« こぢんまりとワイン会 | トップページ | ブイヨンちゃん »

2009年7月13日 (月)

かぼちゃの蒸し煮のコツはね…

今日放送されたママダスを忘れてました!

だから、見てないのでどんな風に編集されてるかわかりませんが、
ひとつ伝えていないことがあるのに気がつき、
蒸し煮の作り方を書いておくことにします。

かぼちゃ1/4個の種とワタを取って、
 1/4個の目安はだいたい500gぐらいやね。

4等分の櫛切りにして長さを2等分にし、
 長さを2等分にしてから櫛切りにするのんでもええからね。

面取りをします。
 ま、めんどくさかったらせんでもええけど、
 見た目のあるし、食べたとき角が当たると口が気持ち良くないね。

かぼちゃが隙間なく並ぶ大きさの鍋に、
 これを言うのんを忘れてましてん。すんません。

かぼちゃの皮を下にして並べ入れ、
 横倒しにせんように。

大さじ11/2の砂糖をかぼちゃにふりかけてしばらく置きます。
 しばらくってどのくらいかって?
 好きにしなさい!と言いたいトコやけど、
 かぼちゃから水分が出てきて砂糖が溶けるのが目安。
 ま、かぼちゃの質にもよるけど、1時間は置いて欲しいなぁ~。
 一晩でもええぐらいやし。

1カップの水を加えて、
 かぼちゃが出ていてこんにちわ~note

沸騰したら小さじ1/2の塩を振り入れ、
 バサッと入れんようにね。えーごでスプリンクルね。

蓋をして中火で10分ほど煮ます。
 時々鍋ごとまわすようにて煮汁をかぼちゃにかけてな。
 箸でかぼちゃを動かしたら煮崩れるから、
  直接かぼちゃを触らんように。
 言うとくけど、10分と言う時間は、あくまでも目安やからね。

水分が少なくなったら出来上がり。
 置いてるうちにかぼちゃが煮汁を吸うから、
 ちょっと残ってるぐらいのほうがええかも。

090711

しょうゆで甘辛く煮たい時は、
塩の代わりに大さじ11/2のしょうゆを使ってください。
そして、水の代わりに出汁を使ってください。
ただし、出汁にだしの素を使うのだったら、水のままでOKです。

|

« こぢんまりとワイン会 | トップページ | ブイヨンちゃん »

コメント

カボチャ料理はカボチャの質が物凄く影響するような気がしますが実際どうなのでしょうか?加世田のカボチャのようなブランドカボチャだと外しがないのですが、まずいカボチャでスープをしても何をしても兎に角、美味しくならないので困ってしまうことがあります。先生は何か良い見分け方を御存知ですか?

投稿: リーダー | 2009年7月13日 (月) 15時01分

そうとは知らず「ママダス」、しかもかぼちゃから
観てましたtvhappy01

どんだけぇ~!!

でも画像から、なべにきっちり敷き詰めるといいんだなぁって
わかりましたよ♪

チャレンジしまーす!

投稿: かりん | 2009年7月14日 (火) 12時01分

そうですね。かぼちゃによって違いますよね。
ホクホクしたのから水っぽいものまで。
子供の頃に母が、大根みたいなのに当たってしまったと、時々ガッカリしていたのを思い出します。

私は丸ごとを買うことが少ないので、断面の実の厚みや色の濃さ、持ち重みなどから見極めて買っています。

投稿: グー → リーダーさん | 2009年7月14日 (火) 19時06分

何という赤い糸!
これはもう、チャレンジしなさいと言われてるようなもんですよ~。
報告を待つ!

投稿: グー → かりんちゃん | 2009年7月14日 (火) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こぢんまりとワイン会 | トップページ | ブイヨンちゃん »