« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

撮影の日々

以前は、写真の確認はポラロイドでしたが、
最近はデジカメになって、PC画面での確認が多くなってきました。

だからカメラマンさんはこんな風にして、
画面で確認し終わった写真を小型プリンターで
プリントアウトしてくれます。

撮影点数が多いとにぎやかですね。

100228_2 

すてきな奥さんの別冊。
3ヶ月後だっけかな、お目にかけられるのは。

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

ワインでおこパー

「出版おめでとー!」と久し振りにワイン仲間からのお電話。

「やろうよ、パーティー。出版のお祝いにさ。わーっと。」

うーむ。つまりは飲む理由が欲しいのね。

お好み焼きパーティー、短くしておこパーは、
時間のやり繰り上20時スタートにしたにもかかわらず、
大勢の人が来てくれました。

お好み焼きの本をテキストに、
私のデモンストレーションの後にそれぞれが焼きました。

100227

記念写真を撮る人、切り分けに熱中する人、様々。

100227_2 100227_3

こんな美味しいお好み焼きを食べたのは始めて!!!

…と、みんな褒め上手。

楽しかったおこパーは、こうして夜中まで続きました。
空いたワイン10本!ビールは数知れず。

おこパー、いいかも。

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

ブルートゥース

新しいマウスを買いました。
ブルートゥース対応の最新型です。

値段の高い家電はそうそう簡単に買い換えられないから、
こういう細かいので我慢の家電系料理研究家です happy01

USBを差し込むところって右側なのよ。
左利きの私には、マウスを左に持ってくるとコードが邪魔でね。
だから無線のマウスを使ってます。

ブルートゥースは、
マウスに限らず他の物も無線化できるらしいじゃない。

PCの無線LANが壊れてからというもの、
となりの部屋までプリンターにつなげに行ったり、
ダラダラと線を引っ張り出してはインターネットにつなげたりと、
有線を優先した生活でねぇ。、
無線化したかったのよ。

これはもう、ブルートゥースだわ、と、早速ご購入。

ところがプリンターはブルートゥース対応になってないし、
ネット回線はどうなってんだか、知りま線。

あ、アレをこうすればいいのかな。
あ、いやいや、これをああすればいいんじゃないの?

と、一人問答を始めると、
試してみたくて急ぎの原稿が一向に進みません。

なんのことはない。原稿から逃げてるんじゃん。

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

3分クッキング3月号

今月号の表紙はこんな感じです。

毎回思いますが、
表紙を飾るペーパークラフト、すごいですよね。
細かい仕事なんだろうなーと思うと、
ただただ感心してしまいます。

100223_1_4

さて、私の担当ページと言えば、「つまみでごはん」

今回の1分つまみは「なんちゃって塩辛」
あっと言う間に出来るつまみですが、
撮影スタッフは、その後何回も作ってるそうです。
「あれ、イイ!」と、感想も簡潔。1秒です。

10分つまみは「温泉卵のホットポテサラ」
材料を時間差で投入して茹でていくのでラクチンです。

100223_2 100223_4

もう1品は牛挽肉とこんにゃくで「ひきこんスピード煮込み」

どうしても手抜きと思われてしまいますが、
手を抜いて雑な料理になってしまわないよう、
「作ってみたら、ホント、思いのほか早くできた。」
そう言う料理であるよう、心がけているシリーズです。

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

キャベツ入りミンチカツ

テレビをつけていたら、
キャベツミンチカツカレーと言うのが紹介されていました。

見るとは無しにだったので、
気がついたときにはどこのお店かわからないまま。

カレーもアリね、と思いながら、
梅肉を出汁でのばして片栗粉でとろみをつけた、
和風ソースがグーでは定番よ、と、ひとりつぶやいてました。
 Twitterにはつぶやき忘れたけどね。

肉厚で甘くなる冬のキャベツをたっぷり練り込んだミンチカツ。
美味しいんだよね。
カレーだとキャベツの甘味は引き立て役なのかな?

100222

カレーの特集だったので、
お店としては「そんな、キャベツのこと言われてもネェ。」ですね。

まぁ、カレーバージョン食べてみたいなーとは思いつつも、
梅肉ソースでメインをはらせてやってよ、と思うグーです。

で、グーのキャベツ入りミンチカツはこんな作り方です。

●材料(2人分)
   キャベツ・・・・・・・・・・・2枚
   小麦粉・・・・・・・・・・・・大さじ11/2
   牛挽肉・・・・・・・・・・・・150g
   小麦粉・溶き卵・パン粉・揚げ油
   <A>
    卵・・・・・・・・・・・・・1/2個分
    生パン粉・・・・・・・・・・大さじ4
    牛乳・・・・・・・・・・・・大さじ4
    塩・こしょう
   <B>
    梅肉・・・・・・・・・・・・大さじ1
    だし汁・・・・・・・・・・・大さじ5
    片栗粉・・・・・・・・・・・小さじ1

●作り方
(1)キャベツは1cm弱の角切りにし、小麦粉をまぶします。
    小麦粉をまぶすと挽肉との馴染みが良おなるんですわ。
    ま、接着剤みたいなもんやね。

(2)挽肉・1・Aを合わせてよく練り混ぜ、
    キャベツがデコボコしてるからね、
    よお練らんと隙間ができすぎて、
    噛み応えのないスカスカになるんですわ。
   
4等分に分けてそれぞれ形を整えます。
    練った後の生地を小分けするとき、
    あっちに足したりこっちを減らしたりしたのは
    それぞれ練り直してから成形しいな。
    それせんと軽くまとめただけやったら、
    足したトコだけポコッとふくれたのんが出来るんですわ。

(3)2に小麦粉・溶き卵・パン粉をつけ、
   180℃の油で色よく揚げます。
    ホンマは、170℃ぐらいの低めの油に入れて、
    火が通ってきたやろな~、まだちょっと中は生やろな~、
    …と思う頃に火を強うして、表面をカラッと仕上げるねんけど、
    この辺の流れの説明をキチンと文章で伝えるのって、
    難しいし、やたら長なんねんなぁ。
    教室でやったらその辺のとこは、
    色んな言い方して説明して、やっぱりやたら長いんですわ。


(4)Bを火にかけ、混ぜながら煮立ててとろみをつけ、
    混ぜてないと片栗粉が沈んだまんま火が通ってしまうから、
    ツヤツヤの滑らかできれいなソースになれへんのですわ。
   
器に盛った3にかけます。

あ、梅肉はチューブのじゃないですからね。
昔ながらのしょっぱい梅干しで作ってね。

このレシピを含めた料理16点を
「おあじはいかが」3月号で紹介しています。

スーパーマーケットなどに置いてある料理情報誌で、
人気があってすぐになくなるそうです。

お見かけの時は即キープしてくださいね。

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

山椒好き

「こんなの見つけたので…。 グー先生、絶対好きですよね。」
と、お生徒さんがプレゼントしてくれました。

くっ。
バレバレね、私の山椒好き。

へぇ、でぇ好きです。大はまりです。
かっぱえびせん状態で、アッちゅうまに1袋、一気食いです。

食べ終わった頃には、
クチビルやヒたがヒびれて、よラレがレそうレした。

100221

七味家の山椒あられ、即 dash、お取り寄せしちまいました。

美味しい情報をアリガトね wink

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

千寿葱

すぐにでも書くようなことを言っておきながら、
遅くなってしまいました。

そう、千寿葱。

この葱、200年もの歴史があるそうなのですが、
一般市場に出回ることがなかったので、
幻とも言われていたそうです。

何故出回らなかったかというと、
葱の中でも厳選された葱なので数が大変少ないことと、

これが独特だなと思うのが、
売っている人達が世襲制度で、
血縁者であるか長い間ご奉公をしないと商いが出来ないそうです。

それがあったからこの千寿葱の品質は守られ続けたようですが、
今はもっと広く知ってもらおうと一般にも広めたおかげで、
私たちも買えるようになりました。

中が詰まっているので1本が300gぐらいあり、
ずっしりと持ち重みがあります。

焼くと甘味があって、それでいてちゃんと噛み応えもある。
そんな千寿葱は鴨の脂で焼くと飛び切り美味しくなります。

なかなか買えない食材を教室で使っていいのか、
と言う迷いはありましたが、
食べた経験を積むことは大切ですので、教材に使いました。
おかげで大変好評!

葱商の葱茂さんの取り扱いですが、ホームページには、
イトーヨーカドーかうまいもんドットコムで買ってください
と書いてあります。
こういう、キチンと義理立ての出来る人、私は信用します。

だから、はい、わたしもうまいもんドットコムから取り寄せました。
イトーヨーカドーは全店に置いてあるとは思えないので、
見つけたらラッキーでしょうね。

この葱は多くの料理屋さんや蕎麦屋さんで使われているそうです。
美味しいなぁと思う葱を食べたら、それ、
千寿葱かも知れませんね。

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

千住葱もしくは千寿葱

今、教室で使っているセンジュネギ。
今は「千寿葱」と書きますが、
東京の千住に関係の深い葱で、
前は「千住葱」と書いていたように思います。

あ、夜のクラスを始めないといけない時間じゃない!
水夜のクラスはほとんどの人が遅刻するから、ま、いっかー。
なぁ~んて、のんきなことはやっぱり言えません。
たまにはきちんと来る人がいるんですから happy01

さ、準備準備。

続きは夜のクラスが片付いてから書きまーす。

1002117_1 1002117_2

| | コメント (2)

2010年2月16日 (火)

寒い日に酸辛湯鍋

築地の折峰さんは、
打った蕎麦のパッケージ材料を買っているお店で、
すっかり顔なじみになってます。

「あーー!テレビ見たよ~」「金曜日金曜日」と言ってくれたので、
「あ、先週の。私見てなくてー」と言ったら、
「違う違う。先月だよ」

あ、そうかー。
年明けすぐに行ったっきりだったかー。

「すんごく美味しそうだったからさ、すぐに作ったよ」
「何かっつうとうちはすぐ鍋だからさ、
 女房と、うまいうまいって食べちゃったよ」
「テレビ見てすぐだったからさ、
 インターネットで探しまくってレシピ見つけたよ」

ありがとうございます。
そこまで喜んでいただけて、グーは嬉しゅうございます confident

で、ここまで書くと気になるでしょ?

もう新しい号が出ちゃったから探すの大変かと思うので、
これだけはここでお披露目しちゃおうか。

なんとなんと、ヨーグルトで酸味をつけたんですよ。
酸味はしっかりあるんだけど、酢で味付けてないから、
部屋中酸っぱいニオイになっちゃった、と言うことがないのよね。

ヨーグルトはメーカーによって酸味が違います。
全国放送なので、こんな時は一番普及しているのがいいのよね。

だから、明治のブルガリアヨーグルトです。

100216_1 100216_2

ヨーグルト酸辣湯鍋

●材料(2人分)

   鶏もも肉(水炊き用骨付き)・・・350~400g
   生椎茸・・・・・・・・・・・・4枚
   青梗菜・・・・・・・・・・・・3株
   片栗粉・・・・・・・・・・・・大さじ11/2
   ヨーグルト・・・・・・・・・・1/2カップ
   塩・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
   ラー油・・・・・・・・・・・・大さじ1~2
   塩・こしょう・片栗粉
   <A>
    ヨーグルト・・・・・・・・・1カップ
    うすくちしょうゆ・・・・・・大さじ1
    生姜(すりおろし)・・・・・・20g
   <B>
    水・・・・・・・・・・・・・3カップ
    昆布・・・・・・・・・・・・10cm角

●作り方

(1)鶏肉は塩・こしょうを強めに振り、
   しばらく置いてからAに漬け込み、
   1時間以上置きます。

(2)1とBを合わせて鍋に入れて火にかけ、
   煮立てば弱火にして蓋をし、30~40分煮込みます。

(3)生椎茸は石突きを切り落とし、
   青梗菜は葉と茎に分け、茎は4ッ割りにします。

(4)2から昆布を引き上げ、
   同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけて
   ヨーグルトを溶かし、塩とラー油で味を調え、
   3を加えて煮えたものからいただきます。

細かいアドバイスをしている時間が今ないの。
ごめんねー。

でも、この通り作れば間違いなくできるからねー。
最後に汁が残ったらラーメンにしてねー。

時間のある人はラー油を手作りにしてねー。
作り方はブログに載せてますので、ぜひトライしてみてね。

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

ソバリエ達と

ただ呑んで食べてマッタリと。
ワイワイと他愛のないおしゃべりを楽しんで。

共通点はみんなが蕎麦好きだと言うこと。
ソバリエを持っていると言うこと。

出来たばっかりのソバリエの上の資格、ルシック。
これを持っている人はバッチを付けてきたりなんかして。
持ってない人はちょっと悔しがったりして。

そんな時間を大いに楽しんでる平均年齢60代。
シルバーパワーに元気をもらっちゃっいました。

100215

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

新しくなったまな板

教室で使うまな板を新しくしました。

…と言っても買い換えたのではありません。
削ってもらったんです。

グーで使うまな板は木です。
普段からたわしでこすり洗いし、
時には塩や重曹をクレンザー代わりにしてしっかり洗い、
ベランダで日や風に当てて乾します。

お生徒さんが使うときに気持ち良く使えるよう、
撮影班が来たときに清潔に感じるよう、気をつけていますが、
それでも時間が経てば見劣りしてきます。

こうなったとき、プラスチックでは復活させられませんが、
木は1ミリも削れば新しい木目が出てきます。
これ以上削るとまな板としての用をなさないと言うところまで削れます。

汚くなったから捨てる。じゃなくて、削っては使い、全うしてやる。
これからの時代、
こう言うことにきちんと向かい合うのも大切じゃないでしょうか。

グーでは榧の木を使ってると言う話は昨年のブログに書きましたが、
木材の種類は他にもいっぱいあります。
種類によって特徴が違います。

明確には言えないけど、明確に違いが言えるような知識をつけたい。
そんなことを考えていると、勉強する機会が欲しくなってきました。

100214_1

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

お濃茶のお菓子

お濃茶用の抹茶が欲しくて
京都の老舗のお茶屋さんに尋ねたら、
うちのはお濃茶の時は倍量使えば大丈夫です。って。

そうじゃなくってさ、お濃茶用が欲しいのよ。
…と思っていたら、
お濃茶に出来る抹茶はお薄にも使えるけど、
上質じゃないと言えないことなので、
うちのは上質ですよ、って。そう言ってたらしい。

つまりお濃茶用は高級なお抹茶。
「濃い」は「薄い」より、ま、贅沢な感じよね。

そんなこともあってか、
最近お濃茶と謳ったお菓子を見かけるようになりました。

京都高島屋で行列が出来てたので、
取りあえず並んでみるか、と、
それがなんの列であるかわからないけど並んでみたら、
京都北山のお濃茶ラングドシャの列でした。

大阪の阪神百貨店にもここのお菓子は入ってて、
お濃茶クランチはこないだ買ったぞ、と思ったら、
お濃茶ラングドシャは京都限定だそうです。

100213_1 100213_2

ちょこっとカワイク焼き印が入っていて、

100213_3

ホワイトチョコがサンドされてます。

100213_4

来週の料理教室の、
講義の時のお茶うけにと買い込みましたnote
お生徒の皆さん、楽しみにしててね~ wink

京都限定のお濃茶ラングドシャですが、
ネットでも買えるそうですよ。

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

おかずのクッキングに出演

…してました。

いつも楽しいメールをくれる料理ライターしばばぁから、
「見たよ~」って。

へ?
来週じゃなかったの?

昨日もご一緒だった皆さんに、
「19日でーす」って言ったばっかりなのに sweat01

もう終わってしまいました。失礼しましたー。

大阪は1日遅れるから、明日間に合います。
見てね~coldsweats01

ご紹介したのはこんな鱈料理です。

100212_1 100212_2

| | コメント (0)

吉祥寺でまったり蕎麦

吉祥寺で用事を済ませたら、16時過ぎ。
とぉ~っても中途半端な時間になってしまいました。

そんなにお腹は空いていないけど、
夜まで食べないのもイヤだし。
ともかくどこかで休憩したい。

こんなときはお蕎麦に限る。
でもこの時間は休み時間に入ってるよなぁー。
あそこもダメここもダメ、と検索してはため息。

あ、そうだ。東急のまつやがあるじゃん♪

がらんとしたお店にどっかと座り、
重い荷物で真っ赤になった手を熱いおしぼりで労る。

天ぷらとせいろでゆっくりのんびり。
老舗系の蕎麦屋ならではの懐の深さが
こんな時間を受け入れてくれる。

神経を集中して蕎麦に向かうのもいいけれど、
ナンにも考えずにまったりするのもいいもんです。

100212

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

パレドオールでMyバレンタイン

フランスはリヨンのベルナションの薫陶を受けたという
ショコラティエ三枝氏のお店、
新丸ビルのショコラティエ パレ ド オール

去年フランスに行ったときベルナションに行きたかったのですが、
時間のやり繰りがつかずに断念。
その夜に行ったポールボキューズのチョコがベルナションのだと聞いて
買えなかったけど食べられる、と、オッケーにしていたんです。

先週のソロモン流を見ていたらそんなことを思い出し、
俄然食べたくなって行ってきました。

覚悟はしていたとは言え、長蛇の列が出来てましたねー。
きっと明日明後日なんて、
いったいいくつの長が付くんだ?と言う列が出来るんでしょうね。

一粒ずつ選ぶのじゃなくセットを買うのならちょっとだけ早そうだし、と、
そちらの列に並んだのですが、それでも待つ。
一人一人丁寧に対応されるから仕方ないですね。

100211_1

お目当てのパレダルジャンは、
センターにするガナッシュに生クリームもバターも使わない、
抹茶と抽出した日本茶を活かしたボンボンショコラで、
口に含むと日本茶葉の香りが立ちこめます。

ビターな大人の味、シルバーのパッケージ、
共にクールですてきです。

100211_2

並んでいるとね、目的以外のも欲しくなってくるんですよね。
まずいなー、この待ち時間、と思ってたんですよ。

ダルジャンは1箱じゃすまないよなー。
船越さんが食べていた柚子のも欲しいなー。
パレドオールはやっぱ基本だよなー。
ウイスキー違いのデギュスタシオンも気になるし。
あ、オランジェットは欠かせないし1箱じゃすまないし!

わーんshock、私を待たせないでーーー!だれか止めてーーー!

100211_3_2

はい。
買っちまいましたcatface

1箱ぐらいはバレンタインにあげてもいいけどぉー。
どうせ義理チョコだからこんないいのじゃなくてもいいんだしぃー。
やっぱお仕事柄一通りは食べといたほうがいいしぃー。

…と、あげる気ゼロの、オールMyバレンタインですなぁ~bleah
ま、1個か2個ならあげてもいいけど。(しぶしぶ)

ただ待つのもなんだかなー、と思い、
バレンタイン期間はテイクアウトのみの
チョコの香りのサワー、ネスパをオーダー。
チューチューしながら待ってる私って、まるで子供。
きっとご機嫌な顔してたと思う。

100211_4

| | コメント (2)

2010年2月10日 (水)

洛匠の草わらび餅

祇園末友の末友さんから頂戴したわらび餅。

「これ、ほんまに美味しいので召し上がっておくれやす」
はい、末友さんお薦めの味、信じます。

100210_1

驚くほどやっと形をなしている柔らかさは、
黒文字よりフォークのほうが食べやすい。

タップリまぶさってる黄粉に、
ワタクシのトシになると、み、み、水…sweat01

店名はらくしょうでも、食べるのはらくしょうじゃない。

…とか何とかベタなおっさんダジャレをつぶやきながら、
あっと言う間にペロリです。

日持ちは2日間になっていますが、
こういった、澱粉を練り上げた菓子はその日に食べるのがベストですね。
取り寄せも出来るようですが、
京都のデパートや新大阪で買って帰るのがいいかも。

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

大阪谷六の蕎麦屋「文目堂」

枚方の「天笑」に行ったときに
置いてあったショップカードで知った「文目堂」。

師匠の「天笑」を彷彿とさせる蕎麦なのか、
兄弟子の「からに」のような個性ある蕎麦なのか。

表のすっきりしたモダンさは天笑を思わせるけど、
古民家を改装したという内装は大正モダンか古い昭和。

100209_1 100209_2

朝をしっかり食べてしまったこの日、
そんなに食べられないなーと思いながらも卵焼きを注文。

「あの、卵は3個使うんですけど…」
「あ、大丈夫です。3個なら入りますので」

って、本当に入っちゃったよ。

100209_3

でもその分、お蕎麦は細きりを1枚だけ。

運ばれてきた薬味を見て、
ねぎがからににちょっと似ていると思いました。

蕎麦はきれいにつながっていて、
氷水でキリリと締めてあるので、しっかりと噛み応えがあります。

好みの問題ですが、氷であれだけ締めるのだったら、
あと10秒15秒、長く茹でてもらえると、
しなやかで喉ごしが心地良くいただける蕎麦になると思うんだけど。

100209_4 100209_5

次回行ったときにお願いしてみようかなー。

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

本郷でぶらり

ソバリエルシックの認定式の後、
春日から本郷に向かってぶらりとお散歩。

坂道を上がり始めてすぐ、こんな可愛いスコーン屋さんを見つけ、
10種類以上あったのを思わず大人買いをしてしまいました。

オープンして間もないお店で、
夢をかなえたお二人は、キラキラとした目が印象的でした。

100208_3

ルシック仲間で食いしん坊のルナさんが、
バーガーを食べに行くというので、連れて行ってもらいました。

ファイヤーハウスは全国チェーン店とは違った、
食べ応えのあるアメリカン。

アボカドバーガーがとっても気になったけど、
最終的に、卵好きな私はエッグバーガーをオーダー。

この厚み、手の小さい私は持つのに必死です。
噛み後が断崖絶壁になって欲しいので、かぶりつくのに必死です。

本郷三丁目からほんの数分のところにこんなお店があったとは。
連れてきてもらって良かった~note

100208_1 100208_2

私の中で、本郷三丁目と言えばジャンヌトロワ。
手土産にいただいたのをきっかけに、
オランジェ好きの私がすっかりはまってしまったのは、
10年以上前のこと。

今も変わらず好きなオランジェのひとつです。

100208_4

ケーキ屋さんなんですけど、いつもオランジェの私です。

100208_5

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

鉄板焼きのかぶせには

お好み焼きや焼きそばを蒸し焼きにしたいときに、
お店の方は持ち手の付いたボウルをかぶせてますね。

あのボウル、「かぶせ」と言うそうです。
家にあると、お好み焼きの時プロっぽくてちょっとカッコイイですね。

でも普段は使われることなくて邪魔になるだけだから買わずに、
アルミホイルをかぶせるかボウルをかぶせて、
アチアチ!とか言いながら苦労して取り外してませんか?

お好み焼きの本の中で、
プチトマトやズッキーニを入れた、
ちょっとイタリアンっぽいチーズお好み焼きを作ったとき、

ホットプレートの蓋に高さがなくて、かぶせるとくっつきそうだったのと、
かぶせてもホットプレート全体が蒸し焼きになってしまうから、
他の、蒸し焼きにしたくないお好み焼きと一緒に焼いていたら、
蓋は出来ないと思い、工夫をしてみました。

要はボウルでかぶせをしたんですけど、
アチアチの危険回避の為にボウルに吸盤をつけました。

100207_1

ほうら、こんな風にね wink

これ、台所のスポンジをかけておくものなんです。

吸盤はいいけど持つところの見場が…、イメージが…、と言うことで、
本には載せられないと、却下されちゃいました weep

100207_2

ま、気持ちだけはわかって欲しい、と、ここで紹介してみました。

100207_3

ちゃんときれいに洗ったんですけどね。
そう言う問題じゃないか…。

| | コメント (2)

2010年2月 6日 (土)

根菜使いきり

撮影が終わると、出来上がった料理は分けて、
みなさんにお持ち帰りいただきます。

そして、撮影のために買った材料も同様に、
みなさんにお持ち帰りいただきます。
食費をやり繰りして控えたい昨今ですから、
皆さんとても喜んでくださいます。

とは言いものの、
譲り合うばかりの人気薄の材料もあるんですよ weep
中途半端に少しだけ残った野菜や、重たい根菜類です。

最終的に引き取り手の無かった材料はグーで頂戴します。
だからグーには根菜がいつもタップリ。

そんな根菜達を度々、
鮮度が落ちてしまう前にまとめ使いします。

大根、人参、れんこん、ごぼう。
今日はしめじと油揚げもありました。

一口大に切って出汁で煮て、
好みの硬さ加減になったら5等分に分けます。

100206_1

味噌味、醤油味、カレー味、トマト味、そして塩味。

100206_2

味噌味にはこんにゃくや豚肉を足して豚汁に、
醤油味には豆腐を足してけんちん汁に、
カレー味は蕎麦つゆで味付けて蕎麦やうどんに、
トマト味はベーコンを足してスパゲッティやリゾットに、
塩味はキムチとごま油を足して韓国風に。

…なんてこと考えながら、
味噌味を完食してしまったわ delicious

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

おかずのクッキング2・3月号

おかずのクッキングは隔月の20日発売です。
はい、これまたご紹介がずいぶんで遅れました。
2・3月号はこんな表紙です。

100205_4

鱈をテーマにご紹介したのは、
餃子の皮をかぶせただけの「鱈の白菜蒸し」と、
切り目にキムチをタップリ詰め込んだ「鱈のキムチはさみ焼き」です。

100205_1_3 100205_2_2

アクアパッツァは贅沢に蛤を入れて旨味アップです。
ストウブのニベタイユシリーズはここでも活躍してくれました。

100205_3_2

今が旬の鱈。
2月の寒さにはぴったりですよ wink

| | コメント (0)

3分クッキング2月号

3分クッキングのテキストは毎月16日が発売日です。
2月号が発売になって、はい、半月過ぎてしまいました coldsweats01

100205_1_2

今回のテーマはホルモン居酒屋です。
砂肝と長芋のマスタード和えやガリを巻いた牛タングリルなど。

100205_2 100205_3

今からでも遅くはないですよねー。
どうぞお試しを!

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

豆源郷の豆腐達

豆源郷は若いご夫婦で切り盛りしている豆腐屋さんです。

先日色々な種類をお送りくださったので、
豆腐ざんまいの日々を楽しみました♪

100204_1

京都の久在屋さんで修行をされたから、
久在屋さんではお馴染みの青竹豆腐も入っていました。

曜日によって違った豆を使ったおぼろ豆腐。
お送りくださったのは青豆でした。
ほかには黒豆や茶豆の時があります。

汲み上げ湯葉は塩で食べると甘味の引き立つ濃厚さ。
豆乳は濃厚な味なのに口当たりがサラリとしてクイクイ飲めちゃう。

で、こんなにたくさんもらっておきながら、
パンフレットに書いてある飛竜頭は入っていないことに気がつき、
無い物ねだりのグーさんは、これも食べてみたいと思い、
お店に行ってみることにしました。

ナゼここにお店を出したの?と思わず質問してしまった、
両国からも本所吾妻橋からも錦糸町からも遠い場所。
「実家が近いんです。」って、
親孝行なのね。

茶豆の日だったので、
茶豆の豆腐を作る難しさをお話ししてくださって、
2種類ある豆乳の作り方の違いを教えてもらって、
勉強になる時間を過ごした後は、

茶豆のおぼろ豆腐と汲み上げ湯葉、
そして飛竜頭をたくさん買って、ウキウキです。

じっくり炊いた飛竜頭は、
干し椎茸と百合根がたっぷり入った私好み。

ここぞという時の豆腐はなんと言っても川越の小野食品だけど、
豆源郷も利用してみようかなー。

詳しくは、お店のHPをご覧くださいね。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

ブレッド&バター

お生徒さんであり、パンの先生であるmikuさんから、
ペリカンのロールパンをいただきましたnote

銀座線の田原町から合羽橋に行く途中にある、
懐かし系のパン屋さん。

100203_1_2

ちょっと贅沢で危険なことをしちゃうぞー。

バターを塗るんじゃないですよー。挟むんです。
ほうら、こんなに coldsweats02

100203_2_2

だって、エルベモンスのバターが手に入ったんだもの。
塩が粒で入ってて、この味、たまんねー!やばいっ!

100203_3

いつでも取り寄せできますよ、と言う、
紀ノ国屋の囁きが消えない。
困った。

| | コメント (2)

レモンカード

料理教室で卵黄が大量に余ってしまいました。

さてさて何に使おうかな、と考えていたら、
「レモンカードがいい!」という人が。

いつもは卵黄も使うけど全卵も使う。
卵黄だけで作ったらどうなるか、ま、やってみましょ。

卵黄・レモン汁・砂糖・バターをボウルに入れて、
湯煎にかけながらしっかりとろみがつくまで混ぜ続ける。

これだけのことで、とってもラクチンなんだけど、
砂糖とバターの量がね、すごいから。

100203_1

ほとんどをプレゼント用にして、自分用は少しだけ wink

100203_2

卵黄ばっかりは、
これじゃオレンジジュースかマンゴープリンです。

やっぱレモンイエローがいいですね。

残りの卵黄は、
カスタードにしてシュークリームに化けましたlovely

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

1月の料理教室

1月の料理教室は10日前に終わりました。
写真のアップがずいぶん遅れましたね~。

火を使わずに簡単にできるフィンガーフードは、
3種の盛り合わせです。
グラタンは九条ねぎをたっぷり入れたごはんに白子ソースをかけました。

100202_1 100202_2

メインのチキンロールは京人参がタップリのソースでいただきます。
デザートの人参と松の実のシフォンの人参も京人参です。

100202_3 100202_4

みんなで手分けをしてテキパキと。…とはなかなか行かないのよねー。
ま、私の段取りが悪いからなんだけどね。

「さー、食べるよ、みんなー。」と急かすと慌てて写真タイムです。
デジカメ、携帯、念写catface みんな色々です。

100202_5 100202_6

ワインを撮るのを忘れました。
2005 Mercurey Rouge Vielles Vignes
美味しかったよんlovely

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

お好み焼きの本を出版しました

主婦の友社からついに!、お好み焼きの本を出しました。

1001291

撮影中はいっぱい焼きましたよ~。
ほんでもって、いっぱい食べましたよ~。

バリ大阪のおばちゃんで撮影中はノリノリです。
もう、いつでもお好み焼き屋さんのおばちゃん、できまっせ。
NHKの秋からの連ドラにも出演依頼がきっと来るに違いないわ sign02
きゃー、そうなったらどうしょー happy02 ないない。

なんちゅうても基本は豚玉やね。
ソース塗ってマヨかけて、かつおと青海苔の写真は
どうぞ本をご覧ください。

臨場感あふれる山田カメラマンの写真にヨダレが出ますよ~。

1001295 1001292

関西人の私には、もんじゃはイマイチ盛り上がらへんかってんけどね、
本を作るにあたりいろんなお店に行ってみて、
自分なりのレシピで作ってみると、これがねぇ、盛り上がるんやわ。
一体になれる仲間意識が生まれるところがええ!
ホットプレートもんじゃ。自画自賛でナンやけど、美味しいよ~。

とん平焼きも載ってますぅ。
家焼きとん平は、肉をちょっと贅沢に出来るとこがええんですわ。

1001296 1001297

焼きそばももちろん載せてます。
御当地焼きそばを食べに車を飛ばしたのがつい先日のようです。

たこ焼き!
これはもう、有無を言わせへんグー流です。
年に何回かのたこ焼きパーティーのあの味がお家で再現できます。
いつも指先の感覚で溶いてた生地の濃さ。
これからは私もこの本見たらええねんやん。なぁ~んてね wink

1001293 1001294

粉もん&焼きつながりのも紹介してます。
あ、もちろん明石焼きも載ってます。

1001299_2 1001298

細腕で頑張ってくれたスタッフがいてくれればこそ。
今回もスタッフに感謝 confident

| | コメント (4)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »