« 岐阜の蕎麦「胡蝶庵仙波」 | トップページ | 夏向きな蕎麦寿司 »

2012年5月13日 (日)

おかずのクッキング4・5月号

表紙は筍・蕗に木の芽。
春ですね~。

紹介するにはちょっと遅いけど、
次の号が出るまでにはまだ少し日にちがあるので、
ギリギリセーーーーーーフ!っちゅうトコでしょうか。

120502

この号では大豆の水煮を使った料理です。

大豆の水煮は、戻して茹でるだけ。
自分で作ると安上がりだし美味しいし。
…なんだけどね。

戻すのにも茹でるのにも時間がかかるから敬遠されがち。
ま、仕方ないよね。

もちろん市販の水煮を使ってもいいんですよ~。
積極的に大豆を摂ることが大事なんですから。
豆乳や豆腐では摂れない、
皮に含まれた成分が摂れるんですから。

混ぜただけでOKの「大豆とアボカドのディップ」は
お酒のつまみとしてもイケます。

120505

豆は足が速いので、
日持ちがするように醤油漬けにして常備菜にするといいですね。
それを使っての「醤油漬け大豆の炒飯」は、
炒まった昆布の香りが香ばしくて食欲増大ですぞ。

120505_2

先月テレビでも紹介しました
「大豆とひじきのかき揚げ」はグーの定番です。

サクサクと軽い口当たりだわビールに合うわ。
すぐに水戻し出来るひじきとの組み合わせは、
何か足りない一品のお助け料理でもあります。
ま、大抵は主役になってるんだけどね。

120505_3

これまた火を使わない料理ですね。
おろし玉ねぎ入りのはちみつレモンドレッシングをかけて、
なんて健康的なんざんしょ!

120505_4

加えてあと2品。

これだけ大豆料理をするのなら、
やっぱりまとめて茹でちゃった方がいい気がしてくるでしょ?

ゆで汁と別々に冷凍しておくと、
レンジ解凍も熱湯解凍も早い早い。

まずはお試しください。

|

« 岐阜の蕎麦「胡蝶庵仙波」 | トップページ | 夏向きな蕎麦寿司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岐阜の蕎麦「胡蝶庵仙波」 | トップページ | 夏向きな蕎麦寿司 »