« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月25日 (金)

女子クリ

「24日の予定は?」
「別に予定ってないし」
「どっか行かないの?」
「行きませんよぉー」
「じゃ、うち来る?」

そんな会話から始まった、長年女子をやってる女達のクリスマスイブ。

いいシャンパンを開けて、まずはカンパーーイ!

091225_1

女ばかりなんだから、みんなでヒゲでもつけようよ。
ま、その程度だと可愛いもんだし。

…と提案したら、スタイリストのユキさんは、
やるときゃやる人だとは思っていたけど、
たこ焼きの被り物を私に、と持って来た!!

え~~~!と言いながら、
案外すんなり被っちゃったわよ、私。おほほほほ。

091225_2

となりの人の邪魔になりそうな鯛焼きの被り物とか、
銀行を襲いにいけそうなツリーの被り物だとか。

被ってると、なじんでくるから面白いね~。
鏡の前を通ったときに「わーー!」って。
被ってる自分を忘れてるの。

091225_3

チーズとパンを皮切りに、
熱々の百合根とマッシュルームを奪い合い、
肉食系女子のリクエストにはグーオリジナルのとんかつを揚げ、
豚肉の豆乳しゃぶしゃぶやラーメンや、
デザートの時には甘口ワインもしっかり飲んで、

091225_4

ひたすらおしゃべりに花が咲いた、
めちゃくちゃ楽しい夜でした。

来年も決定!

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

祇園 末友

「そうだ、京都に行こう」は、
「そうだ、末友に行こう」でもあったのです。

年明けたら大阪のお生徒さんとのお食事会があるので、
ご挨拶をしておかなくっちゃ。
なぁ~んてね。行きたかっただけ~bleah

四条河原町から鴨川を渡って大和大路通を下った、
建仁寺の勅使門の真ん前にある「祇園末友」は、
祇園花霞から独立されて、お店を構えられたのが今年の2月。

オープンしたてのときにお邪魔して以来の再訪です。

091224_01

生姜湯で胃を温めた後まず出てきたのが、
百合根饅頭にあんをかけ、揚げたじゃがいもを天盛りにした一品。
いきなりパンチ。百合根好きにはたまりません。

091224_03 091224_04

お客の前で盛り付けたお刺身は、よこわ。
見せている&見られている緊張感が
末友さんのしぐさの美しさを作ります。

辛味大根とにんにくチップをたっぷりからめていただくのは
初めての経験ですが結構いいモンです。

091224_05 091224_06

蟹の殻から取った出汁をかけた聖護院大根は、
箸で簡単に切れる柔らかさ。
ほんのりの生姜が温まります。

大和芋をつなぎにした蕎麦は
小吸い物の器に入るボリュームです。
何かの時に真似たい盛りつけです。

091224_07 091224_08

熱燗をチビチビと飲みながら末友さんの盛りつけを眺めます。

鱈の火の通りが絶妙の焼き物。
炒めた椎茸をのせて芹をトッピング。
鱈ってこんなに美味しかったっけ?でした。

091224_09_2 091224_10

海老芋、人参、堀川ごぼう。
The 京都の冬、ですね。

花山椒と湯葉の入ったちりめん。
「どうぞ、ごはんにのせておくれやす」
…と言うことで、はい、のっけました。

土鍋で炊いたごはんが美味しくてね、
ちりめんのお代わりが出来たもんだからさ、
三杯飯をしてしまったわ。

もうごちそうさんをしようと思ったそのタイミングに、
「お茶漬けもよろしいですよ~。ちょっとだけいきましょか?」
「もういっぱいいっぱいやわ」
「えー、そんなこと言わんとぉー。一口だけどうどす?」
「ほな、ちょっとだけよ」 おまえはカトちゃんか。

京都はお茶漬けがホンマ好きなのね。
おかげで私の胃袋は警報が鳴るぐらいパンパンで、
きっとね、妊娠線が出来たと思う sign02

091224_11_3 091224_12_2

自家製の漬け物や昆布の佃煮は塩気の薄い上品な味。
ここのねー、すぐきがねー、おいしいんだわ。
自分ち用に作ってる農家さんに分けてもらってるんだって。
関係を大切にしてるのがわかるから、どこですか?とはお聞きしません。
食べたくなったらお店にうかがいます。

