« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

明日は「落語と蕎麦の会@グー亭」

明日の夜は、なんとグーで落語と蕎麦の会です。

ついにそこまで行っちゃったかー。
ですよね。

グーの火口で蕎麦を茹でられるのかどうか。
それが一番の心配ですが、ま、何とかなるでしょう。

とある落語会の打ち上げで知り合った
この方をお招きしてのトーク&落語。

120831

面影アリのこの方、さて、誰でしょう?

| | コメント (0)

夏期特別教室「かき揚げを極める」

26日は夏期特別教室第3弾でした。

天ぷらを上手に揚げたいと思っている人、多いですね。
カラリと揚げるのはあこがれに近いようです。

お店で食べるあの軽やかな揚がり具合。
一般家庭向けの、テフロンのフライパンで揚げるのは
工夫が要るのがわかっているだけに、
プロにお願いできないよなー、でも教室やりたいなー、
そう思って3年ほど経ってました。

今年こそ、と思い、意を決して
銀座の「天冨良いわ井」のご主人にお願いしたところ、
なんとなんと、快く引き受けてくださいました♪

好みは人それぞれ。
いろんなことで評価は変わると思いますが、
天ぷら好きな私はここと決めているのが「いわ井」。
揚がった天ぷらの具合、お人柄、接客を含め、
心地の良いお店なのです。

かき揚げだけの予定でしたが、やはり色々揃えてしまいました(笑)

早速岩井さんは材料と道具の配置を手際よくチェック。

120831_01120831_02 

教室がスタートすると、
材料と下準備の話をしながらも手はしっかり動かして。
参加している人も頑張ってお手伝い。

120831_03120831_04120831_05   

手元を真剣な熱いまなざしで見つめるロミさん。
忘れないうちにメモメモのヒロツさん。

120831_09120831_10   

それぞれが揚げている間に天かすのすくい方もご指導くださる。

材料をどういうふうに油に入れるのか。裏は?表は?揚げ時は?
もう、みんな夢中、と言うより必死です!

120831_08_2120831_11_2 

揚がった天ぷらは揚げ終わるのを待たずに、どんどんつまみ食い♪
いいんです、今日はお作法の日じゃないから。
熱々をつまみ食いするのが一番美味しいんだからねっ!

塩をちょいとつけてハフハフ。
立ち食いだけどコースです(笑)

岩井さんも終盤にかかってきてゆとりの笑顔がでました!

120831_12120831_13_2   

そして最後にかき揚げ♪

かき揚げを極める!とか何とか言っちゃって、
岩井さんにすっかり揚げさせて、
私達は幸せ笑顔でかぶりつく~♪

でもでも、じっくり見させていただきましたよ。
とうもろこしのかき揚げ、こうやって、ああやって…。
イメージトレーニング、ばっちりです!

120831_14

お腹いっぱいになって気持ちがほぐれてきたら、
天ぷらはやっぱりお店で食べるのが一番ね、てな声が!

おいおいっ!(笑)

岩井さんは4月7月に気仙沼の仮設住宅で
被災地支援団体aoSORAntによる
青空レストランを開催されました。

そして今度の2日(日)には宮城県女川町で。
美味しい天ぷらで皆さん元気になられることでしょう。

岩井さん、応援しています。
近いうちに裏方させてください!


| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

夏期特別教室「自家焙煎珈琲のすすめ」

夏期特別教室第2弾です。

ある時飲ませていただいたコーヒーが美味しくて、
伺うと家で焙煎しているとのこと。

コーヒー豆の焙煎というと、
大きなネットに大量に入れてガラガラと回しながら…。
なんてぇのを想像するモンだから「え?!」

ところが、ほんの数杯分でも美味しく焙煎できるし、
ブレンドと煎り加減で色々楽しめると聞いて、
これはもう教わるしか無いでしょ~♪

講師をしてくださった白石先生は、
家族に美味しいコーヒーを飲ませたいことからスタートした、
とても家族思いのお母さん。

人に教えることは考えてない。
だから教えるのは今回が初めて。

「せんせー、私には無理よ」と後ろ向きなのを
「ダメダメ。やるんです」と、
年上の人にハッパをかけることが出来たのは、
実はグーの教室の生徒さんでもあるからなの。

ひとりでコッソリ美味しい珈琲を飲むのか、
みんなに美味しい珈琲を教えてあげるのか。
そりゃぁ、美味しいものはみんなで共有しましょう!
ですよね~♪

120822_3

お湯を注ぎ入れる様子には、
皆さんシャッターチャンスとばかりに集中します。

120822_5

煎り加減の違いやブレンドによる違いを聞いて

120822_1

それぞれテイスティングし、

120822_9

白石先生が焙煎する様子を見学した後は
それぞれブレンドして焙煎の実習です。
いっぺんに焙煎をはじめたので、
グーの室内はモヤってちょっとした霧のロンドン化!

