« 豌豆を冷凍保存 | トップページ | 拓すし@箱庭 »

2012年5月21日 (月)

5月の料理教室

今月の料理教室はグッと和風でした。

…とは言え、やっぱりちょっとひとひねり。
そして、旬の材料の下準備の仕方をお勉強。

「貝柱の手巻き風」は、
ちょっと馴染みの薄い平貝と下準備が必要な花山葵。
お酒が欲しくなる一品です。

120521_1

「変わりゴーヤチャンプルー」は冷めても美味しいので、
お弁当のおかずにと、評判は上々♪

120521_2

「魚の子と蕗の煮物」は出汁を生かした関西風。
魚の子の下処理の仕方をお勉強。
新生姜は、薬味としてチョロンと使うのではなく、
しっかりたっぷり使います。

120521_3

スパゲッティのように見えるのは、手延べうどんです。
「木の芽バターうどん」は、
どんなうどんを使うかがポイントのひとつですね。

120521_4

魚卵にワインは合わせにくいので、今回はビール♪

ふたくち目は急に美味しさ半減と言う事が多い中、
このビールは、いつまでも飲み続けられる、飽きの来ない味。
皆さんとても気に入ってくれました。

120521_6

最後の甘味は、
「くるみのガレット」に合わせて
有機栽培の新茶を濃いめに淹れました。

120521_5

全体がシックな色合いになった今月の料理。

来月は派手目に行きますかね~。

|

« 豌豆を冷凍保存 | トップページ | 拓すし@箱庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豌豆を冷凍保存 | トップページ | 拓すし@箱庭 »