« 遅ればせながらご挨拶 | トップページ | 芦屋の蕎麦「かぶらや」 »

2012年1月 9日 (月)

12月の料理教室

そんなに時間をかけずに作れるお正月料理。
ちょっと目先を変えた発想でいつもの違った盛りつけに。

そんな構成にしようと、小振りお重を器代わりにしてみました。

12010912_01

お重の中には火を使わずに作れる肴系を5品。
黄色い器の中もそんなに手の込んだ料理では無く…。

12010912_02

お重が足りないときにはガラスのプレートに賑やか盛り♪

祝い箸は和紙で包んで水引をくるりとひと巻き。

12010912_03

鰆は今流行の塩麹をちょっとだけ使った味噌漬けに。
松葉を添えると、とたんにお正月っぽくなりますね。

12010912_04

いつものお雑煮に飽きたときにトライしてみてね、と、
鴨雑煮を作りました。

それぞれのお家のお雑煮は作るべきです。
それがしきたり、習わし、決まり事。
伝えていくべき伝統なんですから。

美人は三日見たら飽きる、ではないですが、
雑煮も三日続くと飽きる。
そんなときに登場させるのでいいからね、と言う弱気な教え方です(笑)

12010912_05

お飾りは鏡餅では無く菊炭にしてみました。
切り口が菊のようなのでおめでたいときに使われます。
稲穂を添えて五穀豊穣を願いましょう。

12010912_06

獺祭、大人気ですね。
発砲のにごり酒はアルコールがツンとせず、
とても飲みやすいと皆さんににも大人気。
お正月用にと早速買われた方もいらっしゃったようです。

12010912_07

時間がかからないと言ってもひとりで作るとなると大変。
全部は無理だろうけど頑張ってねー、でした。
皆な、どれを作ったのかなー。

|

« 遅ればせながらご挨拶 | トップページ | 芦屋の蕎麦「かぶらや」 »

コメント

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。

とても見た目が綺麗なお正月料理ですね。
栗きんとんと伊達巻を作りましたが
お正月料理は難しいですね。
鴨雑煮美味しそうですね。

昨年夏頃から蕎麦活動ができない状態ですが、
今年は活動を再開できればと思っております。

今年も宜しくお願いします。

投稿: luna | 2012年1月10日 (火) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅ればせながらご挨拶 | トップページ | 芦屋の蕎麦「かぶらや」 »