« 焼き鳥「オンドリ」 | トップページ | 青菜の炒め物のコツ »

2009年9月 6日 (日)

日本茶で癒す

いったい何に緊張したんだろうなー。
緊張性頭痛が続いて、昨日は仕事になりませんでした。

なかなか取れないので、お茶をくつろいで飲む姿を想像したら、
凝りがほぐれそうな気がしました。

そう言えば、丁寧にお茶を淹れてゆっくりお茶を飲むって、
ここんとこ、遠ざかってたなー。日本茶アドバイザーなのにねー。

お湯を沸かし、茶葉を選び急須に入れ、
湯呑みに沸いた湯を入れ、湯呑みを温め湯を冷まし、
急須に移し入れて90秒。

湯呑みに一気に注ぎ入れ、
トンと急須のサイドを叩いて茶葉をほぐし、
蓋を開けて二煎目のために茶葉を冷ます。

ゆったりとした音楽の中でじっくりと味わう一服には、
江戸後期の蕎麦猪口が手になじむ。

090906

気がつけば背中も首も少しほぐれてる。頭も軽くなってる。

ティータイムはただお茶を飲む時間じゃなく、
固まった姿勢を、緊張している脳を、疲れてる目を、
開放してくれる時間なんだなー、と、改めて思う。

会社勤めをしていた頃、女子はお茶汲みの時代でしたから、
よくある紺に白の水玉湯呑みでグループの人達には出してたけど、
一人だけ、その当時お気に入りだったダンスクのマグカップでした。

書類を見ながらズズズーとお茶をすすっても、
なんの美味しさも香りも伝わらない。

お茶に一瞬でいいから集中したかったから、
カップに目が行くようにお気に入りを使ってた。
そして、マイティーパックを使ってた。

外回りも多かったから、みんなとティータイムがずれてて、
なんであの子だけ、と思われてたけど、
その視線よりもお気に入りの一瞬は集中できて、勝ってた。

そうそう、そんなことあったなぁー、と、
懐かしい思い出に浸れた一瞬だったけど、
その当時はどんな思いに浸ったんだろう。

体も心も癒されほぐれるこの時間。
大切に使いたいですね。

|

« 焼き鳥「オンドリ」 | トップページ | 青菜の炒め物のコツ »

コメント

素敵なお茶セットです!さぞ美味しいことでしょうね。。。先生頭痛大丈夫ですか?先生の場合、緊張というより、楽しいアドレナリンがでっぱなしとか・・(笑)冗談ですが、わたしは先生とは症状が違い頭痛は無いんですが、興奮状態が続いて眠れないときはありますがやっぱりこれも血流の問題らしくて・・わたしの場合は良質の葛根湯を処方してもらいます。とても効きます。大事なお体ですから、ゆっくり養生なさってください。

投稿: リーダー | 2009年9月 7日 (月) 20時28分

ご心配くださって、ありがとうございました。
日曜の夕方には復活しました。
「一服」する大切さを改めて感じた今回です。
ゆっくり出来たので、また走りますよぉ~run

投稿: グー → リーダーさん | 2009年9月10日 (木) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼き鳥「オンドリ」 | トップページ | 青菜の炒め物のコツ »