そして次には真剣に淹れる実習をし、
それぞれがブレンドした珈琲を飲みっこ♪

テイスティングが続いて、
すっかりお腹ぺこぺこになったところで、
やっとグーの出番です。

珈琲に合わせたケーキで~す♪バーガーで~す♪

Img_1806Img_1805

「せんせー、楽しい~!」と、
誰よりも先に言ったのは、なんと白石先生。
「またやって欲しいと言われるようになったら…」とも。

これは第2回がありそうな予感ですぞ♪

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

フローズンヨーグルト

嬉しいことに、
ここのところ水切り塩ヨーグルトづいています。

撮影でどのくらい使うことになる読めないので、
毎日水切りしています。

120822_2

作りすぎたら砂糖とホエーで甘さと濃さの調整をして、
フローズンヨーグルトを作り置き♪

ミーティングや撮影のおやつに役立ってくれます。

120822

今日作ったフローズンヨーグルトは、
珈琲自家焙煎教室のおやつにしますよ~。
お楽しみにね~♪

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

やじうまテレビでは

VTRなので生出演はありませんが、
これを作りにスタジオに行ってきます。

120720_2_2

作っていただいても良かったのかもしれないんだけど、
なんだかなーと言う出来のが映るのヤダなーと思ったモンでね。
それに早朝番組のスタジオを見てみたかったし。

朝4時にお迎えのタクシーが来てくれます。
きゃー、申し訳なぁーい!
えらく高いカプレーゼになっちゃうね。

朝飯前に朝飯前で終わるので、
明日は一日が長く使えてすごーく助かっちゃうのです。

明日は昼夜と、珈琲自家焙煎教室。
いっぱいテイスティングをするから
眠気が吹っ飛んで、これまた助かっちゃう♪
明日の私にピッタリの企画かも。

さ、明日の仕込み♪仕込み♪

| | コメント (0)

テレビに水切り塩ヨーグルトが登場♪

今日の ゆうどきネットワーク(16:50~18:00)の
ゆうどきチェックのコーナーで
水切り塩ヨーグルトが紹介されることになりました♪

水切り塩ヨーグルト料理をお教えした
とても可愛くて楽しい佐伯レポーターとは、
初対面ながらもとても気が合って息ピッタリ!

5分ぐらいの放送だと思いますが、
水切り塩ヨーグルトにご興味のある方、
グーにご興味のある方(それは無いやろぉー)、
ご覧いただけると嬉しいなっ!

ゆうどきネットワークは、
ほぼ全国的に放送されるようなのですが、
関西圏だけは残念なことに放送されないようなんです。

その代わりと言ってはなんですが、
9月5日の「おはよう朝日です」の7:15分頃から、
水切り塩ヨーグルトが紹介されます。
本を見ながらレポーターが料理してみるそうで、
私は電話で登場です。
色々作られるそうなのでいろんな感想が聞けるかと
今から楽しみであり、ドキドキものであり。

もう一つは、明日早朝のやじうまテレビ
5:20ごろからの「サキドリ☆玉手箱」で紹介されます。
これまたカワイク無邪気な上宮アナウンサーと
仲むつまじく料理を作りました♪

スタジオで試食予定の料理は、
やはり私が作ったのを食べていただきたいなと思い、
朝4時頃から作りに行ってきま~す♪
生放送に私は映りませんが、料理は映りますよ~。

上宮アナウンサーは、
収録の合間にツイッターにUPしてくださいました。
ツーショットでは精一杯の若作り笑顔してます!(笑)

