« 上田のパン「ルヴァン」と「穀蔵」 | トップページ | 上田の蕎麦「おお西」 »

2011年5月26日 (木)

上田の蕎麦「刀屋」

せっかくお初の上田に来たんだから、
一軒は行っておきたいと思っていた蕎麦屋さん。
色々調べて行ったのに、肝心のメモを忘れてしまった!

ま、こっちが色々言うより、
地元にお住まいの人に薦めてもらったお店に行くのが
間違いない、と、丸投げ。

蕎麦の味や太さ、盛りの量、店の雰囲気。
ひっくるめて地元らしい蕎麦屋なら、と、 「刀屋」に。
色々な人の評価は食べログへどうぞ(笑)。
手抜きしたらアカンでしょ!…なんだけどね。

110521_01

池波正太郎の小説にも出てくるお店だとか。
食通&食いしん坊の池波正太郎が書いているのなら
と、安心安心。現金なもんです、私。

お品書きを見ると、量のランクが4段階!
多いからね、と聞いたし、この後行くところもあるからと、
ここはカワイク(小)で。

110521_02

で、来た盛り蕎麦は、これ並じゃないの?と言う量です。
(小)にしていて良かったよー。
聞けば(大)だと(小)の4倍量で、てんこ盛りだとか。
まわりで注文した人が居たら写真を撮らせてもらおうと思ったけど、
そんな無謀なチャレンジャーは居ませんでした。

「完食出来たらご馳走してやるよ」と、
隣の高校生に声をかけているおじさんは居ましたが
高校生は「無理」と大きく首を横へブルンブルン。
お店のおばちゃんも「ちょっと無理でしょう」と言う量のようです。

110526_4 

香りの立った、しっかりと噛み応えのある蕎麦です。
最後までパワフルでこの量でも私には充分。

蕎麦好きが行列を成し、
地元で人気の蕎麦であることがよくわかります。

110526_3_2

作り替えたばかりでしょうか。
まだ新しい湯桶にはお店の名前がはっきりと。

そば湯はとろみのある、
だからといってポタージュほどではないとろみでした。

110521_15

江戸蕎麦とは違った、
地方ならではの温かみのある蕎麦。
案内して頂いて良かったと思えるお蕎麦でした。

|

« 上田のパン「ルヴァン」と「穀蔵」 | トップページ | 上田の蕎麦「おお西」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上田のパン「ルヴァン」と「穀蔵」 | トップページ | 上田の蕎麦「おお西」 »