« 3分クッキング6月号 | トップページ | 5月の料理教室 »

2010年5月23日 (日)

BIODINAMICOの手打ちパスタ

渋谷の勤労福祉会館の裏近くにあるイタリアン、
トスカーナ料理の「BIODINAMICO」

北イタリアで修行された辻シェフの作る手打ちパスタ、
カーチョエペペは黄色みの濃い厚みのあるフェットチーネで、
噛み応えがあって、味わいも厚みがあり、
いっぺんで大好きになってしまいました。

次に行くときはこれだけをたっぷり食べたい!と思いながらも、
他のパスタも気になる優柔不断さですが、
はずす訳にはいかないスペシャリテです。

100523biodenamico_1_2 

「するりと喉をすり抜けてしまう美味しさなんです。」
そんなことを言われたこのラビオリもはずしたくないし。

100523biodenamico_2

加えて手打ちのスパゲッティもペロリと食べちゃって、
前菜の帆立もメインのラムと豚肉のグリルも美味しくて、
ビオのワインがすすむすすむ。

メインが出て来た頃にはお腹が苦しくて、
ラマーズ法で息しながら幸せな時間を過ごしました。

昼夜通しで営業しているから、
渋谷でランチタイムを逃したときには助かりますよね。

お昼にカーチョエペペを単品で注文する。
次こそはこれ、と思っているグーでした。

|

« 3分クッキング6月号 | トップページ | 5月の料理教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3分クッキング6月号 | トップページ | 5月の料理教室 »