« トマトが丸ごとのゼリー | トップページ | 理想の布巾 »

2009年8月26日 (水)

コンセプトG

石川県立美術館の1階にあるル ミュゼ ドゥ アッシュは、
カリスマパティシェの辻口氏が金沢にこだわってオープンしたカフェ。

そのカフェの奥にある「コンセプトG」は、
最高級の玉露をスイーツと共に堪能できるモダンな茶室。

トータルで1時間程かかるので、予約が望ましいようなのですが、
ちょうど空いていたのでお願いしました。

090826_1

季節のお茶は冷たいハーブティー。
それに合わせてでてきたのが枝豆のムース。

090826_2 090826_3

玉露をゆったりと時間をかけて淹れてくださいます。
一煎目と二煎目はガラス工芸の器で楽しみます。

グラスが黒で、せっかくの玉露の鮮やかな緑を愛でることが出来ません。
辻口氏、痛恨のミス。そう思うのは私だけでしょうか?
グラス自体はとっても素敵で、欲しいなぁと思ったんですけどね。

090826_4 090826_5

三煎目はたっぷりと、と言うことで器が変わります。
アシェットデセールという名のスイーツは、3種盛り合わせです。

090826_6 090826_7

淹れ終わった茶葉は、醤油をほんの一滴垂らして出されます。
驚くほど柔らかで、ほんのりとろみを感じる柔らかさで、
食べても上品な茶葉でした。

090826_8 090826_9

炒りたてほうじ茶は、通常、目の前で炒るそうですが、
夏は暑いので、と言うことで、中国茶の武夷岩茶が用意されました。

小菓子として出された柚子のグミが、ワタクシ、いたくお気に入り lovely
でも、この茶室用に作られたから買って帰ることは出来ないって。
残念だわぁー。

090826_10 090826_11

床から天井までガラス張りの茶室は、
眺められる外の木々が借景となって、開放的で優雅な空間でした。

|

« トマトが丸ごとのゼリー | トップページ | 理想の布巾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマトが丸ごとのゼリー | トップページ | 理想の布巾 »