« 本日はレディス4 | トップページ | スタジオの裏では »

2009年9月 3日 (木)

出汁の会

1~2年に一度、昆布と鰹の出汁の取り方を教える、
「出汁の会」をしています。
 出汁は「取る」と言わずに「引く」と言うのですが、
 最近はそれが通じなくなってきました。
 「昔はそれが常識だったのにねー」とか
 「今の人は知らないんだねー」とか言うようになって、
 これじゃおばあちゃんが躾してるみたいじゃんと思っちゃう。
 ま、時代なんだねぇ。ずずずー。(と、渋茶をすする)

昆布の産地からそれぞれの特徴、
鰹節と本枯鰹節の違いや特徴、そして使い分け。

実際に出汁をひいて出来上がるまでを見てもらって、
途中経過のその都度、どう味が変化するかを味見して、
きちんとした出汁の美味しさを知ってもらう。

そこまで説明する時間が長いんだわ。
自分でもビックリするぐらい。
昼のクラスで2時間!
反省して夜のクラスは余談を省いて、1時間40分!

志の輔さんの数日間続く落語を聞きに行って、
初日かなりオーバーしたけど今日はなんとかここまで縮めた、
と言うことをよく聞きますが、それ、よぉ~くわかりました coldsweats01

それでも足りないんですよー。
話すこといっぱいあるんですよー。
みんなにちゃんと出汁を取るようになって欲しいんですよー。

お教えするその出汁は、あくまでもグー流。
ユニークさが随所に現れてます。
そしてそれにはちゃんと納得してもらえる理由があります。

きちんと丁寧に取った出汁は、本当に美味しい。
私は、出来たばかりの熱々の出汁を、
マグカップに入れて飲みます。
これ、至福の時ですよ~shine
元気がもらえますよ~shine

これでこの人達もちゃんと出汁を取ってくれるようになるんだなぁ。
また一人、日本の出汁を大事にしてくれる人が増える。
そう思うと、「参加してくれてありがとう」と、
グーは感謝の気持ちになります。

090903

長い講義の後、料理の説明をして実習して、
やっと食べられるのが始まって3時間あまりすぎてから!

短くしないとと思いながらも結局毎回長いレッスン。
ごめんね、ごめんね、ごめんねーーー。

ほんと、皆さん、よくぞ空腹で倒れずに頑張ってくれました!
お疲れさまでしたー!

|

« 本日はレディス4 | トップページ | スタジオの裏では »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日はレディス4 | トップページ | スタジオの裏では »