« バターを手作りする | トップページ | 車中の楽しみは »

2011年6月26日 (日)

チャリティー蕎麦会

ある支援をしようと思ったとき、
私に出来る最善な方法を考えたら、
やっぱ、蕎麦かな、と思い立ち、
先週の日曜日にチャリティー蕎麦会をしました。

好きな時間に来て、同席した人と楽しい時間を過ごしてね。
お酒はお好きなモノをどうぞ持ち込んでね。
蕎麦にかかり切る私はお酒の用意までしてられませんからねッ。
でもちょっとは私にも飲ませてね。
気持ちがへこむので蕎麦を批評する人は来ないでね。

…と言う、私本意の蕎麦会と言うかナンチャッテ蕎麦屋と言うか、
チャリ蕎麦とかグー蕎麦とか愚亭とかグー亭とか寓亭とか。
人それぞれにネームをつけてくれた蕎麦会。

予告では酒の肴3品と言ってたのが、
それじゃサミシイのではと、5品に。

110620_1

食べ比べと言うほどのモノではないけど、
福井大野産在来と北海道清里産ボタン種を打ってみた。

110620_2

細打ちは、蕎麦打ち教室とかでは良い評価は得られないけど、
切るのが好きな私はどうしても細く打ってしまうのよ。
でも、それを喜んでくれる人もいるんだから、ま、いいよね?

110620_3

冷やかけの見た目は、ちょっと仲佐さんのマネをしたつもり♪
ワイルドな野三つ葉は手に入らないので、島根のサラダほうれん草。

110620_4

皆さんにお出ししてませんが、残り物で作った冷やかけは、
ごま風味の効かせた薬味冷やかけ。
これもアリだったな、なんてね。

110620_5

吉田商店の青混ぜ海苔を贅沢に使った手巻き蕎麦寿司は、
大好評だったのに写真を取り忘れちゃった。

シャンパンから東北支援の日本酒からビンテージワインまで。
お酒も蕎麦も人それぞれの楽しみ方で、
見ているこちらも楽しかった。
…って、これじゃ飲んでないみたいなこと言ってるけど、
ちゃんとおねだりしてた私です♪

どういう支援が出来たかは、追ってご報告いたします。
ご参加くださいました皆さま、ご協力ありがとうございました。

次はいつ?とおだてられちゃってぇー。
お調子者なので、ノリノリでまたやっちゃうかもー。

|

« バターを手作りする | トップページ | 車中の楽しみは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バターを手作りする | トップページ | 車中の楽しみは »