« 不思議な飲み物「レモン牛乳」 | トップページ | アロマセミナー中級4 »

2009年10月30日 (金)

10月の料理教室

今月はグッと和風で迫ってみました。

キャベツとれんこんの和えものは、
丼一杯でも入りそうな、梅肉を利かせたさっぱり味で、
れんこんの極薄切りのシャリシャリ感がたまりません。

いくらおこわは、炊飯器での上手なおこわの炊き方と、
いくらの醤油漬けの作り方のお勉強です。

バックに写っているフライは、豚肉巻きのフライです。
ちょっと意外な食材に、お生徒さんはサプライズでした。

091030_1 091030_2

ちょっと写真が良くないかもなー。
剥きあさり入りのすいとん汁ですが、あさりがこれじゃワカラナイ。

新刊の具だくさんのスープに載せた1品ですが、
裏話や更なるアイデアなどの話を交えてのご紹介でした。

小豆蕎麦ケーキは、カステラのようなしっとりとした焼き菓子で、
新蕎麦のほのかな香りと滑らかな口当たりが人気でした。

091030_3 091030_4

いつもはワインを用意するのですが、
今月はワインとの相性が悪い魚卵があったので、
純米酒を絞りたての酢橘とジンジャードリンクで割ったカクテルにしました。

すごく飲みやすくて飲み心地が良くて、
「これ、アブナイかも~」が、皆さんの感想でした。

091030_5 091030_6

働かざる者食うべからずのグー教室。
皆さん一生懸命頑張ってます。

労働の後のお酒が一段と美味しくなるもんね。
がんばれ、みんな。

|

« 不思議な飲み物「レモン牛乳」 | トップページ | アロマセミナー中級4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議な飲み物「レモン牛乳」 | トップページ | アロマセミナー中級4 »