丸十が入ったお味噌汁に浮かんだみょうがは見事な薄切りです。
包丁の冴えが見られるお味噌汁でした。

091224_13_2 091224_17

シナモン風味の蕨餅には、みたらしあんが。
アイスクリームにはパリパリの麩と凍らせた柿。

もう、無理ーー!入りましぇーーん!
って、完食してるやないの。

091224_14 091224_15_2

抹茶をいただいてフィニッシュ。

091224_16

大食い魔女の熊落としをしてみようかと思ったぐらい、
胃がパンパン。
やっぱ三杯飯は多すぎたぞなもし。

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

シュトーレン三昧

今年はいくつものシュトーレンをいただいて、
シュトーレン三昧の幸せな日々でした。

パンの先生として大活躍の高橋さんのシュトーレンは、
あっと言う間に売り切れる貴重品だとか。
ご本人から頂戴したシュトーレンは、
ありがたくありがたく、ゴチになりました delicious

お生徒さんでもある西川さんのシュトーレンは、
具がたっぷりの、持つとずっしりとした重量感のシュトーレン。
来年はグーのお生徒さん向けに販売してね、と、
お願いするぐらい美味しくて、
クラスのみんなで、これまたゴチになりました delicious

その後今度は可愛らしいボックス入りで、
私一人占め用を作ってきてくださったのよ~。

…と、ここで、
あ、写真を撮っておけば良かった!と気がついて、
パシャッ camera

091223_1

ところが、中身は食っちまってたよー。はい、後の祭り。
どんなだったかは、ブログをご覧くださいませ~。

091223_2

今度はご実家がケーキ屋さんの編集者の方からも!

今度こそはバッチリ!
パッケージも中身を撮ったぜぃ scissors

091223_3 091223_4

お店の名前を書きとめるのを忘れちゃった sad

まったく、私って、
食べ物を前にすると「待てpaper」が出来ないワンdog

| | コメント (2)

2009年12月22日 (火)

そうだ、京都に行こう

24日あたりからまた慌ただしくなるので、
その前にどこかでリフレッシュ。

そうだ、京都に行こう bullettrain

ちょっと買いたい食材もあるし。
取り寄せればすむんだけどね、
錦市場の品揃えも見ておきたかったし。

まずは四条河原町の村上重で、
千枚漬けと千枚切り漬けをご購入~ happy01

すぐお近くの割烹の店先で唐墨が乾されていたので、
思わずパシャッ camera

おせちに入れるんだろうなー。
そんなことより、無防備に店先で乾していいのかなー。
取ってっちゃうぞー。
でも今盗んでも生臭いだけだぞー。
…と言うことで犯罪に手を染めずにすみました happy01

091222_1 091222_2

錦市場は京都の台所って言うけれど、
観光色がどんどん強くなって行ってますね。

時代なのかなーと思いながらも、
そんなお店がやはり目を引きます。

で、つい、衣装バッチリのおにいちゃんから黒豆を買ってしまいました。
でも、ちゃんと豆の違いを説明してくれ、加えて、
「黒豆炊くときに生姜入れても美味しいです。
 …って、さっきのお客さんが言うてはりました。」

はい、私も横で聞いてました。
「おにいちゃん、もろた知識さっそく利用してるやん。ええこっちゃ。」
なんて言葉を交わしながら買い物出来るのが市場のええとこやね。

京都では欠かせないおせちのひとつ、棒鱈。
今では作る人が少なくなってますね。

水戻しに1週間から10日かかって味を染み込ませるのに2~3日。
思いっきりスローフードです。
そして、それだけの時間をかけても、戻し方が悪いと臭い。

やっかいな食材だけに、上手に炊けたときの歓びはひとしおです。
で、今年はきちんと作ってみよう、と思い、錦に来たわけです。

カランカランに乾いている棒鱈は、
のこぎりで切らないと切れないような硬さ。
切るのも戻すのも大変。

091222_3 091222_4

で、戻してあるのを買ってしまいました。軟弱ですcatface
ま、まずは美味しく炊き上げることから始めよう、とね。

黒豆2種類と勝栗も買って、
ちょっと年末気分になった「そうだ京都に行こう」でした。

091222_5

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

クックワンのフライパン

そろそろフライパンの取り替え時期になってきた、と、
使い勝手のいいフライパンを探していたら、
クックワンのフライパンに行き着きました。

IH用とガス用があって、ガス用はIH用より安い!
グーはガスなので、当然お安い方をご購入~happy01scissors

091220

持ってみるととても軽く振りやすそうで、
本体と取っ手のつなぎがなくて洗いやすく、
取っ手のゆるいヘコミに菜箸を置くようになっていて、
使い勝手を考えた、なかなか良いデザインです。

