« 大多喜町の筍を食べ尽くす | トップページ | パンとコーヒー@大多喜町 »

2011年5月 3日 (火)

4月の料理教室

ところどころに洋を入れた和風でした。

好きなものでついつい取り上げてしまうほたるいかは、
にんにくと生姜の風味で。

110503_01

春キャベツはよく焼くとさらに美味しくなるんですよ~。
濃い出汁で軟らかく煮ました。

110503_02

ほとんど海老だけ!
海老海老してます。

110503_03

生の蕨であく抜きのお勉強。
とろろ汁にするのはもったいないの声も。

110503_04_2

和なんだけど、天然酵母のパンが合うので、
ルヴァンのパンを用意しました。

110503_05_2

しっとり焼き上げたカトル・カールに
十一房珈琲焙煎のタンザニアを添えて。

110503_06_2

料理の味付けは、どれも塩。
素材の味や香りが引き立ちます。

|

« 大多喜町の筍を食べ尽くす | トップページ | パンとコーヒー@大多喜町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大多喜町の筍を食べ尽くす | トップページ | パンとコーヒー@大多喜町 »