« 京都の蕎麦「じん六」 | トップページ | 京都の蕎麦「にこら」 »

2011年5月18日 (水)

世界にひとつだけのカレー

スマップの振り付けで歌ってしまいそうなカレーですね。
(踊れるの?…のツッコミは受け付けませんよ~)

110518

なんと8種類セットで2800円だって!
普通、この手のものはもっと高いとおもうんだけど…。

真心絶品というサイトで売られているそうで、
デザインに関わっている社長から、
すごく良心的に作られてて
とにかく美味しいから食べてみて、といただきました。

なにせこの値段なので、
値段なりの期待しかしていなかったのですが、
とりあえず海老とチキンを食べてみたところ、
手作り感があって、具も結構入っていて、
これは確かに美味しいわ。

サイトを検索すると、真心絶品の説明が。

全国の障害者施設で作られた製品のなかから
 
本当に優れたモノだけを厳選した、
 モノが溢れている現代社会の中で、
 プラスαの価値をお客様に提案できる、
 そんな販売チャンネルをめざしています」
…とありました。

値段の安さはそういうこともあったんですね。

障害者の方達の労働賃金は驚くような低さです。
門外漢の素人考えだから言えてることと、
関わっている方達からは批判を受けるかもしれませんが、
もうちょっとちゃんと払ってあげられないのか?と思います。

そうなるためにこのサイトが出来たのでしょう。
いろんなところで、いろんな人が、
何かしなくてはいけない時が来ているのでしょう。

あ、どんどん眉間に皺が寄るような話になってしまう。

とにかく、このカレー、
辛さと材料がバラエティーに富んでて、
(激辛好きには全然物足りないと思いますが)
しかも値段も手頃。

仕事柄、レトルトを薦めていいのかなーと思ったりはしますが、
手抜きをするためと言うのではなく、お薦めします。

|

« 京都の蕎麦「じん六」 | トップページ | 京都の蕎麦「にこら」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都の蕎麦「じん六」 | トップページ | 京都の蕎麦「にこら」 »