« こんな本にも載ってます | トップページ | 西麻布の蕎麦屋「祈年手打蕎麦」 »

2010年5月 4日 (火)

ある日のランチ

リクエストでパテ・ド・カンパーニュを個人レッスン。

焼き上がるまでの時間に軽いお昼を用意しました。

筍ご飯、若布の味噌汁、蕨のお浸し。

奇を衒うことのない組み合わせのゆるさが
肩の力が抜けてていいのよね~。

え?グー先生のことだからそんなはずないってか?
そんなことないですよ。

100504_1

…と言いながらチェックすると…。

筍は京都の筍名人村上さんの筍。
わかめは徳島の漁師村さんのわかめ。
蕨は天然の蕨。
鰹節は枕崎井上さんの薩摩型の本枯れ節。
出汁はいつものグー出汁。

そこそこ気合い入ってるか。

|

« こんな本にも載ってます | トップページ | 西麻布の蕎麦屋「祈年手打蕎麦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな本にも載ってます | トップページ | 西麻布の蕎麦屋「祈年手打蕎麦」 »