« おかずのクッキング7月号 | トップページ | 上田のパン「ルヴァン」と「穀蔵」 »

2011年5月23日 (月)

味噌作り初体験

お生徒さんからのお誘いにのって、
長野県の上田に、味噌作りに行ってきました。

ま、私のことですので、
味噌を作るだけでは収まりませんが、
それはまた次の機会のお知らせするとして、
まずは味噌作りドキュメント!

前日から戻しておいた大豆を茹でます。
お世話になった方のお家の庭で
15キロあまりの大豆を次々に茹でるのが、
豪快でアウトドア気分でわくわく楽しい!

山の高台にある本当にすてきなお家で、
開放感あふれるこう言うお家を見ると
山の暮らしもいいなぁーと思っちゃうんですよね。

110523_01

さすが味噌作りの盛んな長野県だからなのかな?
糀屋さんがあるんです。
落ち着きと年代を感じる看板だけでも感激ですが、
中で糀の山を見たらもっと感激♪

110523_02

110523_03

いよいよ味噌作り開始!

茹でた味噌をミンチ挽きでつぶします。
昔はこの機械を手で回していたそうです。

モーターをつけてからはずいぶん楽になったと、
場所や機械を貸してくださってご指導くださった
農家のお母さんの笑顔がすてきでした。

110523_04 

ほぐした糀と塩を混ぜた中に
挽き終わった大豆を、ドサッ。

110523_05

大豆をほぐしながら全体を混ぜます。
量が多いから大変!

…なんだけど、
それ以上にどろんこ遊びをする子供の気持ち。
楽しい♪ 楽しい♪ 楽しい!

110523_06

農家のお母さんは、はらはらなんでしょうね。
見るに見かねて指導の手が入りました。

年季が違います。
力の入れ方や動きに無駄がありません。

110523_07

それを丸めて、

110523_08

山積みにして、

110523_09

その山を練り崩しながら広げ、

110523_10

また捏ねては丸め、

110523_12

また山にして崩し、

110523_11_2

これを繰り返して練り上げます。

で、練り上げたら、
ぎゅうぎゅう押さえて空気を抜きながら樽に詰めます。

こうして分け入れたそれぞれの樽が出来ました♪
圧巻です!

10月末には美味しくなってるよの言葉に
期待がふくらみます。

おいしくなぁ~~~れ。

110523_13

お世話になった宮原さんご家族です。

110523_14 110523_15 110523_16 

味噌作りの後は、
お母さんお手製の桜の塩漬けで桜茶をいただき、
杏や梅やりんごのスイートをいただき、
お父さんの果物を育てる話を伺い、
新鮮なお話や味に感激ひとしお。

お誘いくださったお生徒の高橋さん、
準備を整えてくださった浅地さん、
そしてそして、
ご指導くださった宮原さん、
とっても勉強になりました。
ありがとうございました。

ホント、楽しかった~。
行って良かった~。

来年もお世話になりたいでーすhappy01

|

« おかずのクッキング7月号 | トップページ | 上田のパン「ルヴァン」と「穀蔵」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかずのクッキング7月号 | トップページ | 上田のパン「ルヴァン」と「穀蔵」 »