« お濃茶のお菓子 | トップページ | ソバリエ達と »

2010年2月14日 (日)

新しくなったまな板

教室で使うまな板を新しくしました。

…と言っても買い換えたのではありません。
削ってもらったんです。

グーで使うまな板は木です。
普段からたわしでこすり洗いし、
時には塩や重曹をクレンザー代わりにしてしっかり洗い、
ベランダで日や風に当てて乾します。

お生徒さんが使うときに気持ち良く使えるよう、
撮影班が来たときに清潔に感じるよう、気をつけていますが、
それでも時間が経てば見劣りしてきます。

こうなったとき、プラスチックでは復活させられませんが、
木は1ミリも削れば新しい木目が出てきます。
これ以上削るとまな板としての用をなさないと言うところまで削れます。

汚くなったから捨てる。じゃなくて、削っては使い、全うしてやる。
これからの時代、
こう言うことにきちんと向かい合うのも大切じゃないでしょうか。

グーでは榧の木を使ってると言う話は昨年のブログに書きましたが、
木材の種類は他にもいっぱいあります。
種類によって特徴が違います。

明確には言えないけど、明確に違いが言えるような知識をつけたい。
そんなことを考えていると、勉強する機会が欲しくなってきました。

100214_1

|

« お濃茶のお菓子 | トップページ | ソバリエ達と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お濃茶のお菓子 | トップページ | ソバリエ達と »