« 流石はなれ | トップページ | 8月の料理教室 »

2009年8月24日 (月)

久々の志の輔落語

志の輔さんの牡丹灯籠も今年で4年目。
だから私は4回以上聞いていることになる。

最初の年は聞くだけで精一杯。
登場人物の多さに、後で名前を思い出せても役柄と一致しない。

2年目3年目であらすじがなんとなく掴め、
4年目の今年、細かな伏線に気がついた。

と言うことは理解するまでにまだまだかかりそうだってことかー。
ずっとずっとライフワークにしてくださいね志の輔さん。

と言いたいところだけど、
系図を組み立てながら話をするのに1時間、
黒紋付きで座って1時間半。
この、ものすごい集中力と気力と体力は、
キープするのが大変そう。

ま、しばらくは続けてくださるだろう、と、勝手に決めてるけどさ。

お誘いした3分クッキングの担当者イクちゃんは
けっこう落語通だけど、「これは始めて。行きたかったのぉー」
と、舞い上がって興奮気味。

早めに入ったロビーで
「いやーん、せんせー、すごーい!」
…の声に振り返ると、
「…と思ったら、あ、ちがうわ」

090824

「小」は付いてるけどそれはビッグな人なの。
ハヤシは見た目に小さいだけで「小」はつきませんよーだ。

|

« 流石はなれ | トップページ | 8月の料理教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流石はなれ | トップページ | 8月の料理教室 »