« 謹賀新年 | トップページ | のんびりと »

2011年1月 2日 (日)

高野豆腐を煮る

ピーピーと音がして「おや?」と台所に行くと、

そうだった…。

高野豆腐を煮ていたんだったわ。

わー、焦がすところだったよー。

日頃邪魔でなんとかならないのかねーと思っていたコンロの安全装置。

はい、すんまそーん。

今日はあなたのおかげで真っ黒けにならずにすみました。

テレビで文楽やってるもんで、ついつい見入ってました。

高野豆腐はスポンジみたいで嫌いという人が多いけど、

50℃や60℃のお湯で戻すからなのよね。

ましてや水戻しなんて、かぁーーーっつ!

沸騰した湯に重曹入れて、

30秒から1分、間をおいて高野豆腐を投入して、

2~3回上下を返してそのまま冷ます。

温度が高ければ高いほどボトンボトンの柔らかさに戻ります。

ただし、柔らかすぎて絹こし豆腐より扱いづらいぐらい。

その代わり、高野豆腐の概念がひっくり返ります。

柔らかすぎてお互いがくっついたまま

鍋の直径の形に一体化してしまった5個分の高野豆腐。

さて、これをどう変身させるか。

これで、新しい料理が思いつくかも知れないね。

|

« 謹賀新年 | トップページ | のんびりと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | のんびりと »