« ビオデナミコでペコリーノ・トスカーノ | トップページ | 三陸海産再生プロジェクト »

2011年10月24日 (月)

3分クッキング11月号はダブルで登場

高橋アナウンサーが移動になって
3分クッキングの顔からはずれ、
必然的に「つまみでごはん」でも登場出来なくなって、
なんと後任に白羽の矢が当たったのが、
3分クッキングテキストの編集長!

ほのぼのとしたお顔立ちに味があると好評で、
新しいコンビが出来た感じです。

今月のつまみでごはんは、
関西でよく使われる食材を使うのがテーマ。

1分つまみは湯葉を使って。

111024_1

10分つまみは明石の焼き穴子を使って。

111024_2

そして、5分は鴨や水菜を使ってます。

3品揃うと豪華な宴会出来るんじゃないの?
そんな料理達です。

11月号は特集ページも担当していて、
テーマは「プチサイズのお菓子」
はい、グーはお菓子も…と言うよりおやつかな?作ります。

小さく作ったり、小さくカット出来たり。
そんな焼き菓子を紹介しています。

バナナケーキは20年以上作り続けている私の十八番。
レシピをついに解禁して、紙面に初登場です。

111024_3

さつまいもの皮を剥かずに使い切るのでラクチン。
かえって色目がかわいいですよね。

111024_4

びっくりするぐらいのフルーツやナッツの量なんです。
手作りだからこそできる贅沢ですよね。

111024_5

…と、まぁ、つまみもスイーツもOKのグーでした♪

|

« ビオデナミコでペコリーノ・トスカーノ | トップページ | 三陸海産再生プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビオデナミコでペコリーノ・トスカーノ | トップページ | 三陸海産再生プロジェクト »