どの番組も
今注目されているものを取り上げているコーナーなので、
すごく嬉しいです♪

120821

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

3分クッキング9月号はゴーヤーが人気

今月の表紙です。
夏にぴったりの涼味を誘う色合いですね。

120819_1

さて、今月の「つまみでごはん」は、
元気の出る野菜を沢山使っています。

思ったほど猛暑ではなかったとは言え、
まだまだ油断できません。
しっかり食べて乗り切る元気を付けましょうね♪

1分つまみは大根と白菜キムチを使いました。
唐辛子辛さを和らげる秘密は……。

120819_2

10分つまみはゴーヤーチャンプルーをお好み焼きの様に焼きました。
薄切りが定番のゴーヤーをゴロゴロに切ると、
食べ応えのある食感になりました。

120819_3

5分つまみは、なすと薬味野菜を使っての1品。

今月も忙しい時にお助けのうちつまみ達です。

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

えびそば「一幻」

去年の夏、
千歳空港がリニューアルして間無しの頃に行き、
見て回れるところが格段に増えたのに驚きました。

初めて見るお店、ファクトリー、映画館もあるけど
せっかくだから、なかなか出来ないことを、と思い、
4Fの万葉の湯でくつろぎまくりました♪

そして搭乗ゲートに向かう途中で、
ラーメン道場なる場所に出来てた長蛇の列を発見!

なんなの?とのぞき込むと、どうやら
甘海老の頭を大量に使ったスープが特徴の
「えびそば一幻」に出来てる列らしい。

あーダメだぁー、時間が無いー。
と、あきらめた。

で、今年は空港について一目散♪
列は出来ていたけど20分ほど待てば入れました。

海老の味をストレートの味わいたい時は「そのまま」。
「こってり」は海老+豚骨の超濃厚スープ。

麺は太麺と細麺があって、
味は塩・醤油・味噌がある。

で、ワタクシ、そのままを細麺の塩で♪

120818

海老のミンチがのってる!
…と思ったら、それは海老を混ぜた天かす。
とっても細かくクリスピーに揚げてあります。

そのままでも充分こってり。
ま、年に一度ぐらいしか食べないラーメンなので、
そう感じるのかも知れませんが。

海老の風味を味わうには塩が正解だったな、
醤油だと海老の味が隠されてしまうなと思ったけど、
これは好みの問題ね。

千歳空港以外は、
すすきのからけっこう歩く本店だけ。
ところが9月に池袋の東武百貨店に進出予定だとか。
あっと言う間に多店舗になるのかなー。

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

みすみ9月号は

「豚肉の重ね蒸し」

フライパン一つですぐ作れると、
料理教室でも人気のあった豚肉料理です。

フライパンに重ね置いてから火にかけるから慌てる必要なし。
料理に不慣れな人も上手に作れます。

キムチを挟むので、
もちろんお酒にも合いますね~♪

120423_5

薬局で入手できる全薬工業の情報誌「みすみ」の
今月の表紙は陶芸の魅力を特集。
趣味を持つことも健康作りにつながるのね。

| | コメント (0)

2012年8月13日 (月)

鱧カツサンド

関西人にとって夏の魚と言えば鱧。
刺身にしたり湯引きにしたり照り焼きにしたり。

おろしただけでは取り除けない小骨を
骨切り技術で切断して食感を良くする。

昔、一寸に33の切り込みを入れると聞いて
試したことがありますが、出来ません。
無理!(笑)

33は難しいにしても24ぐらいは入れないとね。
とは思うものの、
きちんと骨切りしてあるのが売られてたら
それはもう、買っちゃうぅ~♪

そんなことを思っていたら、
築地場内でちゃんと国産物が買えるって♪

物は試しと買ってみたら、う~ん。
見るからに骨切りの幅が太くて
刺身や湯引きにはちょっと厳しいかなー。

そこで、フライにしてサンドイッチにしました。
高級フィレオフィッシュです!

120813

朝倉農園の葱ドレッシングをソースにしてみたら
ほんのり香るにんにくが良いアクセントになりました。

粒マスタードや辛子酢味噌も合いそうです。

お試しあれ。
(…って、贅沢すぎる?)

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

夏期特別教室「研ぎ教室」

今年で3回目になる「研ぎ教室」は、
吉實さんに直接ご指導いただけるとあって
受講希望者多数で瞬く間に満席になりました。

「ご依頼は色々頂戴するんですけどね、
 すべてお断りしているんですよ」

はい、お願いするには日ごろから筋を通し、
信頼関係を築いているつもりでいるグーでございます。

ご指導いただくことへ感謝し、
受講者にきちんとした包丁を知ってもらうには
研げる方法をお教えくださるだけではない、
吉實さんのご指導しかないと思っているグーでございます。

吉實さんのすごさは日頃から語ってるので
教室の皆さんはそんなことは百も承知ですね。
せんせー、ミミタコでーす、との声が聞こえるよぉ(笑)

