« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

おかずのクッキング1月号

隔月発売のおかずのクッキング。
今回のテーマ材料はヨーグルト。

091201_1
おかずのクッキング1月号 はこんな表紙です。

え゛ー!ヨーグルトトォ~?
ヨーグルトでお酒飲むのぉ~?

…と思うでしょ。
ところがドッコイ!言い方が古っ!

朝食に食べる印象のヨーグルトですが、
この号では材料であり調味料でありと言う使い方をしています。

水分を抜くとフレッシュチーズ。ハーブなどを混ぜてディップにします。
タンドリーチキンはカレー粉を混ぜて香りを立たせました。

091201_2 091201_3

で、鍋ですよ、鍋。酸辣湯鍋ですよ。
 ちょっとしつこい?
で、これね、マリネの仕方がタンドリーチキンと一緒なのよ。
まとめてマリネすると、今日はタンドリー明日は鍋。

酸辣湯の酸味は酢でつけるけど、部屋中が酸っぱくなる。
ところが、ヨーグルトの酸味を活かすと香りがきつくない。
スッキリ味でけっこう後引きの鍋ですよ。
是非お試しくださいね wink

091201_4

この号にでは他のページでヨーグルトだれも紹介しています。
混ぜたら終わりのお手軽鍋だれ。
これまたお試しくださいね。

091201_5

使っている平鍋は、ストウブのニダベイユの24cmで、
赤や緑やとある中で、グレーです。

最初はどうかなーと思っていましたが、
料理の彩りの邪魔をしないのでとても重宝して、
ご馳走おつまみの中ではアクアパッツァに使いました。

もう少し安いと買いやすいのにね。
円高還元セールって無いのかしらね。

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

3分クッキング12月号

12月号は16日に発売されていました。
毎月のことなのに、
忘れてたっちゅうかサボってたっちゅうか coldsweats01

091129_1

3分クッキング12月号はこんな表紙です。

10分つまみが、白菜と牛肉を重ねたレンジ蒸し。
5分つまみが、じゃこと桜海老のちょぼ焼き。

091129_3 091129_2

そして1分つまみは、洋梨とチーズのカナッペです。

思いついてすぐできるところがいいですね。
 ツッコミどころやねぇ、ここは。
 …ツッコまれる前に言うときます。材料が揃てたらの話やで~。

この連載は簡単にできる料理を目指してますが、
手を抜いているわけではありません。
時間短縮のためにレンジを使ったり、
早く焼き上がるように大きさを工夫したり。
下味をつける時間がないものはソースやたれでバランスを取ったり。
材料の数をギリギリまで減らすことで無駄な時間を無くしたり。
 ん~。仕分け人みたいやな~。
 私って料理界の蓮芳~?
 いや~ん、あんなに綺麗ちゃうしぃ~ happy02
 ……。言うとれ…。gawk

ここで言う簡単は、イージーと言うよりシンプル、ですね。

そして、11月号のお知らせも忘れているのに気がつきました。
今ごろ言われてもネェ。
その通りでおます。カンニンしておくれやす。

091129_1_2
3分クッキング11月号はこんな表紙でした。

5分つまみの台湾風オムレツは、
切り干し大根の代わりに沢庵を使いました。

10分つまみの鶏手羽は、
焼くのに時間をかけたかったので下味をつけませんでした。
そのかわり、ソースが、うみゃい!

091129_3_2 091129_4

1分つまみは、スタッフみんなのお気に入り。
けっこうハマる、とか、イケル、とか。
手軽さよりもまず味でわしづかみの作り方は、
砕いた小魚アーモンドときゅうりを混ぜるだけ。

091129_2_2

さて、来月は…。
これまた、ウフフ。

| | コメント (0)

2009年11月28日 (土)

薄焼きのラザニア風

お好み焼き粉を使ったアレンジ料理の第3弾です。

広島焼きを作るときには、まず薄く生地を流します。
ま、クレープみたいに薄焼きを作るワケですね。

それを重ねるときに、
ミートソースとホワイトソースを交互に塗り重ねて、
ちょっとケーキ仕立てっちゅうんですかねぇ。

リハーサルの時に大島さんにその作業をお願いしたら、
とっても無邪気に喜んでくれました。

ちょっと盛り上がって、いいんじゃないのかしらねぇ。

薄焼きのラザニア風

●材料
   ミートソース・・・・・・・・・3/4カップ
    そら作った方がよろしけど、
    ま、市販のでもええんちゃいますか。

   ホワイトソース・・・・・・・・3/4カップ
    これまた市販のでも、とは言うけどサー、
    ミートソースに比べたらゼンゼン時間がかかれへんねんから、
    これは作った方が絶対美味しいよねぇ。

   牛乳・・・・・・・・・・・・・1/4カップ
    木次乳業の「山のおちち牛乳」がいいなぁ~。
    って、これ、私の好みなんですわ。

   パルメザンチーズ・・・・・・・適量
    筒に入ったのはねぇ…。おろしたてにはかないまへんなぁ。
   粗挽きこしょう
   <A>
    お好み焼き粉・・・・・・・・100g
    水・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
    卵・・・・・・・・・・・・・1個

●作り方
(1)Aを滑らかになるまで混ぜ合わせ、
   180℃に熱したホットプレートで薄焼きを8枚焼きます。
    直径16cmぐらいかなー。
    つい大きくしてしまいそうやったらAは倍量用意してな。

(2)ホワイトソースと牛乳を混ぜ合わせます。
    これ、市販品を使った場合ね。濃いからね。
    自分で作った場合はソースを1カップ用意してねー。

(3)1の薄焼きを1枚ホットプレートに置いて2を塗り、
   薄焼きを重ねてミートソースを塗り、
   これを繰り返して最後に2をたっぷり流しかけ、
   パルメザンチーズと粗挽きこしょうを振って蓋をし、
   チーズが溶けるまで温めます。
    8枚の時は最初に塗るのはミートソースやわ。
    で、7枚の時はホワイトソース。
    最後に上からかけるのがホワイトソースになるようにしてね~。
    蓋をして温める時間は、2分弱ぐらいかなー。

ラザニアより軽くてもたれないのがいい、と、
スタジオでは人気者でしたよ~。

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

中華風蒸しパン

お好み焼き粉を使っての第2弾は、

中華風蒸しパン

●材料(4個分)
   焼き豚・・・・・・・・・・・・80g
    この時はあんまし脂のないもも肉の焼き豚を使ったけど、
    肩ロースの焼き豚もエエと思いますよ~。

   長ねぎ・・・・・・・・・・・・1/2本
    太すぎず細すぎずっちゅうとこやね。
   パセリのみじん切り・・・・・・小さじ1
   <A>
    お好み焼き粉・・・・・・・・100g
    卵・・・・・・・・・・・・・1個
     Lサイズを使こてます。
    牛乳・・・・・・・・・・・・1/2カップ
    砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ2
    重曹・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
     入れすぎたら重曹臭くなるから、あくまでも控えめにね。

●作り方
(1)焼き豚は1cm角に切ります。
   長ねぎは1cm弱の厚みの輪切りにします。

(2)Aを合わせて滑らかになるまで混ぜ、
    乱暴でもかまへんから手早く短時間で混ぜ終えてね。
   1とパセリのみじん切りを加え混ぜ、
   サラダ油を塗った型に分け入れます。
    中華風やし、ごま油を塗ってもエエんちゃう?

(3)ホットプレートを180℃に熱して3~4カップの湯を入れ、
   2を置いて蓋をし、12~15分蒸します。
    蓋と型がピタッとくっつくようやったらアウト。
    型の中に蒸気が入らへんから、その時は型を低めのに換えてね。
    湯呑みとかココットとかにね。

ホットプレートクッキングでもあるのでホットプレートを使いましたが、
フライパンでも同じ要領で蒸せますね。

でも、ホントのところ、蒸し器で蒸すのが一番きれいに蒸し上がります。

| | コメント (0)

2009年11月26日 (木)

一銭洋食

そうだ、京都に行こう。

…と思い立ったワケじゃなく、
所用で行った京都で空き時間ができたので、

そうだ、一銭洋食に行こう。

091126_1

京都は四条の南座のすぐ近く。

どうしてもこれが食べたかったのぉー。

…と言うワケじゃなく、
私にとっては知っておいた方がいい食べ物だったし、
時間のない中でサッサと食べられるし。

一銭という割りには630円ってどうよ?
と、金額にツッコミを入れながらも、
けっこう具だくさんやん、と、ちょっと嬉しくなってしまう。

091126_3 091126_2

けっこう味が濃くて、ビールがなぁー、
と、飲むわけにはいかない状況を恨みながら、完食!

お店に入るときに、チラ見した鉄板の上、
焼いている枚数が多いなーと思ったら。

091126_4

奥のはロウ細工でした。

どおりで色鮮やかだったわけだわ wobbly

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

チヂミ風お好み焼き

昨日のレディス4は
お好み焼き粉を使った料理でしたが、
そんな時に限って、
大阪では特別番組に変更になっていたそうです。

「大阪人こそ見たい内容だったのに」と、
大阪のスタッフから残念メールが来て知りました。

そっかー、残念だったなー、と私も思うので、
レシピを紹介することにします。

残ったらいつまでもあるお好み焼き粉。
色々な料理に使えたら使い切れて助かる。

な~んてさ。
大阪人はお好み焼き粉を
お好み焼きに使うだけで使い切れてしまうよ~ん。
…なんだけどね。
使える幅が広がるとやっぱり嬉しいもんね。

まずは、

チヂミ風お好み焼き

●材料(2枚分)
   白菜キムチ・・・・・・・・・・150g
    濃くて美味しいのんがやっぱりええね。

   青ねぎ・・・・・・・・・・・・1本
    太いのんで1本やから細かったらもっと要るよ。

   牛薄切り肉・・・・・・・・・・60g
    小間切れで大丈夫やけど、ええ肉は美味しいねぇ。

   ごま油・ポン酢しょうゆ

   <A>
    おろし大根・・・・・・・・・1カップ
     汁ごと使うからねー。

    お好み焼き粉・・・・・・・・100g
     カップで言うたら3/4カップ強っちゅうとこかなー。

    片栗粉・・・・・・・・・・・大さじ2
     これがモチッとした食感の決め手やでー。

●作り方
(1)白菜キムチは粗いみじん切りにします。
    汁ごと使うから汁捨てんようにね。

   青ねぎは1~2cm幅に切ります。
    ま、ザックリ切ったらええっちゅうことです。

(2)Aをよく混ぜ、滑らかになれば1を加え混ぜます。
    粘りが出てもかまへんねんからグルングルン混ぜてなー。

(3)ホットプレートを180~200℃に熱し、
    本番で温度上げすぎて、焦がしてしまいましてん。とほっ。

   2を2等分に分け入れて成形し、牛肉を広げ置き、
    丸でも三角でも四角でも。
    ただし、お好み焼きみたいな厚みにな。


   生地の周囲にごま油を少量流し、
    前もって流すと成形の時に生地が動くからやりにくねん。

   乾いた感じになれば裏返し火を通します。
    裏返したらギューギュー押さえて半分の厚みにしてな。
    こうしたら空気が抜けてモチモチ感が出るねん。

(4)食べよい大きさに切り分け、ポン酢しょうゆをつけていただきます。
    放送では粒マスタードや梅肉&ごま油も添えましてん。
    大島さんは梅肉が気に入ってはりました。

次に紹介したのが蒸しパン。
これは次回紹介しますね。

| | コメント (2)

2009年11月24日 (火)

お好み焼き粉を使って

今日はレディス4本番です。

あ、ご無沙汰で~す。
バタバタとした日々からやっと抜け出しました~。

今、お好み焼き粉が売れてるんですよね、と、
雑談で何気なく言ったひと言から
ご紹介することになっちゃいました。

先週の収録では7点ほど作り、
今回はその中から4点紹介されます。

091122_1 091122_2

この中のどれかは、構成上カットになってしまいます。
さてどれでしょう~。

091122_3

色々な撮り方をしているうちに裏面は焼け焦げ。
それでも撮影隊一同はペロリと完食!

お好み焼き粉を使ってお好み焼き以外のアレンジ料理を紹介します。
さて、 どんなのが飛び出すのかは見てのお楽しみ~。

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

阿左美冷蔵のかき氷

季節になると必ずと言っていいほどニュースで見かける
天然氷のかき氷でお馴染みの阿左美冷蔵。

長瀞と聞いただけで
お泊まりコース?と思ってしまう関西人の土地勘の無さ。

それがブレーキになってなかなか行けずにいたんだけど、
やっとやっと、行ってきましたよ~ rvcar dash

川のせせらぎを聞きながらの席はいっぱい。
10月も終わろうかというこの時期に満席ですよー。
かき氷なのにさー。
年中無休ってなってるけど、きっと埋まるんでしょうね。
ま、そんなこと言いつつも、私だって行ってるんだもんねぇ。

次々と人が入っていってると、
こっちも焦って小走りで一人抜いて駆け込みましたわよ bleah

091104_1

オリジナルなシロップが色々あって、悩むなー。

出来るだけシンプルなのを頼むのがいいな、と思い、
昔のキャラメルと言う名のかき氷を注文 snow

091104_2

ちょっとお高めのかき氷はシロップが別になってて、
かき氷が真っ白な無垢のまま出てきます。

きめ細かでしっとりと光っていて、
綿帽子のようではあ~りませんか~ happy01

091104_3

さて、昔のキャラメルは、そびえ立つサクラダファミリア。

ほんのりビターで甘すぎず美味しいけど、
表面を食べたらあとは水っぽいだけちゃうのん?

…と思っていたら、ちゃんと中は中でシロップがかかっていて
飽きずに最後まで食べられるようになってました。

091104_4

夏はあっと言う間に溶けちゃうのかなー。
そうだとしたら9月か10月の暑い日あたりがいいのかな?

シロップが色々変わるのなら
シロップ狙いで行くのもいいのかなー。

この日はかぼちゃのシロップがあったけど売り切れ。

いや、やっぱり、取りあえず夏に食べてみたいね。

| | コメント (2)

2009年11月 3日 (火)

蒲焼きのスパイシー串カツ

シーズンごとに更新されるワインと料理のマッチング、
ジェイコブスクリークの料理コーナーが、
更新されています。

濃くて重い赤ワイン、シラーズに合わせて、
鰻の蒲焼きをフライにしてスパイシーなソースを添えた、
蒲焼きのスパイシー串カツです。

鰻の濃厚な旨味に加え、
スパイスの香りやパルメザンチーズの熟成味が
シラーズにとてもよく合います。

脂っこいんじゃないの?と思いますよねー。
ところがドッコイ、
皮の脂が揚げたときに出ていくので、
思いのほか脂っこくないんですよ。
むしろサッパリしてるぐらいなんですよ~。

091103_2

タレはワインを煮詰めたのがベースで、
チリパウダーやパルメザンチーズを混ぜてます。

作り方はこちらから。

蒲焼きに添付されてるタレは使わなの。
ごめんねー。
ワインと合わせようと思うと、ちょっとキツイのよ。

タレは鰯や鯖や秋刀魚を蒲焼き風に焼くときに使ってね。

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

アロマセミナー中級4

10月のアロマセミナーは、ポプリとポマンダーを作りました。

花やスパイスの香り9種類をふんだんに使った贅沢さ lovely
ラベンダーとオレンジの精油をプラスして、
ゆったりと香りの時間を楽しめるポプリを作りました。

ポマンダーは、姫りんごにクローブをいっぱい、これでもか、と刺して、
個性豊かなポマンダーが出来上がりました。
可愛いサイズなのでどこに置いてもしっくり来そうです。

091031_1 091031_2

種類が豊富だと華やかですね。
リーデルのブルゴーニュグラスに入れてみました。

091031_4 091031_5_2

高野先生の指導の下、実習は真剣ですが、
出来上がれば写真の撮り合いで和気あいあいです。

091031_3 091031_6_2

この日の料理はオレンジとグレープフルーツがテーマ。

オレンジ果汁で炊き込んだピラフは栗入りです。

091031_7

タピオカの粉をまぶして茹でた牡蠣には
グレープフルーツのソースをかけました。
牡蠣のほろ苦さとグレープフルーツのほろ苦さがベストマッチ!

091031_8

オレンジとトマトのサラダにはトマトのジュレをかけました。

091031_9   

お腹大満足の後は個人香の授業です。

楽しく興味深い授業ですが、難しくなってきてるのよー。
覚えることがいっぱいあって、どうしよー、てな感じです。
全部が解ったら楽しいだろうナーって、他人事です。
おいおい、そらないやろー、と、自分にツッコミ入れてます coldsweats01

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »