« 下呂の蕎麦「仲佐」 | トップページ | 3分クッキングのつまみでごはん »

2012年5月10日 (木)

清水一芳園 京都本店

昨年の夏期特別教室「台湾茶を知る」で
お世話になった清水一芳園さんは
台湾茶だけでなく日本茶も素晴らしく美味しいのです。

世界トップクラスのオーストラリアの名店TETSUYA'S、
予約が取れない人気店祇園 さヽ木、
大阪ウエスティンホテルの故宮、などなど、
上げたら切りが無いほどの名だたるお店が
一芳園さんのお茶を使っていらっしゃいますが、
私達が買おうと思っても買いに行くお店がなかったんですよ。

そして、この度、晴れて(というか、やっとというか)
実店舗がオープンしました。
しかも、お茶と共に
それに合わせたオリジナルの洋菓子がいただける
「茶処 一祥」も同時にオープン。
拍手!パチパチパチ~♪

京都駅北側の塩小路通りを西に行って
ぶつかったところの東大路通りを北に上ってすぐ。
ザックリ言うと三十三間堂とかハイアットの裏手あたり?
(ザックリしすぎか…)

120510_1

商品販売のところは台湾茶と日本茶がずらり。
手軽なティーバックやペットボトルもあります。

120510_3 120510_4

お土産用には並べて置いておくだけでもかわいらしい瓶入りが。

120510_5

玉露と煎茶用のオリジナルの茶器は、
気持ちの良い水切れの良さ。
持ち手も馴染みが良くて持ちやすい。
(たぶん買っちゃうナー、私)

ビックリするのは、ご、ご、ごじゅうまんえん!の台湾茶。
台湾ではオークションにかかるともっととんでもない値段になる
賞を取ったお茶だとか。
たぶん買わないナー。
…って、買えないナー、です。
飲んでみたいけどねぇ。飲んだら口腫れそうやわ。
ま、この値段、売る気はない、と、思ってますよ、ワタクシ。

120510_6 120510_7 

茶処一祥のスペースはこぢんまりと14席。

120510_2_2

スイーツの数々は、
オリジナルのフィナンシェやロールや生チョコ。

超高級抹茶が1つのお菓子の中に、
なんと、お薄1杯分使われている贅沢さ!

実はこの洋菓子を決めるにあたっての、
味のバランス、お皿選び、デコレーションなどなど、
グーがアドバイスさせていただいています。

120510_8_4

弓道で有名な三十三間堂にちなんで
その弓を当てる的「霞的(かすみまと)」を
ロールに名付けました。

120510_9

このお菓子達に合わせたお茶の話は、
また今度ね。

|

« 下呂の蕎麦「仲佐」 | トップページ | 3分クッキングのつまみでごはん »

コメント

うっ!!! 抹茶スイーツ!!!

スタイリングもめっちゃくちゃ
ソー・クールです!!!!

うーん、味もきっと素敵なのでしょう……。

妄想します、妄想、もんもん、むんむん。

投稿: いく | 2012年5月11日 (金) 16時23分

見てるだけでも美味なお茶の香りがしてきます〜。
京都…しばらく行けるあてはないけど
先の楽しみに、がんばって働こ☆

投稿: よっぱら | 2012年5月14日 (月) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下呂の蕎麦「仲佐」 | トップページ | 3分クッキングのつまみでごはん »