« パンとコーヒー@大多喜町 | トップページ | 長命寺の桜餅 »

2011年5月 5日 (木)

養老渓谷の「ゆい」

大多喜町へのドライブの一番の目的地はここ。

110505

110505_5

築100年をとっくに超した古民家の蕎麦屋さん「ゆい」です。
表に布巾が干してあるのかなー。
…じゃなくて、麻織りの暖簾です。ども、失礼しました。

110505_2

靴を脱いで中に入るその前に…。
おっと、GW用のお品書きとお願いが。

110505_3

写真はダメ。残念です。
とは言え、気になりますね。
他の方のブログを検索すると結構見られます。

ま、その辺のところはゆるいお願いなんでしょうね。
フラッシュはヤメテほしいなーと言うところなんじゃないかな。
デジカメの設定がわかっていない人多いから
いっそのこと禁止にしちゃおうと言うところなんじゃないかな。

そば膳を注文しました。
湯葉刺しは、ゆば善のじゃないかな。小鉢におから料理もあったしね。
山菜の天ぷらは3種類となっていましたが、
こごみ、舞茸、うどの葉、そして大多喜の筍。
塩が添えられて、それがとても良く合っていました。
鳳凰卵と言うブランド卵の温泉卵は黄身がとても濃い。

蕎麦は、蕎麦らしい太さの引き締まったのどごしのいい蕎麦でした。
私にとっては、また食べたいグループ入り決定です。

せっかくなので10名限定の蕎麦葛餅も注文。
蕎麦米が練り込んである葛餅で、黒蜜&きな粉でいただきます。

店内に他に人が居なかったのもあって、
ついいつものクセで、あ、撮っちゃった。

110505_4

季節を変えてまた来たいなー。
でも遠いなー。

|

« パンとコーヒー@大多喜町 | トップページ | 長命寺の桜餅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンとコーヒー@大多喜町 | トップページ | 長命寺の桜餅 »