« ナチュラル&ハーモニック | トップページ | 5月の料理教室 »

2011年6月 5日 (日)

巣鴨の蕎麦「菊谷」

石神井公園にあった人気の蕎麦屋、
菊谷さんが巣鴨に移転し、6月8日に再開される。

その前にプレオープンのお披露目があると言うので
いそいそワクワクと巣鴨にお出かけ♪

20年ぶりに降り立った巣鴨は昔に比べてどうのこうのと
比べることすら出来ないほど記憶がない。

でも、とげ抜き地蔵の像に水をかけ、
ゴシゴシとたわしで洗ったのは覚えているので、
まずはもちろん、とげ抜き地蔵にお参りです。

ところがなんと、今はたわしで洗わなくなってて、
水をかけて、おいてあるタオルで拭くようになってる。
なんでも、たわしだと像がすりへってしまうからだとか。

体や心の痛み、棘を抜いてくれるというお地蔵さまには、
たわしでなくなっても、老いも若きも並んで待って、
せっせと拭いて、拝んでいる。
私も心配な体の部分を、と思っていたけど、
もう少しお賽銭をはずんでちょうだいと言われそうなぐらい
全身せっせと拭きまくり♪

さ、寄り道はこのくらいにして、と、闊歩闊歩。

JR巣鴨駅と都電庚申塚駅をつなぐ地蔵通り商店街の、
庚申塚寄りのあたりに新店舗がありました。

燦然たる見覚えある看板が出迎えてくれ、
中に入ると木の香りが真新しさを感じさせてくれます。

110605_01

用意された酒の肴に四季桜に、早くも、あ、ヨダレ…。

110605_02_3110605_03_2

酒の肴の数々に舌鼓を打ち、お酒がついついススム君。

同席だった菊谷さんの友人や蕎麦情報にお詳しいお馴染みさんとも
料理とお酒に気持ちがほぐれて、初対面とは思えない和やかさに。

110605_04110605_05110605_09_2
110605_06_2110605_07_2110605_08_2
110605_10110605_11110605_12

そして、いよっ!待ってました!

左が北海道在来の牡丹と○×※産◇△*のブレンドで、
右が福井産※*△と◇?⊿産のブレンドで…。

その時は確かに覚えてたんだけどねぇ。
四季桜がいけないのよぉ。

110605_13   

左のはんなりとした優しい味に和みを感じ、
右の主張あるパワフルさにハッと目覚める。

そして、キレのある喉ごしの良さはちゃんと覚えてます。

110605_14

最後に出された福井産の十割は、
目の前に来たとたん待ての出来ない犬さ。
気がついたときには、食べ終わってました。

器の割れる音が聞こえたり、
いつの間にか菊谷さんの眉に絆創膏が貼られてたり、と、
プレらしいハプニングがあるものの、
ご夫婦&ご両親&お弟子さんと、
ひとつになっておもてなしくださる温かさが伝わり、
とても豊かな気持ちで過ごせた夕げでした。

振る舞い酒に気持ちよく酔っ払っい、
遠回りにはなるけれど初めて乗る都電で
最後まで下町情緒を満喫しちゃいました。

新店は通しで営業されるそうだし、
巣鴨が似合う年齢が近づいて、
「菊谷」も身近になりそうな予感だなー。

|

« ナチュラル&ハーモニック | トップページ | 5月の料理教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナチュラル&ハーモニック | トップページ | 5月の料理教室 »