« フラワーアレンジメントの行方 | トップページ | 9月の料理教室 »

2009年9月19日 (土)

日本茶ソムリエ和多田さんの本

私の好きな日本茶カフェ「茶茶の間」の日本茶ソムリエ和多田さんが、
「日本茶ソムリエ・和多田喜の今日からお茶をおいしく楽しむ本」と言う、
 タイトルが長いよぉぉぉぉー sad
お茶の淹れ方、いろいろな茶葉の話、水や道具の話、などなど、
和多田ワールド満載の本を出されました。

090919_1

なんというご縁でしょうね。
私の「ご馳走おつまみ」と同じ二見書房からの出版です。
 最後のページには私の本の広告が載っててビックリしましてん。
 和多田さんありがとう~~~~!

茶茶の間で和多田さんに教わった、氷を使った淹れ方やすすり茶は、
今や欠くことの出来ない、私の好きな淹れ方です。

なかなか時間が取れなくて数ヶ月伺っていなかったのですが、
先日久々に伺うことが出来ました。

和多田さんの本を読まれた生産者さんが、
本が励みになって素晴らしい茶葉を作ってくれたと言うので、
それをいただきました。
もちろん淹れ方は「氷」が決め手です。

090919_2

待つことしばし。
写真で見ると無色のようですが、ホント淡い淡い色なんです。
鼻に抜ける香りは、デリケートでありながら底力有り。
愛でるように口に含んで口腔に広げると、
鼻から抜ける花でありフルーツである第二の香りにクラッ。
「ほぉーっ」と感嘆の声が思わず出ます。

そして二煎目は、色、味、香りが凝縮されて、ワクワクドキドキ。
グッと飲み干したい気持ちを抑えて、ゆっくりゆっくり味わいます。

090919_3

いつもよりは確実に美味しく淹れられて、
お家でこんなお茶の味わい方が出来るのよね、この本見れば。

とか何とか言ってもね、
和多田さんのようにうまく淹れられるには何度も淹れないとね。

そして、時々茶茶の間に行って、
和多田さんの淹れてくれたお茶を飲まないとね。
あ~、お勉強ってつらいよね~notenote happy01

|

« フラワーアレンジメントの行方 | トップページ | 9月の料理教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラワーアレンジメントの行方 | トップページ | 9月の料理教室 »