« ワイドスクランブルで | トップページ | おチビなじゃがいもで »

2011年8月 2日 (火)

成田の「菊屋」

印旛沼や利根川が近いから鰻がよく捕れていたとかで、
成田は参道に鰻屋さんが軒を連ねています。

江戸時代から続くお店が多い中の一軒、
菊屋さんに行ってきました。

若い頃(ずいぶんと前だけど、あ、いえ、そこそこ♪)、
二段重ねの鰻重が安く食べられるので
たまに成田に鰻を食べに行ってました。

菊屋さんのメニューを見ると、なんと「元祖!」の文字。
そうだったのかー!

懐かしくもありで、これを食べたいけど、
う~ん、あの頃とはトシが違うからなー、絶対に入らないぞー。

と言うことで、特上鰻を食べることに。

110802_1

変則的なメニュー立てで、蒲焼き以外のお料理も楽しみました。

まずは牡蠣。
夏牡蠣は生クリームのような濃厚さがあります。

110802_2

松茸の土瓶蒸しは、
ハッと気がつくと写真を撮ることを忘れて食べてました。
松茸と聞いただけでつい我を忘れて仕舞う悲しいサガよ!

110802_3

卵焼きは欠かせませんねぇ。
はい、う巻きです。

卵味のしっかりした関東風。
ほんのりとした甘みがふんわり感を醸し出しています。

110802_4

いよいよ鰻重です。

日本料理店でよく見かける大安好日の文字が入ったこの蓋、好きだなー。
お重に深さがあるのは、二段を考えてのことなのかな?
お箸でごはんをすくい上げるのが少々やりづらかったので、
木の小さなスプーンを添えてあると良いなと思いました。

菊屋さんの味は昔ながらのちょっと甘め。
けれど、焼かれた醤油の香ばしさと苦さが合っていたので
甘さは一向に気になりませんでした。

ちょっと少ないかなと思われた量でしたが、
食べ終わると、ちょうど良い量でした。

110802_5110802_6

そして葛切りの涼味で締めくくり。

110802_7

満足満足♪

|

« ワイドスクランブルで | トップページ | おチビなじゃがいもで »

コメント

グー先生、お運びいただきありがとうございました。特上鰻重に、木のスプーン添え、有り難きアドバイスです。
そして、二段鰻重は、大きな塗りのお丼ぶりに入ったお支度でございます。特に女子にも人気の商品で、夏バテしませんよ。

投稿: 菊屋 こいけ | 2011年8月 5日 (金) 15時34分

美味しかったから、たぶん二段重でも完食したかもね。
次回の課題と言うことで、またよろしくです!

投稿: 菊屋こいけさん←グー | 2011年8月 5日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイドスクランブルで | トップページ | おチビなじゃがいもで »