« 3分クッキング2月号 | トップページ | 陶芸家花岡隆さんの器に料理を盛る »

2012年2月 8日 (水)

神保町の蕎麦「たかせ」

セミナーを終えた神保町で、いざ蕎麦屋!
でもめぼしいところは微妙に遠いか休み。

蕎麦難民になりそうで、
私ひとりだったらとっくにあきらめてたところが、
持つべきものは蕎麦友よ♪

何百件と食べ歩いている猛者は
食べログよりナビタイムより機転の利くアナログリサーチで、
次から次へとリストを上げてくれる。
(私はM本さんをイエローページにしてるかも~♪)

浅草の蕎上人で修行をされたたかせさんは、
見た目若いけどこの地でもう6年になるんだとか。
神保町はたまに行くけど、知らなかったなぁ。

ラストオーダーが22時なのはちょっと嬉しい。
料理の品数もお酒の種類も豊富で、
いいじゃないか、このお店。M本さん、ありがとう♪

大晦日も営業してるけど
みんな薮に行っちゃうから空いてるんだとか。
いいこと聞いちゃったかも。

で、ハートランドで取りあえずの乾杯をしたあとは、
日本酒焼酎さてどれにしよう。

まずはと出てきた突き出しは、
これで500円とは申し訳ないようなお値打ちです。

そしてはじめてのお店ではおきまりのオーダー
卵焼きだよ~ん♪
フンワリとした優しい味で、独り占めしたかったっす。

120208_1 120208_2

蕎麦掻きは、普通のと揚げ出しとの2種類があり、
多数決で揚げ出しに決定。

温度が下がるとすぐ食感が変わってしまう蕎麦掻きだけど、
まん丸な二口三口サイズがそうならないうちに食べきれます。

120208_3

さて、〆の蕎麦は、田舎、せいろ、柚子切り。
どれもコシのあって、喉越しもいい。

せいろと柚子切りは細打ちで美しく、
柚子切りは嬉しくなるくらい香りが立っている。

120208_4120208_5120208_6   

いいお店を知りました。
神保町へ行く時の楽しみがまた一つ増えました♪

|

« 3分クッキング2月号 | トップページ | 陶芸家花岡隆さんの器に料理を盛る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3分クッキング2月号 | トップページ | 陶芸家花岡隆さんの器に料理を盛る »