« 吉祥寺のマクロビカフェ「base cafe」 | トップページ | なんちゃってサンドイッチ »

2011年5月13日 (金)

築地のパン屋「オリミネベーカーズ」

打った蕎麦をパッケージする材料は
築地の折峰さんで買っています。

場外のど真ん中のとても良い場所にあるのですが、
去年のいつ頃だったか、
「うちパン屋になっちゃうんですよー」と衝撃の告白!

「そんなー!こんなところにパン屋出してどうすんの?
 それ、築地じゃないじゃん!
 これからパッケージはどこに買いに行けばいいのよぉー」
…と、猛反対。

でも社長が決めたことなんで、と。
ま、色々あるんだろうけど、パン屋かー。

年末に迎える折峰カウントダウンに意気消沈していたら、
パン屋は開くけど、ここじゃなくなった、と、朗報♪

そして3月14日オープンすることになった折峰ベーカリー。

でも、地震直後でそんなことすっかり飛んでしまって、
ずいぶん経ってから、「…あ。」

それから何度かそれらしき場所は車で通ったけど、
いただいた案内状がすでに無い中でのうろ覚えなので、
探しきれずに不発。

で、今回やっと、案内状が見つかったので、行ってきました。

ホント小さなお店で、街路樹が邪魔をして車では見過ごすわ。
銀座方面から行くと勝ちどき橋の手前の信号を右折。

110513_01

あのぉー、初めて来たんですけどお薦めは?
…と素直に尋ねました。

レーズンから作った天然酵母と国産小麦をつかった、
食パンとバケットだそうです。

110513_11_2 110513_15

食パンはずっしりとした持ち重みがあり、
天然酵母の酸味をほのかに感じる、もっちりとした噛み応えです。

バケットは今夜のお楽しみ。これももっちりしているそうです。

おかずパンで築地らしさを出しているようです。
フォカッチャに使われていたのはシラスとイイダコ。

南イタリアでは馴染みのある食材なので、フォカッチャには合いますね。

110513_04

リュスティックなパンにサンドされているのは、焼き鯖。
塩こしょうだけのシンプルな味ですが、さすが築地。
鯖の香りはいい香りです。

110513_05

でも、築地で鯖で、480円は高いよー。
鯖を大きくするか100円下げるか。
だめですかねー。
鯖好きとしては気軽に買えるようになればなぁと思います。

とは言うものの、築地勝ちどきにいいパン屋さんが無かったので
お薦めできるパン屋さんが出来たことは喜ばしいぞよ。

朝7時から夜7~8時まで開いているのも嬉しい。
また買いに行く楽しみが出来ました。

|

« 吉祥寺のマクロビカフェ「base cafe」 | トップページ | なんちゃってサンドイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉祥寺のマクロビカフェ「base cafe」 | トップページ | なんちゃってサンドイッチ »