« ミッドタウンで天むす弁当 | トップページ | 入手困難「玉姫酢」 »

2011年5月30日 (月)

被災者の方々とお弁当を囲みながら

ミッドタウンの芝生広場で、
被災者の方を囲んでお弁当を広げませんか、と、
「Happy Bento Project!」から声をかけて頂いて
少しでもお役に立てるのなら、と参加を希望。

被災者の方と自分のお弁当を作って
おしゃべりしながら一緒に食べる。

晴れた新緑の芝生でさわやかな風に吹かれながら、
被災者の方が少しでも気分晴れ晴れ気分転換になれば。
…の予定が、梅雨入り&台風2号の影響で、
100%雨の天気予報。
誰なんだ?雨男は!

数日前から怪しげだったので、主催者の方からは、
「中止になるかもしれませんが、なんとか開催したい」。

そうなんだったらこっちも準備をしておかなくちゃ、と、
参加者みんなで味覚が共有出来るよう、
同じ気持ちになれるよう、参加者みんなに行き渡るよう、
時間をおいた方が美味しくなるガトーショコラを焼きまくり!

そして早起きして気合いを入れて、お弁当作り。
はい、それが昨日の写真です。

アタクシ、料亭のようなお弁当も作れましてよ。
でも、それじゃ温かみがございませんでしょ?
ですからお総菜に毛が生えた感じ。
(ホントに生えてたらコワイけどね。)

なぁ~んてね。
料亭、無理っす。私らしくないっす。
そんな難しいことやってません。
見た目です。ハッタリです。

ごま和えや田舎煮や松露の卵焼きや。
ただ、天むすは十八番なので絶対入れると決めてました。

皆さんも同じような気持ちで作ってこられてました。
気持ちの負担なく食べられるお弁当。

いくつかのグループに分かれて広げたところ、
彩り華やかで豪華豪華。

お総菜は久しぶりで、と、嬉しそうな顔を見て
作った私達はホッ。

110530

赤プリに避難していて、この日参加された方々は、
今を受け入れて懸命でとても前向き。

イベントや観光や、人数限定とは言え色々企画されていて、
毎日今までになかった経験をさせて頂いて本当に感謝している
と、南相馬から避難してきている方は明るくおっしゃる。

鬱になって医者にかかっていたけど、
やっと最近になって色々なことを受け入れられるようになってきて
今日の会も参加する気になったとおっしゃるいわきの方。

けれど、帰るめどは立っていない。

6月いっぱいで次の移転先を決める面談が始まったとおっしゃる。
それを話しているときの目は遠くを見ている。

夜になると不安でさみしくて、ぬいぐるみを買ったの。
それを抱いて寝てるのよ。可笑しいでしょ。
そう可愛く笑う75才の女性。

月単位で生活環境がころころ変わる。
こんな中で気持ちを平常に保つなんて出来ないよ。

不安な気持ちを救ってくれたのは、
良くしてあげていた親戚ではなく、
友達だった、周りの人達だったと。

親戚ではない私達。
サポート出来る何かはまだまだある。

「頑張ろう」の言葉は被災者にかける言葉ではなく、
何かをしようとしている自分にかける言葉かもしれない。

|

« ミッドタウンで天むす弁当 | トップページ | 入手困難「玉姫酢」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッドタウンで天むす弁当 | トップページ | 入手困難「玉姫酢」 »