« 夏期特別教室「鯖の棒寿司」 | トップページ | 郡山の蕎麦「あなざわ」 »

2011年9月18日 (日)

9月の料理教室

もうそろそろ涼しくなるかと思っていたけど、
なかなか粘ってくれますね。
でも、まぁ、あと一週間というところじゃないかなー。

いつもより早めに終わった今月の教室は、
秋がやってくるのを見越して、
温かい汁物が入りました。

きのこの具だくさん汁です。
煮干しについての話と煮干し出汁の取り方が
今回の学びどころです。

1109_2

新銀杏の一口フライは、
一口と言いながら一口では食べられない。
ま、なんちゅうか、串カツですね。
巻いてある材料もソースの材料も
個性ある組み合わせです。

1109_1

豚しゃぶと小松菜のマスタードソースは、
これでもかっ!と言うぐらいたっぷりと
フレンチマスタードを使ったソースで和えます。

1109_11

じゃこと生姜の炊き込みごはんは、
山椒の実をたっぷり入れた大人の味です。
炊き込みごはんの塩味の決め方がポイントです。

1109_2_2

そして最後の「マシュマロミニどら焼き」は、
山形の高畠ワイナリーのスパークリングロゼ「嘉」の
ほのかな甘みとストロベリー香が絶妙の相性でした。

|

« 夏期特別教室「鯖の棒寿司」 | トップページ | 郡山の蕎麦「あなざわ」 »

コメント

お早うございます。
大阪の教室は、いつですか?

投稿: にし | 2011年9月18日 (日) 09時21分

10月は4日、11月は8日です。

投稿: にしさん←グー | 2011年9月19日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏期特別教室「鯖の棒寿司」 | トップページ | 郡山の蕎麦「あなざわ」 »