120812_1

一度受講した人のうち、たいていの人は
研げば研ぐほど新たな疑問や悩みが出てくるので、
また受講したくなる。
初めての人は、研ぎにあこがれがあって、
緊張の面持ちで挑み、そして最後は感激する。

吉實さんは、一人一人の技術に合わせて
言葉優しく丁寧にご指導くださいます。

120812_3

こんなに一度に大勢を指導されることはないんだろうなー。
悪徳興行師のグーを許してねー(笑)

吉實さんごめんなさいと
心の中で手を合わせたくなる包丁も、
吉實さんはどんな包丁でもそれにはそれの良さがある、と、
気持ちよくご指導くださり、
最後はみごとに仕上げてくださいます。

120812_2

すっかり研ぎ終わったら、お疲れさまの食事タイム♪
切れる包丁だからこその切り口の美しさを料理に込めて。

120812_4

おっと、肝心の冷やかけ蕎麦の写真を取り忘れてます。
せん切り薬味野菜たっぷりのっけた冷やかけは、
切り口がきらきらと輝いてきれいだったんですよぉ。

受講者の皆さんお疲れさまでした!
包丁を1本研ぎつぶす頃には、
どうにか人に指導できるようになってるかもよん♪
がんばってね~。

吉實さん、ありがとうございました!

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

夏野菜でケークサレ

夏野菜はとてもカラフルで目に鮮やか。

たっぷり使ってケークサレを焼くと、
なんだかとても賑やかで可愛らしい。

いつも使うMサイズのパウンド型をスリムな型に換えると
更にかわいらしさアップ。

甘くない塩味のケーキ、ケークサレ。
つなぎ程度の生地で野菜をまとめているのでおかずになります。

120809

水切り塩ヨーグルトの本を出したことだし、
ケークサレにも使ってみようと、ただいま開発中!

完成すれば、まずは料理教室で。…かな?

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

アイラブ卵焼き

蕎麦屋、居酒屋、料理屋。
お品書きに卵焼きがあると必ず注文。

一人で行く蕎麦屋さんで注文すると、
「あの、大きいですよ」

「卵4個までは大丈夫です」
きっぱりと言い切る。
食べ終わる頃にちょっと反省するんだけどね(笑)

今年はどのくらい食べるんだろうな~。
とりあえず2012年前期の卵焼きはこれ♪

120112_3001120115_14001120129_10001120204_10001120206_08001120218_10001120301_14001120302_25001120303_1001120306_12001120320_4001120401_14001120411_8120413_5120427_2001120511_4120530_8120607_2120610_4001120613_2120613_2_2120616_1120624_1                     

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

おかずのクッキング181号

撮影スタッフに評判の良かった茄子料理。

それはこれ。

120807181

茄子を切ったら醤油をまぶして茄子に醤油を吸わせます。
そして粉をまぶして唐揚げに。

あとはよ~く冷えたビールを用意するだけ。
ふふふ♪

| | コメント (3)

2012年8月 6日 (月)

ギャラリーテンで食事会

千葉の大網にあるギャラリーテンでは
色々なジャンルの作家さんの企画展が
毎月初めにあります。

今回は金沢の戸井さんと木村硝子さん。
そしてその器で私の料理を召し上がっていただく。

戸井さんが猪口をたくさんご用意くださると言うので、
蕎麦中心のコースになり、
木村硝子さんの器が涼味を呼んでくれました。

◎肴7点盛り
  だし巻き卵 海苔の塩佃煮 煮干のマリネ 青豆羹
 とうもろこしの変わり白和え 梅酢豆腐 茗荷のぬれふりかけ
◎イタリア風蕎麦寿司
  生ハム、トマト、バジル、モッツァレラ
◎料理2品
  鱧のフライ 酢味噌
  ゴーヤーチャンプルーお好み焼き
◎せいろ (つゆ3種で楽しむ)
  長ネギ、わさび、 ☆梅だれ ☆ごまだれ
◎冷かけ (薬味ぶっかけ)
  青ネギ、青じそ、生姜、みょうが、ごま油
◎デザート
  コーヒーロール、タルトさざれ石、トマトのゼリー

写真を撮るゆとりはねぇ、なかなか無いのよ。
盛りつけたらすぐお出ししたい。
で、出し終わったら、あ、忘れた。あるよね、これ。

ちょっとゆとりのある料理だけ写真に収めることが出来ました♪

120806_1

120806_2

120806_3

ギャラリーテンのオーナーのブログで詳しく紹介されています。
8月1日までスクロールしてご覧くださいね。

お疲れさまの打ち上げは、
残った料理を食べながらのおしゃべり。
これまた楽し♪
なのでどうしても多め多めに作っちゃうのよね。

120806_4  

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

3分クッキング8月号

つまみでごはんの今月号は、
テレビに釘付けでオリンピック観戦できるよう、
フィンガーフードをご紹介しています。
もう後半戦に入って、今頃の紹介、
遅すぎちゃんです(汗)

120805

鰹のナゲットはちょっとスパイシーな味付けです。

120805_3

腹が減っては戦は出来ぬ。
ちょっとおなかの足しにもしたいし、
ビール片手で行きたいし。

…と言うワケで海苔巻きサンドイッチです。

120805_2

寺島アナは子供さんのお弁当に、と、トライして、
幼稚園で評判だったそうですよ。

ちょっと具がオツな感じだけどね(笑)

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

第6回野口毅個展「色と遊ぶ」

2年に一度個展を開くようになって早6回目。
若き画家である甥っ子の個展の時期がやって来た。

6年前のブログで紹介し、行ってきた報告をし、
翌々年の個展の様子も案内してきた。

鮮やかな原色を巧みに使う年があると思うと
表現しようがないダークな色が使われる年もある。

とても可愛い色を作り出して使ってるなと思うと
何度も何度も重ねて奥深い色を表現している年もある。

この時々の彼の心境はどうなっているのだろう。
聞いてみたい気もするが、
彼からそれを聞き出すことは出来ない。

明るく無邪気で、物怖じしない。
早口でハキハキとしゃべることはできるが、
コミュニケーションを取ることが困難。

作品が描かれた年代から彼の心境を想像することで、
彼の心境の変化を想像してみる。

今年はどんな変化があらわれているのか。
絵と対面するのを楽しみにしている。

第6回野口毅個展「色と遊ぶ」

120804_1

今回も神戸三宮の北側、北野坂に入ってすぐの
ギャラリーミウラで開かれます。
大阪神戸でお時間のある方、ご覧いただければ幸いです。

120804_2_2

彼の成長記録とも言える画集も4冊目。
少し大人っぽくなってきたな、と感じる表紙である。

120804_3

画集には甥っ子の父である兄の文や詩が載せられてきた。
1冊目から3冊目の内容を書いてくださっている
ナガスクジラの夢さんのブログが素晴らしく、
合わせてお読みいただければ幸いです。

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

7月の料理教室

そうだ、桃の冷たいパスタをしよう、と思い立ち、
試作しているうちにまとまった7月のメニュー。

まずは大粒のあさりを使ったバジル風味和え。
薄く切ったバケットにのせて、パクッ♪

120803

そして夏のスープと言えばビシソワーズ。

初めて食べたビシソワーズは、
高級住宅の並ぶ芦屋のレストランで
種を取ったメロンに入ったビシソワーズに
くり抜いたメロンが浮かんでいて、
若かった私はそんなスープにメロンメロン❤
なぁ~んちゃってね。

今では、すれて夢見る気持ちはすっかりなくなって、
野菜の美味しさをどう引き出すか、
そんなことを考えながらのビシソワーズ。

で、なすのビシソワーズにみょうがを浮かべて。

120803_2

メインのお肉はブーちゃんです。
なるべく時間をかけない煮物を、と考慮して、
パスタソースにもなるよう、トマト煮にしました。

120803_3

そしてそして、桃の冷たいパスタです。

フルーツ使いのパスタは、
これ一品で満足、済ませられる、
というものではないと思っているので、
ちょっと軽めのボリュームで楽しんでいただきました。
桃の甘さをどうコントロールするかがポイントなのかも。

120803_4

水切り塩ヨーグルトの本は、
皆さんが支援してくださるおかげで頑張っているようです。

せっかくなので、デザートはその中から、
ヨーグルトチーズケーキを。

ヨーグルトを水切りすると、もうそれはフレッシュチーズ。
だけど乳脂肪は少ない。
だからカロリー抑えめで、とても軽い口当たり。
何よりも作り方がシンプル。簡潔。

本を出したんだからね、そりゃ褒めますわよ、私。ほほほ。

1208037

夏はグビッと飲めるアワが一番!
お財布に優しいクレマンでシャンパン気分♪
テーブルセッティングは、こんな感じ。

120803_5

さてさて来月は…、って、もう今月だわ!

8月は特別教室の目白押し。
暑い暑いとバテてる場合ではないのですよ。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »