« ブレッド&バター | トップページ | 3分クッキング2月号 »

2010年2月 4日 (木)

豆源郷の豆腐達

豆源郷は若いご夫婦で切り盛りしている豆腐屋さんです。

先日色々な種類をお送りくださったので、
豆腐ざんまいの日々を楽しみました♪

100204_1

京都の久在屋さんで修行をされたから、
久在屋さんではお馴染みの青竹豆腐も入っていました。

曜日によって違った豆を使ったおぼろ豆腐。
お送りくださったのは青豆でした。
ほかには黒豆や茶豆の時があります。

汲み上げ湯葉は塩で食べると甘味の引き立つ濃厚さ。
豆乳は濃厚な味なのに口当たりがサラリとしてクイクイ飲めちゃう。

で、こんなにたくさんもらっておきながら、
パンフレットに書いてある飛竜頭は入っていないことに気がつき、
無い物ねだりのグーさんは、これも食べてみたいと思い、
お店に行ってみることにしました。

ナゼここにお店を出したの?と思わず質問してしまった、
両国からも本所吾妻橋からも錦糸町からも遠い場所。
「実家が近いんです。」って、
親孝行なのね。

茶豆の日だったので、
茶豆の豆腐を作る難しさをお話ししてくださって、
2種類ある豆乳の作り方の違いを教えてもらって、
勉強になる時間を過ごした後は、

茶豆のおぼろ豆腐と汲み上げ湯葉、
そして飛竜頭をたくさん買って、ウキウキです。

じっくり炊いた飛竜頭は、
干し椎茸と百合根がたっぷり入った私好み。

ここぞという時の豆腐はなんと言っても川越の小野食品だけど、
豆源郷も利用してみようかなー。

詳しくは、お店のHPをご覧くださいね。

|

« ブレッド&バター | トップページ | 3分クッキング2月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレッド&バター | トップページ | 3分クッキング2月号 »