「徂徠豆腐」は、
その日のおまんまに事欠く売れない学者に、
毎日おからを届けていた豆腐屋が病に伏してしまって、
やっと治って駆けつけたら引っ越したあとでもぬけの殻。
挨拶もなかったと憤慨するも、忘れ、仕事に精を出す。
やっと店が大きくなったと言うときに大火事に遭い、
何もかもなくし困っていたところに
代理人という見ず知らずの人から10両もらい、
返せないほど使ってしまった頃に、また現れ、
今度はなんと新しく店を建ててくれたと言う。
そのお店を建てた人こそ、おからで助けてもらった学者、
今は要人のおかかえになった徂徠であった。

…と、じっくり聞かせる話なんですよ。

ところが、お昼を食べ損ねて腹ぺこなもんだから、
豆腐を美味しそうに食べる徂徠に目が釘付け。

あ~、お豆腐が食べたいなぁ~。

ビールに豆腐…。
こうなると、やっぱ麻婆豆腐だぜぃ、と、
千駄木まで足を伸ばして「天外天」へ。

野菜や肉や卵やと、いろいろオーダーして
最後に待ってましたの麻婆豆腐。

マーの痺れ感が好きな私にとっては、マーはまぁまぁ。
ラーの辛さに強くない私は中辛より上を頼むのは大冒険。
鼓膜が痒いぃぃぃとか言っちゃうのよね。
だから、マーは大辛、ラーは中辛がいいなぁ。
そんなことやってくれるかどうかわかんないけどさ。

で、夢中でがっついてから気がついた。

写真撮ろうと思ってたんだったわ。

0907117

すっかりお腹一杯。
おあとがよろしいようで happy01

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

熟女のワイン会

平均年齢がお高めの、熟女が集まるワイン会。

「ビンテージの若いのは、若いのにまかせてさ」
「私たちは散々そんなの飲んできたからもういいのよ」
とか何とか言いながら、オールドビンテージを飲む。

「90年代でオールドとか言っちゃってるのよね」
「オールドって70年代でしょー」
とか何とか言いながら、80年代を飲む。 

090716_2 090716_1 090716_3

「ちょっと温度が低いね」
「もう少し置くとイイかもね」
とか何とか言いながら、好きずきに思ったことを言う。

「ズラッと並べてもらおうよ」
「同じグラスでさ」
とか何とか言いながら、お店にワガママを言う。

090716_4

「あたし脂身大好き~。トシ? 関係ナイナイ」
「ねぇねぇ、誰かこれ食べて。このトシになると私脂身ダメ~」
とか何とか言いながら、きれいに完食。

「このお店、最近やっと美味しくなってきたよね」
「前はさ、ちょっと物足りなかったよね」
とか何とか言いながら、すべて完食。

090716_5

大阪から帰ってきて、
急いで駆けつけたからお腹ペコペコだった私。

「黙って出されたらエリンギと間違えたかも」
と思ったこの「鮑のクリームコロッケ」。
すっごく美味しかった~ catface

| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

蕎麦粉をブレンド

最近の蕎麦打ちは、蕎麦粉をブレンドするのがマイブーム。

090715_3

パワフルさと優しさの良いところ取りで、打ちやすい。

そんな蕎麦にならないかなーと、
産地と配合を変えては楽しんでます wink

| | コメント (0)

干しいちじくとベーコンのキムチ煮

なんとも不思議な、
いったいどんな味になるんだろうと
想像のつかない料理ですよね。

090715

20分もあれば出来上がってしまうこの料理は、
WINE21のM1グランプリで紹介しているのですが、
低価格でお財布に優しい日常ワインの
スペインのテンプラニーニョにピィ~~~ッタリ!

保存がきく食材ばかりなので、
常備しておくとけっこうお役立ちなんですよ happy01scissors

でも、キムチ。味の濃い、美味しいキムチ。
これがけっこう重要でね、味の決め手です。
私がいつも使っているのは、沈菜館(キムチカン)。

090715_2

ちょっとお高めなのよねー。

値段はさておき、
この味お薦め!と言うキムチ、
皆さんにはありますか?
それ、教えてほしいなぁ~ lovelyheart02

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

野菜くずは…

取りあえず茹でて、
茹で汁はブイヨンに、茹で終わった野菜はピューレにします。

090714_2

味付け次第で、ソースになったり、ディップになったり。
案外役立つんですよ~。

| | コメント (2)

2009年7月13日 (月)

ブイヨンちゃん

お昼前、表参道の交差点付近でブイヨンちゃんに会いました lovely

ほぼ日刊イトイ新聞の「気まぐれカメら」のメインキャスト(?)の、
ジャック・ラッセル・テリアの、あのブイヨンちゃんです。

颯爽と闊歩する彼女は、イトイさんに連れられてるというよりも、
イトイ執事をお供に散歩するセレブのようです。

イトイさんの文が楽しくて毎日読んでいるこっちは、
よぉ~く存じ上げている気になってるけど、
滅多に遭遇しないんですよね。

だから遭遇するととても嬉しくて、幸せな気持ちになります。

そんなわけで、朝はヘトヘトだったけど、
今日一日、思い出しては元気をもらいました。

彼女のお散歩エリアはどこなんだろうな~。

| | コメント (0)

かぼちゃの蒸し煮のコツはね…

今日放送されたママダスを忘れてました!

だから、見てないのでどんな風に編集されてるかわかりませんが、
ひとつ伝えていないことがあるのに気がつき、
蒸し煮の作り方を書いておくことにします。

かぼちゃ1/4個の種とワタを取って、
 1/4個の目安はだいたい500gぐらいやね。

4等分の櫛切りにして長さを2等分にし、
 長さを2等分にしてから櫛切りにするのんでもええからね。

面取りをします。
 ま、めんどくさかったらせんでもええけど、
 見た目のあるし、食べたとき角が当たると口が気持ち良くないね。

かぼちゃが隙間なく並ぶ大きさの鍋に、
 これを言うのんを忘れてましてん。すんません。

かぼちゃの皮を下にして並べ入れ、
 横倒しにせんように。

大さじ11/2の砂糖をかぼちゃにふりかけてしばらく置きます。
 しばらくってどのくらいかって?
 好きにしなさい!と言いたいトコやけど、
 かぼちゃから水分が出てきて砂糖が溶けるのが目安。
 ま、かぼちゃの質にもよるけど、1時間は置いて欲しいなぁ~。
 一晩でもええぐらいやし。

1カップの水を加えて、
 かぼちゃが出ていてこんにちわ~note

沸騰したら小さじ1/2の塩を振り入れ、
 バサッと入れんようにね。えーごでスプリンクルね。

蓋をして中火で10分ほど煮ます。
 時々鍋ごとまわすようにて煮汁をかぼちゃにかけてな。
 箸でかぼちゃを動かしたら煮崩れるから、
  直接かぼちゃを触らんように。
 言うとくけど、10分と言う時間は、あくまでも目安やからね。

水分が少なくなったら出来上がり。
 置いてるうちにかぼちゃが煮汁を吸うから、
 ちょっと残ってるぐらいのほうがええかも。

090711

しょうゆで甘辛く煮たい時は、
塩の代わりに大さじ11/2のしょうゆを使ってください。
そして、水の代わりに出汁を使ってください。
ただし、出汁にだしの素を使うのだったら、水のままでOKです。

| | コメント (4)

2009年7月12日 (日)

こぢんまりとワイン会

ありがとうの気持ちをこめてお招きした方と、
こぢんまりとワインを飲みました。

私が塩昆布を細切りにしてよく使うのを知っていて、
かよう亭の昆布をお土産に、来て下さいました lovely

蒜醤をかけようと思っていた冷や奴に早速トッピング。
プチリッチです。うふふ wink

0907012_6_2 0907012_5_2

スペシャルで用意したのは、抜栓に緊張しましたよぉ。
って、私が抜栓したんじゃないんですけどね catface

0907012_1 0907012_2

ミネラルウォーター界のシャンパン(…と言われてるそうで)は、
シュワシュワ加減が心地よく、
薬味冷やかけ蕎麦とで一気に酔い覚ましになりました wink
めずらしいお土産に感謝!

0907012_4 0907012_7

「手ぶらで来てね」とお願いしたら、
「手ブラはセクシーすぎるからTシャツぐらいは着ていきます」と、
座布団1枚!な返事をもらって、それで大満足なのに、
素敵なプレゼントをもらって恐縮至極 coldsweats01

こうなるとね、お応えしなくちゃ、ねっ!

0907012_3

こぢんまりとしたワイン会は、盛りだくさんなワイン会になりました。

う~ん。
シアワセ~ confident heart04

| | コメント (0)

走りすぎ?

食材にある季節感。

出始めたばかりが「走り」で、出盛りが「旬」。
そして出終わりが「名残り」。

走りの中でも初物は、
「初物を食べると75日長生きする」と言われていたので、
江戸の頃は我先にと、
珍しいもの、うまいものに惜しみなく高いお金を出す。

初物を食べると言うことは、
それに高いお金が払えると言うステイタスなんでしょうね。
 そして売る側としては、1日でも早いほうが高く売れる。

そんな江戸の頃からのこだわりは、
今の時代でかなりエスカレートしてる。

090712

先月、もう松茸を食べた。

こんな時期に食べられるなんて、
いい時代に生きててありがたい、なんて思ったけど、
いいんだろうか、これで。

四季がどんどん失われてゆく。

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

フランスの旅その2

マルセイユ空港に着いたのは夜8時をとっくに過ぎてたけど、
まだ夕方にもなってないようなこの明るさ!

「この明るさじゃ、ディナーという気にならないよなー」と、
今回の旅の夕食は早くて8時と、なんとなく決まりっ!

ま、日本にいても8時過ぎ、9時10時になることもザラだから、
私はいつも通りで平気なんだけど、
参加してるお生徒さん達は大丈夫かなー、と、
ちょっとだけ気遣ってみたりして confident

090711_1

ホテルのあるモルモアロンまでは1時間以上かかります。
その間、9時をとっくに過ぎた頃、やっと黄昏時な空になりました。
ドライバーさん快調に走ってくれてます bus dash dash

090711_2

日頃就寝時間がバラバラなので、時差ボケのない私ですが、
初日の朝早くに目覚めるのは、良い方向で時差ボケしてますね。

南フランスらしい色の壁の小さなホテルに朝日が当たり、
抜けるような空の色が加わった景色に、
やっと来たな~と実感が湧いて、嬉しいぞぉー happy01

090711_3

日が差し込んでると言うだけなのに、
絵になるんだなー、これが。んでもって、パシャッcamera

090711_4

宿泊客が使えるキッチンがついていて、
ダイニングもすてきだぁー happy02

090711_5

夜が明けて朝日が昇りきるまでの間、
庭にはカタツムリが大小取り混ぜて、えーと…、
ウジャウジャ。

だれもが思う「これ、食べられますか?」。
もちろん聞いちゃったよ bleah

「もちろん! 食べたことないけど」だって。

そうだよねー。食べてたら庭にウジャウジャいるわけないよねー。

090711_6

お客は私たちだけだったので、朝日をあびながら朝食が出来るよう、
中庭にテーブルを引っ張り出してセッティングしてくれました。

090711_7

オレンジジュースがセッティングされ、

090711_8

ヨーグルト、ハム、チーズ、色んなジャムが揃えられ、

090711_9

パンは、近くにある美味しいパン屋さんまで、
オーナー夫人が毎朝調達してきてくれます。

090711_10

「カロリーが高いから」、「食べ過ぎになっちゃうから」、
「いろいろ食べたから」と、
クロワッサンをちぎって分け合ったり、種類を制限したり。
お生徒さん達はえらいなぁ~。

セーブモードに入るより先に、気がつくと食べてたもんなー私。

このホテルに4泊。
明日はちょっと控えてみようかなー、と思いつつ、
結局4回ともしっかり食べてたグーでありました。

| | コメント (0)

はなまるでかぼちゃの蒸し煮

13日月曜日、はなまるマーケットで、
かぼちゃの蒸し煮を紹介します。

0907011

ママダスなのでクイズ形式です。
さて、問題は? さて、答えは?

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

本日発売「ご馳走おつまみ」

090710_1_2

節約の世の中になって、家でお酒を楽しむ人が増えています。

この「ご馳走おつまみ」は、そんな「家飲み」実践派に、
お酒が楽しめるおつまみ&しっかり料理をご紹介しています。

のんびり一人で、ワイワイ大勢で、お酒を楽しむ場面は色々ありますが、
家で、となると、注文したら「へい、お待ち!」と言うわけにはいきません。

料理を楽しんで作りながら飲むお酒はいいもんです。
家だとそれが出来ますね。
そんな家飲み派の応援本です。

「お酒に合うものはごはんにも合うけど、
ごはんに合うものがお酒に合うとは限らない。
だからお酒を思い浮かべながら料理を考えると、
お酒にもごはんにも合う料理が出来る」

これ、私の持論なんですが、けっこう納得できるでしょ wink
だから、この中の料理はごはん党と一緒に楽しめます。

フランスパンを使った短時間で出来るラスクや
ちぎった豆腐のフリッターは、
指でつまんで食べるフィンガーフード。

090710_2 090710_3

牛タンしゃぶしゃぶの緑のソースや
カルパッチョの赤いソースは、
他にもいろいろ使えるグーお薦めの作り置きソース。

090710_4 090710_5

そして、中に出てくる器は全部、グーの器達。
家飲みパーティーでしょっちゅう登場している器達なんです。

そんな器使いも参考にしていただけるかも知れませんね。

| | コメント (2)

夏は冷や奴

何はともあれ冷や奴。

うだるような暑さで食欲減退の時に、
冷たく新鮮な豆腐を食べる幸せったらないですよね。

さらした青ねぎにおろし生姜。
おかかもたっぷりのせるのがシンプルイズベストのグーですが、
ワンパターンじゃつまらないよねぇ。

で、こんなのいかが?

焼き豚&おろしきゅうりは、ナンプラーか塩味でスッキリと。
ねぎ・生姜・ザーサイのみじん切りは甘酢しょうゆにごま油の香り。

090710_1 090710_2

みょうが&海苔は、酢味噌に卵黄を混ぜて。
塩もみ野菜はキャベツ&玉ねぎ。細切り塩昆布が旨味のアクセントです。

090710_4 090710_3

美人計画HARuMO7月号でご紹介した豆腐料理。
他にもいっぱいあったのに、もう次の号が出てしまいました coldsweats02

月日の経つのがホントあっと言う間。
この調子じゃ、そろそろ冬支度しなきゃね bleah

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

フランスの旅その1

ローヌを訪ねて廻るフランスツアーから戻ってきて、
あっと言う間に一ヶ月が過ぎました。

ボチボチと、と言うか、チビチビとと言うか、
それともチョロチョロと、と言うか。
書いていきますねー。

パリからマルセイユまでの国内便でで出た機内食。
そんなにお腹が空いていたワケじゃないのに、
ハムが美味しくて、ペロリと食べちゃった。

090709

うーむ。こんなことならビールにすれば良かったな~。

ま、こんな調子で書いていきますぅ。

| | コメント (0)

撮影の後のお疲れさま

今回の撮影は野菜をいっぱい使ったので、
撮影が終わると冷蔵庫の野菜室は使いかけの野菜で満杯。

撮影隊の皆さんにどうぞと言うには残り方が細かくて、
残り物を押しつけるような感じだなと思ったので、
みんなで食べちゃえ、と、
お疲れさまの賄い料理にして一気に消費。

10種類以上の野菜を入れた贅沢なサラダ。
わざわざ作ろうと思うと大変な無駄が出てしまいます。
色んな野菜が残ったからこそ出来るサラダ。
生野菜と茹で野菜が入り混ざった、
スプーンですくえる大きさに切ったのだけがポイントです。

090709_1

葉物野菜は茹でて白和えに。
お情け程度に残っていた焼き豚が、
けっこう味のアクセントになりました。

090709_2

にらやねぎは炒飯に。
半分残っていた帆立缶を缶汁ごと入れたら
魚介を焼いた香ばしさが立って、
豪華な残り物炒飯になりました happy01scissors

090709_3

そして、そろそろ終わりというナイスなタイミングに、
Kさんがシニフィアンシニフィエのパンを持ってやって来た。

いい感じに熟成しているモンスのチーズがあったので、
座り直して、シンプルだけど豪華な二次会?に突入wine

090709_4

撮影を終えてホッとして、くつろいでおしゃべりに花が咲く。
至福の時ですな~heart04

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

茶の環の抹茶バターケーキ

日本テレビの「深イイ話」の特番、
「うまイイ話」で紹介された抹茶バターケーキ。

全員が「うまイイ」となったら、あっと言う間にブレイクする。
そしてこの抹茶バターケーキは全員一致で「うまイイ」だった。

テレビを見ていて「のんびり見ている場合じゃない!」と、
仕事を再開…せずに、即、ネット検索 coldsweats01

次々売り切れになっていく中、偶然にも注文できた happy01scissors
この間、ホントにあっと言う間の出来事だったわ。

日にち指定をしては×、そして指定しなおしては×。
ちょっと先にしてみるか。
でもやっぱり×なんだろうな、と、期待せずにクリックしたら、いけちゃった。
で、いけちゃってから気がついた。
あーん、1個しか申し込んでないー!
同じ送料だったらもうちょっと数を増やしたいよー。
…てなことは、すでに遅し。ちぇ、1個だよー。

待つこと一ヶ月。ホンマはねぇ、忘れること一ヶ月。

やっと届きましたよ~、茶の環の抹茶バターケーキ

090708_1
これはサイトからコピーした写真です。

テレビで値段の高い抹茶をふんだんに使ってると言ってました。
封を切ると、確かに抹茶の香りがプ~ン spa

090708_2

工場での焼きたてとはちょっと違って、しっとりとして、
見た目よりも重さを感じました。

090708_3

断面もしっとり。
冷蔵庫で冷やすと、食感はもっちりする。
常温にしておく方が私好み。
これはもう、牛乳用意しなくちゃね。

090708_4

なんと、10月分はすでに売り切れ。
今手に入れようと思ったら、11月以降になるみたいよ coldsweats02
それも、運が良かったら、ですね。

来たばかりのこの1個。
貴重です。

| | コメント (0)

番外編の料理教室

グーの料理教室は新人さんから長年来ているベテランさんまで、
一緒になってのレッスンです。

習っている限り同じ料理は登場しないので、
お教えする料理は新人さんにとってもベテランさんにとっても、
初めて習う料理なんです。
お教えする料理の前では皆さんが新人なんですね。

とは言うものの、ベテランさんは道具の場所も知っているし、
習い慣れているから自分が何をするべきかもすぐに理解して、
指示をしなくても行動に移れます。

その点、新人さんはわからないことばかりで戸惑ってしまいます。
そして新人さんは洗い場担当に…。

…と言うことはグーの料理教室では有り得ません。
洗い物はグーでも出来るもの。
お生徒さんには、特に新人さんには、
まず包丁を持ってもらいたいから、
私も率先して洗い場に廻ります。

庖丁さばきはとても大切なことですので、
一人一人の技量に合わせてお教えすることが大切です。
だからひとまわりしてるとけっこう時間がかかります。
そんな風に個別指導をするときは、
洗い物に廻れないので、お願いしちゃいますが。 wink

出来なかったら出来るように、
出来る人にはその上にいけるように。
料理技術は何度も同じことを繰り返しお教えしても
教えすぎと言うことはありません。

でも、料理内容はそう言うわけには行きません。
常に新しいお料理をお教えして、
レパートリーをふやしてもらわなくっちゃね happy01scissors

ま、そんなわけで毎回新しい料理が登場するわけですよ。

そうすると、新人さんはそれまでに登場してきた知らない料理を、
知らないままになってしまうんです。

だから、時々、誰かが委員長役を買って出て、参加者を募集して、
「新人研修」とか「○○を習う会」とか「番外編」とか名前を付けて、
単発の教室をすることがあります。

そして今回、担々麺を習いたい!との声が上がり、
「番外編」の教室をしました。

手早くできる炒め物、「トマトの中華風卵とじ」は、
北京の方に教えていただいた家庭料理で、
甘味の活かし方がポイントのグーの定番料理です。

そして「牛肉と新生姜の炒め物」は、
新生姜のある時期にしかできない炒め物。
牛肉の柔らかさと新生姜の爽やかな辛味がポイントです。

090708_1 090708_2

さて、本日のメイン「担々麺」。まずはラー油作りから始めます。
スタッフのハマちゃんは、
「香りがいいし美味しいし、習ってから今まで欠かしたことがない」と、
心強いことを言ってくれました lovely

ごまの風味がしっかり利いた担々麺は、
香り豊かなラー油をプラスしてお好みの辛さに仕上げます。

そしてそして、グーの「マンゴープリン」。絶品で~すshine happy02
果肉感たっぷりのトロトロマンゴープリンです。

090708_3 090708_4

9月には「出汁の会」があります。
日本人だもの、鰹と昆布の出汁をきちんと知って欲しい、と、
なんだかんだと毎年お教えしています。

今年も出汁の美味しさを伝えることが出来るのが
とても嬉しいグーであります happy01

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

ごはんミュージアム

3ヶ月に一度のごはんミュージアムの「おやつ教室」。

いつもは食べ切れなかった料理の持ち帰りを許してもらえませんが、
おやつに関しては一筆書いてからだと持ち帰らせてもらえます。
お堅いなと思いますが、半官半民のような場所なので、
石橋は叩かないといけないんでしょうね。

持ち帰りが出来るんだから、持ち帰り易いものを入れて、
今回も3品実習していただきました。

さつまいもと上新粉を練り上げた「芋串団子」は、
団子にはほとんど甘さを加えず、
砂糖を混ぜた黒ごまで甘さを加減しながらいただきます。

小分けの仕方次第できれいに丸められるので、
その辺のことを楽しく実習です。
両手の動きがぎこちなくなる人にはちょっと難しかったみたい。

090707_2

「スパイスシフォンケーキ」は、
17cmの型にピッタリのレシピなのですが、
21~22cmの大きな型で焼くことになり、
高さが出ず、リングケーキのようになってしまいました coldsweats01

「お家に帰ったら、ひとまわり小さな型で是非焼いてみてくださいね」
と、お願いしました。もちろん、市販の紙の型もOKです。

グーのシフォンは、赤ちゃんのおしりのようなポヨンポヨン。
ちぎって食べるのが一番美味しいのでフォークは添えません。

型が大きかったからか、他の原因か、
思ったより水分の残り具合が少なく、
ポヨンポヨン度の低い焼き上がりになりましたが、
皆さん、簡単にできるとわかって、
やる気満々になってくださいました。

090707_3

「葛切り」はお手軽なメープルシロップでいただきます。

葛切りって、お家で簡単に作ることが出来るんですよ。
夏休みにお子さんと一緒に作るのも楽しいんじゃないかと思います。

090707_1

次は10月。
秋にふさわしいおやつ、さて何にしましょう。
mapleもみじ饅頭? そりゃ無理でっせ。

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

金賞の台湾茶

台湾茶の魅力にはまって7年。
台湾茶のなんたるかを教えてくださり、
良し悪しを教えてくださる清水さんは、
品質の高い台湾茶と日本茶を扱っている
清水一芳園の社長さん。

香檳烏龍茶の畑や製造過程の視察に参加したのをきっかけに、
国立の茶葉研究所や台湾紅茶や碧螺春など、数々の視察に参加し、
凍頂烏龍茶も作りに行ったし、茶藝館巡りもしたし。
 もっちろん、料理も食べまくり! delicious delicious delicious

そしてそのたびに思うのです。
清水さんのところの台湾茶が一番美味しい、と。

「台湾でお茶を飲んでも、
 清水さんトコのお茶飲んでたら感激ないねんよなー」

「そんなんあたりまえやんか。今ごろ気ぃついたんかいな」

台湾に行くたびに出る会話なんだなー、これ。

清水さんのところの台湾茶は少数精鋭。
種類は少ないけど良いものしかない。
そして時々とんでもないレアものを、惜しげもなく案内してくれる。

「いやー、どっか普通のおっちゃんと違う違うと思てたけど、
 やるときはやりますなー」

「あのなー、悪いけど、ボクってすごいねんで」

へぇ。よお知ってま。
知ってるから、おっちゃんの憎まれ口もひれ伏して聞かせてもろてます。
 うそうそ。関西人の礼儀としてちゃんとツッコミ入れてますよ~。

先日、東京出張の折に遊びに来て下さり、
とんでもないお茶を持って来て下さいました。

金賞受賞と同じロットの凍頂烏龍茶。

金賞受賞のお茶は、
目が飛び出てもまだ出足りないぐらい超ド級の高値になる。
それと同じロットのお茶は、そこまで行かなくても、
手が出ない高嶺の花になることは間違いない。

そんなお茶をホイとくれはって、
いや~ん、ええ おっちゃん 社長さんやわぁ~。

で、せっかくなので、淹れてもらいましたspa
いくら真似をしても、清水さんの淹れたお茶にならないのよ。
かないません。ま、当たり前なんだけどね。

急須はちゃんと茶壷(ちゃふう)ですが、
受ける盤は洋皿で間に合わせです。

090705_1_2 

それでも淹れ方がわかっている人が淹れれば、
美味しいお茶になるのです。

090705_2

淡いけど深みのあるゴールド。
白い花の香りの後を南洋のフルーツの香りが追いかけてきます。
次々押し寄せる香りに、杯が離せなくなります。

090705_3

次々に変わっていく味と香りに、結局5~6煎淹れました。

5煎も6煎も淹れられるのは良いお茶の証拠。
いや、淹れ手が良いからこれだけの回数淹れられる。

やっぱりこの おっちゃん 社長さんにはかないません。

久々にお茶酔いした夜でした。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

ルシック合格

江戸ソバリエ・ルシックの合格通知が来ました。

090706_1

リーダーシップつっても、未熟な私に何ができるのかなー。
取りあえず今まで通り、打ったり食べたり。
そこから何かが始まるかも知れません。
蕎麦打ち達人の皆さま、よろしくお願いします。

| | コメント (2)

シフォンのラスク

「せんせ、メッチャお薦め。メッチャ美味しいから。」と、
大阪のお生徒さんにいただきました。

そーかー。
シフォンケーキってぽわんぽわんの柔らかさがウリだけど、
ラスクにしてしまうって言うのもアリだねー。

そう思いながら食べて気がついた。

これ、シフォンケーキとしてもかなりレベルの高いシフォンだわ。

090705_1

大阪は堺市にあるリサリサというお店だそうです。

| | コメント (0)

メトロポリス

外国人向けのフリーペーパー「メトロポリス」にグーが載っています。
置いてあるところはあちこちにあるようですので、
サイトでチェックしてください。

Webサイトの「メトロポリス」でもみられるようです。
table talk のコーナーに出ています。

全部英語です。
もちろんプロの翻訳です wink
 言わんでもわかってるってか? そやね。ははは coldsweats01

お薦めのお店紹介がほとんどですが
是非読んでみてね~。

| | コメント (0)

2009年7月 4日 (土)

6月の料理教室

6月の料理教室は、気分がすっかり梅雨明けの夏だったので、
メインはカレーと決めてメニューを組みました。

「ゴーヤのおろし和え」は、
苦みを抜く方法をお教えした火を使わない料理。

手作りリコッタを入れた水餃子…じゃなくてぇ、
「ラビオリ風」には秘密の材料が入ってます wink
 餃子の皮を使うんだから餃子っちゃぁ餃子かー。

090704_2 090704_1

カレーにちょっと甘い味を合わせると、
ヒリヒリとしたお口にはオアシスなので、
「豚肉とクランベリーの酢の物」はちょっと甘めのお味付け。

そして、カレーは「たこキーマカレー」
おかずのクッキングで紹介したのですが、
皆さんに作って欲しいと本気で思ってる私好みカレー。
火にかけてる時間が短いのもお薦め理由のひとつです。

090704_3 090704_4

最後のデザートには「ココパインブラマンジェ」

いつもはワインですが、今回はなんと、
アルザスのゲベルツトラミネールと加賀の梅酒を
炭酸で割ったロングカクテルです。
名前を付けたらよかったなー。

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

アロマセミナー初級終了

6月のアロマセミナーは、
1月から学んできた初級の試験でした。

毎回ゆっくり座って講義を聴けなかった私は、
答案用紙に1万円札を貼り付ける作戦に出ようとしましたが bleah
当然そんな不届きものは居ません。当たり前ヤン。
みんな真剣モードです。

高野先生も厳しい目で監視中。

090703_1

試験を終えたあとは、いつものようにアロマを使っての体験です。

今回はこれからのシーズンに欠かせない「虫除けスプレー」。
レモン系の懐かしくて爽やかな香りです。

日焼け後の肌を活性化するためのスプレーも作りました。
半年頑張ったご褒美に、と、高価なアロマオイルでのお勉強でした。

090703_2 090703_3

食事を摂りながらの会話は、試験が終わった開放感もあってでしょう、
いつもに増して弾んだ会話で、時間があっと言う間に過ぎてしまいます。

今回の創作ハーブ料理は、ラベンダーの香りのお料理でした。
「えーーっ!ラベンダァァァァ~~???」と、皆さんビックリ。

ふふふ。
その反応が見たくて毎回頑張ってるんだよ~ン、グーは。

090703_4 090703_5

個人香の今回のテーマは「ハッピースマイル」
自分が笑顔でいられる、人を笑顔にする自分でいられる、
そんな香り探しがテーマでした。

来月からは中級にステップアップ。
アロマの種類がをもっと増えて、調合のノウハウなども勉強します。

試験に合格した方のみの講座になりますので、
試験を受けなかった方や点数に満たなかった方、
追試、頑張ってくださいね ~good

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

リースリングときゅうり

シーズンごとにアップされる
ジェイコブス・クリークのフードアンドワインマッチング

今回ご紹介したのは「いかのおろしきゅうり和え」。
いかの刺身をおろしたきゅうりで和えました。
 そのままやんっ!
さて、お味付けは…。

090702_1

ライムのような青さのある柑橘系の香りときゅうりの青くささが
ピッタリとして違和感のないなじんだ味になりますよ。

火を使わない料理だし、これからのシーズンにピッタリですね。

| | コメント (2)

2009年7月 1日 (水)

レディス4でした

ども。
ご無沙汰してました catface

体力勝負の日々がやっと過ぎ、ホッと一息ついてます。

今日はレディス4で水なすを紹介していたんですけど、
お生徒さんにお知らせできただけ。

先週はおかずのクッキングに出ましたが、気がついたのは2日後。
後の祭りっちゅうこってス sad

滞るとイケマセンねー。
せっかくのグーの元気でバッチリ化粧顔を
ご覧いただけませんでしたね。
…ホントはね、疲れてむくんでこりゃヒドイ顔、でした happy02

ま、そんなことはどーでもヨロシ。

水なす料理の紹介です。

水なすは関空が出来たあたりから
東京でも知られるようになってきた大阪野菜なんですが、
京野菜と思っている人が案外多いんですよね。

あまりにも日常的な野菜だから、
「え?こんなもんがめずらしいのん?」
と、大阪の人達は思ったけど、
京野菜を一大ブランドにした京都の人は、
「これは売れますえ~」、とかなんとか。
ありそうだなーと言う、グーの勝手な想像ですけどね。

生で食べて美味しいなすなんですが、
もちろん火を通しても美味しい。
そんなところを知っていただこうと、6種類の料理をご紹介しました。

冷たいパスタは写真を撮る前に食べちゃったので写真なし。
あっと言う間になくなったのがみんなのお気に入りの証しでした。

サイコロ切りした生をキムチだれで和えるだけの
「水なすキムチ」は、熱々ごはんが欲しくなるぅー riceball

090701_1

生で食べられるから、
中まで火が通ったかどうか気にしなくてもいい焼き物に。
「水なすのピカタ」と「水なすの味噌焼き」は超手間無し。
 味噌焼きの写真は取り忘れちゃった…。

090701_2

「ちょー美味しいのー」「ぜぇったい美味しいからー」
「今年一番の美味しさよー」と、前もって試作した、
レディス4スタッフの小松嬢が大絶賛の「揚げ出し」は、
密度の濃い味と食感がやめられない止まらない、です。

090701_3

最後にご紹介したデザート「水なすのアイスキャンディー」は、
昔、駄菓子屋さんで売っていたアイスキャンディーを思い出させます。
サクサクした噛み応えに、
MCの大島さんと今泉さんは目を丸くしてました。
凍らせるだけの簡単さなので、お試しくださいね。

数日後にレディス4のサイトにアップされますので、
ご覧くださいね。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »