« 拓すし@箱庭 | トップページ | 茂みの奥のパン屋さん「かまどの火」 »

2012年5月23日 (水)

山からの便り

色々な山菜が出回る季節になりましたが、
日頃買っている山菜は栽培もので、
天然のものはなかなか手に入れられません。

そんな中、ありがた~いお方から
その手に入れられない山菜を沢山頂戴しました。

120523_1

水洗いするとこんなに沢山!
花山葵のスカイツリーやぁ~♪

ほとんどを醤油漬けにして、
酒粕が少しあったのでわさび漬けにも挑戦!

120523_2

オオユキザサと言う、初めて目にする山菜は、
フンワリとした穂先としっかり固そうな茎が
筆のようです。

120523_3

苦いので水晒しをしっかりして、とのアドバイスを守って
丸々一日、たっぷりの水を何度か換えながら晒しました。

固そうに思った茎はとっても軟らかく、
苦さもほとんど取れていたので、
割り醤油でお浸しにしたら美味しくて、
色々試してみる前に完食してしまいました♪

120523_4

ハンゴン草と言う名の山菜も初めて目にしました。

120523_5

さてどうすりゃいいんだ?と、少々迷いましたが、
赤紫の色はアントシアニンか?と思い、
茹でて酢に漬けたところ鮮やかな紅色に。

120523_6

どこかのウイスキーのCMのように
何も足さない何も引かない、シングル玉姫酢。

果たしてこのやり方があっているのかいないのか。
天ぷらが王道なんだろうけど、
これ、充分ウマイッ!

新しい経験が積める、嬉しい山からの便りです。

|

« 拓すし@箱庭 | トップページ | 茂みの奥のパン屋さん「かまどの火」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拓すし@箱庭 | トップページ | 茂みの奥のパン屋さん「かまどの火」 »