« すてきな奥さん6月号付録 | トップページ | 麻婆豆腐で復活! »

2010年5月 7日 (金)

市原の蕎麦屋「宇左ェ門」

ドライブがてらに出かけた蕎麦屋さんは、千葉県の市原。

朝寝坊して、さて、と動き出したのが遅かったので、
14時までのお店は、行ったわ閉店だわになりそうだと判断し、
15時までのお店を探して出かけることに。

県外ナンバーの車もあるよー。
ウエイティングの名前を見ると何組か後。

ま、ここまで来たんだし、並びますかね。
と、「本日4種盛り打ちました」の札をみ~っけ。

100507_1 100507_2

行き倒れてしまいそうなぐらい待って(と言っても20分ほど)席に座り、
お茶をすすって飢えをしのいで蕎麦を待ち(と言っても15分ほど)、
出てきましたよ~~、4種盛り♪

100507_3

後から座ったお隣さんの方が早く蕎麦が出てきたので、
空きっ腹のこっちとしては「なんでなんでぇー」だったけど、
出てきてわかった。
4種を茹で分けるのって時間がかかるのね。

茹で上がり最後の普通の蕎麦が艶やかで喉ごしもよかったかな。

ちょっと食べて落ちついて、周りの人を見渡したら、
いかにもご近所風な人達は舞茸の天ぷらを食べている。

あれ?もしかしたら作戦ミス?

次行くときは舞茸天せいろだな。

|

« すてきな奥さん6月号付録 | トップページ | 麻婆豆腐で復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すてきな奥さん6月号付録 | トップページ | 麻婆豆腐で復活! »