« 金賞の台湾茶 | トップページ | 番外編の料理教室 »

2009年7月 7日 (火)

ごはんミュージアム

3ヶ月に一度のごはんミュージアムの「おやつ教室」。

いつもは食べ切れなかった料理の持ち帰りを許してもらえませんが、
おやつに関しては一筆書いてからだと持ち帰らせてもらえます。
お堅いなと思いますが、半官半民のような場所なので、
石橋は叩かないといけないんでしょうね。

持ち帰りが出来るんだから、持ち帰り易いものを入れて、
今回も3品実習していただきました。

さつまいもと上新粉を練り上げた「芋串団子」は、
団子にはほとんど甘さを加えず、
砂糖を混ぜた黒ごまで甘さを加減しながらいただきます。

小分けの仕方次第できれいに丸められるので、
その辺のことを楽しく実習です。
両手の動きがぎこちなくなる人にはちょっと難しかったみたい。

090707_2

「スパイスシフォンケーキ」は、
17cmの型にピッタリのレシピなのですが、
21~22cmの大きな型で焼くことになり、
高さが出ず、リングケーキのようになってしまいました coldsweats01

「お家に帰ったら、ひとまわり小さな型で是非焼いてみてくださいね」
と、お願いしました。もちろん、市販の紙の型もOKです。

グーのシフォンは、赤ちゃんのおしりのようなポヨンポヨン。
ちぎって食べるのが一番美味しいのでフォークは添えません。

型が大きかったからか、他の原因か、
思ったより水分の残り具合が少なく、
ポヨンポヨン度の低い焼き上がりになりましたが、
皆さん、簡単にできるとわかって、
やる気満々になってくださいました。

090707_3

「葛切り」はお手軽なメープルシロップでいただきます。

葛切りって、お家で簡単に作ることが出来るんですよ。
夏休みにお子さんと一緒に作るのも楽しいんじゃないかと思います。

090707_1

次は10月。
秋にふさわしいおやつ、さて何にしましょう。
mapleもみじ饅頭? そりゃ無理でっせ。

|

« 金賞の台湾茶 | トップページ | 番外編の料理教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金賞の台湾茶 | トップページ | 番外編の料理教室 »