まずは軽く炒飯でも作ってみようかな、と、
フライパンを振ったところ…、はぁぁぁ。
クックワンをあきらめざるを得ない問題点がありましたsad

グーでは東京ガスを使っているのですが、
新型なのでガスの安全装置がバッチリ装備されているんですよ。
これについては東京ガスさんに言いたいことが色々あるんですが、
ま、今回、それはさておき。

直径2cmほどの安全装置が
火口のど真ん中にポップアップしているんですが、
これがクックワンの底面の中央にある深めのヘコミに
引っかかるんですよ。

スライドさせるようにフライパンを動かそうとしたら、ガチッimpact
え゛゛゛ーーーーbearing

安全装置さえなければ何の問題もありませんが、
今後発売されるガスレンジには全て装備される装置なので、
解決出来る問題ではないな、と、あきらめ……。

クックワンのIH用は手にしてないのでわかりませんが、
もしヘコミがないとしたら、
ガス用としての購入でもIH用を買った方がいい。
IH用にもヘコミがあるとしたら、ガス用には向かない。

デザインは気に入っているんだけどなぁー。

クックワンさん。
底のヘコミ、なんとかしてー。…って、誰か伝えてー。

いきなり3サイズ買っちゃった私。
さてどうしたもんだか…。ねぇ。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

過橋米線のなす料理

過橋米線は雲南料理が食べられるよ~。
…と言うことで、日暮里店に行きました。

中華っていいねぇ~。
お腹一杯食べてこの値段?という金額で収まるんだもんね。

ちょこちょこと色んな料理を注文した中、
おかわりを、しかも大盛りで、注文したのがこれ。

091219

揚げたなすに、香ばしく揚げたにんにくと唐辛子がパラリ。
衣がサクサクで中のなすがトロトロ。

再現したいな~、これ。

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

12月の料理教室

今年最後の料理教室は、
年末年始のおもてなしに使えるような組み合わせです。

一口サイズの前菜は、長ねぎの甘さを活かしました。
カナッペは、バケットにピータン豆腐をのせました。

お生徒さんは、一口食べて「美味しいっ!」
想像以上の味なんだもの。つい声も出ちゃうわな。

ポトフは煮汁をクリアに仕上げて上品に。
「に、肉が…。う、うまっ…。」
そうです。その声を聞きたさに頑張りました。
頑張った甲斐があったぜ-、ぜー、ぜー。

091218_1 091218_2

ごはんは柚子の香り豊かなピラフです。

優しい甘さの和三盆を使ったクッキーは、
口溶けがハラホロヒレハレ~。

091218_3 091218_4

ポトフに合わせて軽めの若い赤を選びました。
なんと、ピータン豆腐にも合っちゃったんだなー、これが。

美しいお肉をこれ見よがしの自慢気にお披露目したら、
「家じゃ絶対無理無理。記念写真撮っとこ。」って、
みんな撮り始めたから、
「え? じゃ、私も撮っとこ。」って、思わず撮っちゃいましたhappy01

091218_6 091218_7

クラスが満員だと、写真の撮り方にも個性がありますね。
所狭しと並べたお皿、上手に撮れてるのかな~。

091218_5

お生徒の皆さん、
今年も頑張って通ってくださってありがとうございました。

…と言うことで、今年も皆勤賞はグー特製です。

091218_8

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

秩父の蕎麦屋「こいけ」

蕎麦好きの人にとって、聖地のひとつ「こいけ」。

ず~っと前、何年も前、いつからと言えない前から、
行ってみたいと思ってたのよね~。
やっと夢叶いました。

街道沿いに旗めく、さり気ない暖簾。
前もって場所を調べておいたから通り過ぎずにすんだけど、
あ゛ーーー!今のだったぁぁぁーー!的な佇まいです。

091216_1

蕎麦だけじゃなくうどんもあるのね。

091216_2

初めて訪問した蕎麦屋さんでは、
蕎麦掻き、卵焼き、せいろを注文すると決めています。

こいけには卵焼きがなかったので、まずは蕎麦掻きです。
タップリの量が嬉しい、軟らかくて滑らかな蕎麦掻きでした。

091216_3

変わり蕎麦は「けし切り」。
透き通るような白さが美しい更科ですね。

変わりがあって田舎もあってうどんもある。
こいけさんは麺打ちが好きなんだなぁと思ってしまう。

091216_4

せいろのゆで加減は少し柔らかめ。
これは、自分で打つ蕎麦が
固めな茹で上がりだからそう思うだけなのかもしれない。

喉ごしが気持ちのいい蕎麦でした。

091216_5

秩父がもうちょっと近くにあればなぁ。
ついそう思ってしまう、美味しいお蕎麦屋さんでした。

| | コメント (1)

2009年12月15日 (火)

ジェイコブスクリークのサイト

ジェイコブスクリークのサイトの
ワイン&マッチングが更新されています。

今回の料理は煮込みハンバーグです。
中にチーズをたっぷり入れたボリュームたっぷりのハンバーグは
つなぎをほとんど使わず、肉感を重視しました。

091215

作り方はこちらからお入りくださいね。

| | コメント (2)

2009年12月14日 (月)

吉兆のごはん

嵐山吉兆の徳岡さんのお話しを聞ける機会がありました。

以前から話には聞いたことがある「ごはんの炊き方」について、
徳岡さんならではの理論を直接、とても興味深くうかがいました。

当たり前のように思っていることと大きく違うところは、
沸き立ったら蓋を取って混ぜるところ。
「赤子泣いても蓋取るな」じゃないんですね。
炊きむらを無くすにはこの方法が一番とのこと。

…と言う説明をしているのに、私ったら、
ズングリムックリがかわいい釜に釘付け coldsweats01 heart02

091214_1

そして、炊きあがったら即よそう。
蒸らさないですね。
そのほうがお米本来の味がよくわかるとのこと。

091214_2 091214_3

こうして盛られたご飯は、程よく軟らかで艶やかなごはん。
甘味と香りが引き立ちます。

091214_4

お茶事のような上品な量です。
ん~。
ワラワはもうちょっと食べたかったぞよ。

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

油抜き

油揚げや厚揚げやがんもどきは、
表面の油を落とすことで、
油っぽさが取れて味の染み込みが良くなるので
油抜きという下処理をします。

ザルにのせて湯をかける、な~んてこと、良く言いますが、
あんなもんじゃ気休めです。生ぬるい!
湯をかけても油はほとんど落ちません。

私は油が遊離するまで徹底的に茹でます。
先日がんもどきの油抜きをしたとき、
10分ぐらい茹でてたかなー。

091211_1

ほぉ~ら、こんなに油が出てくるんですよ~。
しっかり油抜きが出来てると、
がんもに味がしっかり染み込んで、
表面もふっくらと煮上がります。

091211_2

ほぉ~ら、こんなにふっくら。
…と、写真を載せようと思っていたら、
あと少しで煮上がると言うところまで来て、
不覚にもうたた寝…。

オーマイガァーーーー!
焦がしてしまいましたsad
猿も木から落ちる。
グーも眠りに落ちる。夜中だったのよー。

…と言うことで写真はありませんcatface

油揚げは薄いからザルにのっけてお湯でいいだろうって?
だぁーめだめ!

一番手っ取り早くて便利な方法はね、
キッチンペーパーを重ね合わせて鳴門巻きにして、
棒状になったものを端から順に、
思いっきり握り込んでいくんですよ。

そうするとペーパーがしっかり油を吸い込んでくれて、
油揚げはとてもソフトな状態になります。

味の染み込みもいいし、食感もいいし。
お薦めですよ、この油抜き。

| | コメント (2)

2009年12月10日 (木)

ごはんミュージアム

ごはんミュージアムのおやつ教室。
台風で延期になってから2ヶ月。
延び延びになってましたが、やっと開催出来ました。

くるみ餅、大根餅、さつまいもと緑茶のケーキ。
甘いおやつと甘くないおやつ、そしてお持たせにも出来るおやつ達。

091210

ごはんミュージアムでは、色々な先生で開催していて、
参加されている方のほとんどが
重複して申し込まれる人気の高さです。

だって、会費が1000円ですよ~。めちゃくちゃ安い!
応募したくなりますよねー。

先生や内容によっては、すぐに埋まったり抽選になったり。
おかげさまでグーの時も評判は上々だとか。
皆さんのご参加に感謝感謝です。

ごはんミュージアムをきっかけに、
グーの教室を希望してくださるお生徒さんもいて、
「え?私ですよ?いいんですか?」
「会費こことずいぶん違いますけど。」と思わず念押し。

色々な出会いとつながりが出来るごはんミュージアム。
冬の会は、本日です。

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

11月の料理教室

かぶのサラダ、かぶとれんこんのスープ。
どちらも優しい味に仕上げてます。

091208_1 091208_2_3 

牡蠣と春菊の味噌グラタン、レバーとパプリカの甘辛揚げ。
しっかり味でごはんやパンが進みます。
あ、…と言うより、お酒が進みます、ですね。

091208_3 091208_4

いつも人気のグーのマフィン。
今回はゴルゴンゾーラとくるみを入れました。

今月のワインは、ローヌの白。
私の好きな作り手のワインに、
なんと紀伊国屋さん、名前入れちゃってます。

紀伊国屋さんも太鼓判、と言うところでしょうか。
今回のお料理にピッタリ合ったこともあって、
お生徒さんに評判の良いワインでした。

091208_5 091208_6

来週は今年最後の教室です。
クリスマスパーティーも控えています。

料理の試作もほぼ終わると、
お生徒さん一人一人の笑顔が思い浮かびます。
この時が、幸せなんだなぁ、グーは。

| | コメント (2)

2009年12月 7日 (月)

百合根さんいらっしゃ~い

大好きな食材のひとつに百合根があります。
それをご存じの方からケースで頂戴しました。
北海道から送られてきた箱を開けては、フフフ。
おが屑から掘り起こしては、フフフ。
…と人格がアヤシイ。

091207

物心ついた頃にはもう好きだったような気がするなぁ。

茶碗蒸しには必ず入っていて、
「あんたのにはぎょうさん入れといたげたから」と、
母は百合根がたくさん入ってる茶碗蒸しを
私の為に作ってくれてました。
でも、蒸し上がると、どれだったのか忘れて
「百合根がぎょうさん入ってたら、それ、幸子のやから」
と、暗黙に交換してやれと家族に宣言するアバウトさ。
そんな思い出が蘇る百合根。

一番好きなのが梅肉和えで、
金針菜との炒め物も好き。
茶碗蒸しにももちろん入れるし、
贅沢に使ってスープも作る。
かき揚げやフライにするのも好きだし、
ピラフやリゾットにも合う。もちろんパスタにも。
焼き菓子に入れたり、和菓子にも。

う~~~ん。1箱じゃ足りない…。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

飲み頃ワインでまったりと

「14年経ってるけどどうなんだろねぇ~」
「とれとれって書いてあるよ~」とか言いながら、
撮影があけた嬉しさから軽く1本開けて空けてぇ~note

091206_5

そうこうしていると、友、近方より来たる。

そんじゃま、もう1本!と、
めずらしくイタリアワインを開けちゃった~。

何年も前にイタリア行ったときに、
大事に機内持ち込みにして持って帰ってきたブルネロ。

今じゃどんなに高級でもデリケートでも預けるしかない。
機内持ち込みは叶わない夢となっちゃったねー。

091206_1

今はキャップの外に貼ってあるシールが、
なんとキャップの中に貼ってあるんだよ~。

091206_2

飲み頃かなーと思って開けたけど、
まだまだお若こうござんした。

091206_3

この日は他になんにもなくて、
パンがなければブリオッシュをお食べ、ッちゅうことも出来ず。

木次乳業のプロボローネを
油を引かないフライパンでじっくりカリッと焼いた
チーズせんべいをお食べ。

091206_4

ワインもチーズも美味しいまったりとした夜でした。

| | コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

ロウホイトイバイテン

ランチを中華にしようと言うことになって、
白金通りのロウホイトイまでタクシーを飛ばしました。

そのあたりで、と、適当に止めてもらったら、
なんと、はす向かいに出来たばかりの
ロウホウトイのテイクアウト専門の店の前。

091205_1

じゃ、ロウホイトイに行く前に
ちょっくら覗いてみますかね、と、偵察偵察。

ズラリと並ぶおかずの数々に、
目がクロールしたりバタフライしたり泳ぐ泳ぐ。
だってどれも200円~300円よ。
安い! 安すぎる!

まだ出来たばかりのお店に、
買いに来てもらいたいし食べてもらいたいからだとか。

091205_2

ロウホウトイは、予約の取れないことでも有名な
ロンフウフォンの兄弟店。

そのロンフウフォン、
シェフが体調を崩してしまってとうぶん休業なのよ。

料理はシェフ一人で作ってたから
シェフが倒れちゃうと営業出来ないわけ。

だいぶ回復したそうなんだけど、
まだまだ長時間は無理だとか。

でも、短時間だったら大丈夫になってきたから、
ロウホウトイバイテンの料理を作ってもらってるんだって。
そう聞いたらますますお得よね~。

091205_3

お総菜5種類ぐらい買っちゃって、
デザートの杏仁豆腐もきっちり買って。

お弁当も、普段だったら買わないのに、
ロンフウフォンだよ?当然だよね?
とか何とか言い訳がましく言いながら、
格安だから買っちゃって。

この日の夜は、豪華、お家de中華でしたよ~ん。

また買いに行かなきゃnote

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

ワンダーランドIKEA

IKEAに初めて行ってきました。

え?今ごろ?

そーなんですよー。
やっと機会あって行ってきたんですよー。

家具屋さんが一緒だったので
良い点や気をつけたほうが良い点を教われて
本当に勉強になった楽しい時間でした。

どれもデザインがいいのに安くて、
目がウロウロしてしまったわー。

もうこのトシになったら
そんなチャラチャラした家具なんて買えないぜ。
なぁ~んてね。行きもしないで言ってたワケよ。

ごめんなさいでしたね。
豊富な色形に時間の経つのをすっかり忘れてしまったわ。
何時間でも居られそうな危険地域ですね、IKEAは。

ところが、キャーキャーワクワクのフロアから、
キッチンフロアに入ったとたん、
へぇ~、この値段にしてはけっこう使えるじゃん。
日本じゃこれは無理でしょー。
これは欲しくなるデザインだなー。
などなど、目が真剣。

これってどぉ? と、
今度は家具屋さんからアドバイスを求められました。

そして、ハッと気がつくと時間が押せ押せ。
お昼食べる時間がない!

そしたら車の中で、と、ホットドッグを買ってもらっちゃた~happy01
…って、100円かよgawk

でも、ケチャップとマスタードを絞って見たかったので、
ありがたくありがたく、ゴチになりますっ!

091203ikea_2

ちょっとした乳搾り気分。

みんな縦長に絞り出してて、美しくないなーと思った私は、
ロウ細工のような美しさに絞り出しましてよ、ほほほ。
ついお仕事が出ちゃうわね。

091203ikea_1

ところが。
これ、食べにくいったらない!
口の周りがケチャップまみれのマスタードまみれ。
綺麗に食べるのは至難の業。

ごめんなさい。わたしゃドッグビギナーでした。
食べ慣れてる人を見習うべきでした。

今回は下見のようなものだったので、
今度行くときは朝から気合い入れてメジャー持って、
ワンダーランドIKEAに遊びに行きます。

そしてドッグを買って縦に絞るぞ!

| | コメント (2)

2009年12月 1日 (火)

ミニサンドの盛りつけは

Martの読者向けにフィンガーフードの講習をしました。

読者の方々は、ファッションにもコスメにもグルメにも、
とても積極的な方ばかりとお聞きしていました。

ホントその通りで、肌は綺麗だわスタイルはいいわ。
もう一人のゲストの外人さんにも英語で流暢に質問されたり。
終わる頃にはすっかりお友達同志になってる社交性もあり。

そして、私が使った材料にも興味津々。
中には帰り道に即探して廻った方もいらっしゃったようです。

午前と午後との2回興業!?
時間オーバーのしゃべり続けの間、
午前と午後では皆さんの反応が違うのが興味深かったな~。

そんな中でお教えしたフィンガーフードのひとつに、
ジャム照り焼きチキンのクロワッサンサンドがあります。

Martの読者は、もちろんテーブルコーディネートも大好き。
そこで、スタイリストさんの相談して、
ちょっと楽しい盛りつけをしてみました。

091201

卵のケースもけっこう使えますよ wink

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »