« 長芋と海老の生姜あんかけ | トップページ | 「おかあさんの思い出ごはん」 »

2011年2月20日 (日)

拓すしを堪能

拓すしは滅多のお目にかかれない幻のお寿司屋さん。

ナゼかというと、
本業の合間の気が向いたときにだけ、
ホントにたまぁ~にだけ握ってくれるから。

仲間との会話を楽しみながら握る拓ちゃんだけど、
本業の時より真剣っちゅうか、入れ込んでる感じ。

1102197

つまみには仕込みのいる塩辛や子持ち昆布が出ます。
それだけで遊びではないぞという空気が流れます。

1102191_2 1102192_2 1102193_2 

1102194 1102195 1102196

仕事がしてある握りを12カン。
最後は卵焼きで締めた江戸前寿司。

こんな風に握れたら楽しいだろうな~と、
いつか握りも学んでみたいと思ってしまいそうになるけど、
食べる側で居たほうが絶対楽しいよね。
次の拓すしを待つことにしようっと。

|

« 長芋と海老の生姜あんかけ | トップページ | 「おかあさんの思い出ごはん」 »

コメント

楽しかったです♪
そして楽しんでいただけたようでよかったです。

おみやげのガトーショコラもすごくおいしかったですheart02

ふだんあんまり会う機会の無い異業種の人や同業者に会えるのも楽しいですね。

力を使い果たしたけど、また鮨力がみなぎってきたら開催したいです。

投稿: 福岡 拓 | 2011年2月21日 (月) 16時37分

お早い復活を待ってますよ~♪
次回は2部制になっちゃうかもよ。

投稿: 拓ちゃん ← グー | 2011年2月23日 (水) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長芋と海老の生姜あんかけ | トップページ | 「おかあさんの思い出ごはん」 »